11人もいる! 第3話の感想

 
2011年11月05日/ 11人もいる!

テレビ朝日系で放送されたドラマ「11人もいる!」第3話の感想ほか

11人もいる!

名取、ニトリ、汗ばんだり、ラジバンダリ(笑)

三子(金井美樹さん)が最終審査まで残った「ミスヤング男子コンテスト」の
即興演技審査の場面で、名取裕子さん(本人役)が出演。
そして上記のセリフです。笑わずにはいられませんでした。

1次審査は集団面接のような形式。
志望動機の「まとまったお金が欲しいから」に対して、審査員から
「これ、冗談だよね?」と聞かれると三子は、「わりと本気です」と答え、
会場の笑いを誘っていました。ちなみに優勝賞金は100万円。

2次審査は水着審査。
そのための水着を、後妻の恵(光浦靖子さん)は買ってあげると言うのですが、
家族のからかいなどでスネた三子は「もういい!」と言って拒み、
スクール水着で出場することに。
審査員たちは口々に「なんか気になるよね」と言い、水着審査も通過。
偶然の奇策が功を奏しました。そして、最終審査へ。

一男(神木隆之介くん)の高校の尾女田先生からデジカメを借りて、
父の実(田辺誠一さん)に撮影の仕事が舞い込んでくるようになります。

その中で、新人アイドルのカレンダー写真を撮影する仕事がありました。
芸能事務所の社員から、カレンダーの7、8月のモデル、森園レイカ
(阿部菜渚美さん)を紹介すると言われます。

すると、「ここだけの話」として事務所の社員は、森園レイカが
「ミスヤング男子コンテスト」で優勝することが決まっていると聞かされます。
つまり、「ミスヤン男」は出来レースなのだと知ってしまいます。

三子にはこの事実を伏せ、家族で話し合いを持ちました。
父の実(田辺誠一さん)は「辞退させよう」と主張しますが、後妻の恵
(光浦靖子さん)は、「このまま出場して落選し、社会の厳しさを教えるべき」
と主張するのでした。

一男(神木隆之介くん)は、恵のこの主張に対し、
「血が繋がっていないからそんなこと言えるんだ」と反論します。

うーん、確かに見込みの全く無いものに挑戦するのは、時間やエネルギー
のムダだとも思えるし、恵の言うように何事も経験というのも一理
あるように思います。

結局は最終審査にも出場して、家族の絆を強めた真田家でした。

一男は、バイト先の同僚、鈴木ソアラ(野村麻純さん)と話し合うため
彼女の部屋に行くのですが、その部屋はソアラの彼氏、通称サム
(本名トヨタ・オサム)が借りている部屋と知り驚きます。

このサムという男が、暴走族あがりの巨漢で、完全に一男はビビッて
しまいます。

あらすじが長くなってしまいました。
もっといろいろ面白かった場面がありましたが、今回はこの辺で。
次回も絶対に見ます。

▼キャスト(敬称略)
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子
鈴木ソアラ - 野村麻純

▼主題歌
NICO Touches the Walls「バイシクル」

  


Posted by じろう at 22:40Comments(0)

専業主婦探偵 私はシャドウ 第3話の感想

 
2011年11月05日/ TVドラマ
TBS系で放送された「専業主婦探偵 私はシャドウ」第3話の感想ほか。

専業主婦探偵 私はシャドウ

公式サイトからあらすじを引用します。

~~~~~~~~~~~~~~~
芹菜(深田恭子)は、武文(藤木直人)を千早(石田ゆり子)のパワハラから守るため、陣内(桐谷健太)のつてを頼って派遣会社に登録、さらに丈二(古田新太)の助けを借りて清掃員に変装し、武文が勤めるひばり証券に潜入する。
掃除の仕事をしながら武文を監視していたある日、会社の周りで不審な行動をしている女性と出会う。その女性とは武文の上司である幸田(日野陽仁)の妻・明美(有森也実)であった。最近帰りの遅い幸田が浮気しているのではないかと疑う明美は、芹菜と同様、会社まで来て夫を監視していたのだった。芹菜は自分と似ている明美に同情する。そして陣内の反対を押し切り幸田の浮気調査を始めるうちに、意外な事実を知る…。

そんな時、武文が所属する経営企画局・IR部に梶木(丸山智己)という男が異動してくる。元トレーダーで会社に100億もの利益をもたらした梶木がなぜIR部に異動してきたのかと不審に思う武文は、新山常務(遠藤憲一)の息がかかっているのではと睨む。武文の会社での毎日は、何かと絡んでくる梶木のせいでストレスの溜まるものとなり、武文がどんなに遅く帰っても起きて待っていて、かいがいしく世話を焼こうとする芹菜に、ついイライラとしてしまい…。
~~~~~~~~~~~~~~~

課長の奥さんって、有森也実さんじゃないかなあと思ったら
やはりそうでした。久し振りにお姿を拝見しました。

「中二レベルだろ」
と武文(藤木直人さん)自身も言っていたように、深夜に部屋へ篭って
何をしているのかと芹菜(深田恭子さん)が覗くと、
ヘッドホンで音楽を聴き、漫画を笑いながら読んでお菓子をポリポリ
食べている武文。

男には一人になりたい時間がある、ねぇ。。
結婚してないから分からないや(涙)
でも、あまり誰かに話しかけて欲しく無い時って、確かにあります。
結婚するくらいの仲でも、あまりずっと一緒に居ると息が詰まるのでしょう。

芹菜(深田恭子さん)は、今回も知らず知らず手柄をあげて、陣内の
探偵事務所に報酬をもたらしました。

それよりも気になるのが、ひばり証券内部の派閥抗争。
新山常務(遠藤憲一さん)と、元専務の藤元泰介(小日向文世さん)が
葬儀会場でばったり会った時の会話は穏やかだったものの、藤元の
新山を背後から睨みつける様子が尋常ではありませんでした。

少し古いドラマですが「ビッグマネー」の時のように、
痛快な結末が見たいものです。

▼キャスト(敬称略)
浅葱芹菜・・・深田恭子
浅葱武文・・・藤木直人
陣内春樹・・・桐谷健太
十島丈二・・・古田新太
戸倉もと子・・芦名星
新山晃・・・・・遠藤憲一
新山千早・・・石田ゆり子
藤元泰介・・・小日向文世

▼主題歌
Perfume「スパイス」

  


Posted by じろう at 06:25Comments(0)