謎解きはディナーのあとで 第4話の感想

 
2011年11月09日/ TVドラマ
フジテレビ系で放送された「謎解きはディナーのあとで」第4話の感想など。

謎解きはディナーのあとで

宝生麗子(北川景子さん)は、幼馴染み、沢村有里の結婚式に
招待されて出席することに。
自分よりも劣る彼女がなぜ先に結婚するのかと、リムジン内で
影山(櫻井翔さん)に愚痴を漏らします。

なぜか招待客の中に風祭警部(椎名桔平さん)も居て、麗子は
ばったり会ってしまいますが、風祭は気付いていない模様。

「お名前は?」と執拗に尋ねる風祭に、影山の機転で、
「ホウ・ショウレイ」と名のり、香港から来たということにします。

披露宴の途中で、少し休むと言って新婦の沢村有里は部屋に
こもるのですが、その部屋から悲鳴が。
真っ先に部屋の前へ駆けつけたのは、宝生麗子と在園寺家執事
の吉田(森本レオさん)でした。

部屋には鍵がかかっており、吉田が急ぎ持ってきた合鍵でドアを
開けると、背中にナイフを突き刺された新婦の沢村有里が
ベッドに横たわっています。

死亡はしておらず、救急車で搬送される刺された新婦。
そして、犯人は誰だ?ということになり・・・


うーむ、聞き逃したので、在園寺家と沢村家の関係がよく分かり
ませんでした。
没落した在園寺家の邸宅を、沢村家が借りているということ?
それとも沢村家が資金援助している?まあ、いいいか。。

在園寺琴江役の手塚理美さんですが、2010年5月に放送された、
「トリック(TRICK)新作スペシャル2」にも出演されていました。
その時の役が、西園寺松子という名家の人だったので、
そのパロディなのかなあ。またしても「トリヲタ」ですみません・・・

麗子は香港から来たという影山のウソを聞いて、風祭は麗子に
「Welcome to Kazamatsuri!」と言っていましたが、中学生並みの
私の英語力でもおかしいと思いました。
これだと、「風祭へようこそ!」になるような気が・・・

今回、影山(櫻井翔さん)の麗子への失礼決めゼリフは、
「失礼ながらお嬢様、このまま逮捕あそばされ、少し反省して下さい」
でしたね。

背景に「戦意喪失」という文字の書かれたコミック調の背景が
挿入され、毎度のことながら麗子は降参。影山に頼るのでした。

第4話も楽しめました。

▼キャスト(敬称略)
影山 - 櫻井翔(嵐)
宝生麗子 - 北川景子
風祭京一郎 - 椎名桔平
並木誠一 - 野間口徹
山繁悟 - 中村靖日
宗森あずみ - 岡本杏理
江尻由香 - 田中こなつ

<ゲスト>
在園寺 琴江 - 手塚理美(在園寺家当主)
吉田 - 森本レオ(在園寺家執事)
沢村 有里 - 小林涼子(沢村家長女・麗子の友人)
三浦 - 窪田正孝(現場付近の交番勤務の巡査)
細山 照也 - 湯江健幸(有里の結婚相手。在園寺家の顧問弁護士)
沢村 孝子 - 栗田よう子(有里の母親)
沢村 佑介 - 若葉竜也(有里の弟)
沢村 美幸 - 村崎真彩(有里の妹)

▼主題歌
・オープニング:倖田來未「Love Me Back」
・エンディング:嵐 「迷宮ラブソング」

  


Posted by じろう at 06:29Comments(0)