11人もいる! 第4話の感想

 
2011年11月12日/ 11人もいる!

テレビ朝日系で放送されたドラマ「11人もいる!」第4話の感想ほか

11人もいる!

公式サイトからあらすじを引用します。

~~~~~~~~~~~
ソアラ(野村麻純)に妊娠したと告げられ、驚きのあまり動揺を隠せない一男(神木隆之介)。とは言え、このままではいけないと決意。ソアラの彼氏・サム(RED RICE)に真実を告げようとするが、サムの迫力に怖気づきどうしても言い出すことができない…。

同じ頃、真田家では底抜けの明るさと元気が取り得の次男・四郎(平岡拓真)が、学校でいじめにあっているらしいことが判明する。よくよく聞いてみると、服を脱がされたり、金を取られたり、無視されたりと、かなりひどいいじめにあっているようなのだが、本人はまったく自覚がない。"いじめ"ではなく"いじられキャラ"だと屈託のない笑顔で答える四郎に、さすがの実(田辺誠一)も驚きを隠せず、兄弟たちも四郎に憐れみの眼差しを向ける。

翌日、心配した恵(光浦靖子)が、四郎の担任に会いに行く。担任の調査により、同級生らはいじめを認め、四郎に謝罪。これで一件落着かと思えたが、いじめは別の同級生にターゲットを代えただけで続行され、一方でクラスの"腫れ物"となってしまった四郎は居場所を失ってしまう。

そんな中、再びサムから野球チームの助っ人を頼まれた一男は、悩みを誰にも告げられないまま、黙々と野球の練習にいそしんでいた。一男の変貌ぶりを不思議に思う才悟(加藤清史郎)に、メグミ(広末涼子)は、かつて一男にもいじめられていた頃があったと昔話を始めて…。
~~~~~~~~~~~

さすがに第1話を見たときの衝撃からは冷めつつあり、最初から最後
まで笑い転げるということは無くなってきました。
でも、先週は名取裕子さんの出演でかなり笑えました。

今週は特に、執拗なまでに笑いを取りに来ない展開でしたね。
それともネタに慣れてきたのかなあ。
やはり、才悟(加藤清史郎くん)とメグミ(広末涼子さん)のやり取りは
面白い。おっぱいネタは定番になってますね(笑)

一男(神木隆之介くん)がサムに怯える表情は、ギャグドラマならでは。
本当に恐怖が極みに達したら、逆に無表情に近くなる気がするので。
でも面白いからあのリアクションも好きです。

サム(RED RICEさん)は、露出が多くなってきたせいか、段々面白さ
が薄れてきているかな。

彼は存在を面白がるキャラであって、彼自体が面白いキャラじゃないから。
最初こそ、ソアラに細かいダメ出しを書いたメモを読んで面白かったけれど、
基本はヤンキーあがりの社会不適合者ですもん。

時々ちょろっと出てくるダイナミックパパ(皆川猿時さん)は、彼自身が
面白いキャラですね。

いやしかし、この「11人もいる!」は、「家政婦のミタ」と並んで今期の中で
満足度の高いドラマです。

▼キャスト(敬称略)
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子
鈴木ソアラ - 野村麻純
豊田 サム - RED RICE
尾女田 - 小松和重
ダイナミックパパ - 皆川猿時
ダイナミックママ - 川村エミコ

▼主題歌
NICO Touches the Walls「バイシクル」

  


Posted by じろう at 06:32Comments(0)

専業主婦探偵 私はシャドウ 第4話の感想

 
2011年11月12日/ TVドラマ
TBS系で放送された「専業主婦探偵 私はシャドウ」第4話の感想ほか。

専業主婦探偵 私はシャドウ

公式サイトからあらすじを引用します。

~~~~~~~~~~~~~~
ある日、いつものように清掃員として出社する前に、「理容としま」で変装し、探偵事務所に顔を出す芹菜(深田恭子)。するとそこに、陣内(桐谷健太)と話す、もと子(芦名星)の姿があった。最近の芹菜の行動を不審に思ったもと子は、朝から芹菜を尾行していたのだ。探偵として働いていることも、清掃員として武文の会社に潜入していることもばれてしまった芹菜は、武文(藤木直人)だけには秘密にして欲しいともと子に頼む。するともと子は、秘密にする代わりに初恋の人を捜して欲しいと依頼する。そして20年前の写真だけを手がかりに、初恋の人・横沢(鈴木裕樹)を探すことになった芹菜。

そんなある日、芹菜は武文のカバンの中から、綺麗に包装されたプレゼントらしきものを見つけてしまう。会社で聞いた噂話から、千早(石田ゆり子)の誕生日が近いことを知った芹菜は、もしかしたらそれが武文から千早へのプレゼントなのではないかと疑い、嫉妬に苦しんでヤキモキする。

一方、新山(遠藤憲一)は、武文と千早の仲を疑い始めていた。そしてあるとき、武文と千早の携帯ストラップがお揃いであることに気づいた新山は、とんでもない行動に出る…!?
~~~~~~~~~~~~~~

芹菜(深田恭子さん)の友人の戸倉もと子(芦名星さん)は、初恋の人、
横沢くんを探して欲しいと言うのですが、小学生時代に好きだった人が
そんなに気になるのかと不思議に思いました。

すると、その横沢は、他界したもと子の父親と病院で病室が同じだった
ことがあったらしく、二人はよく将棋をさしていたとのこと。

横沢がもと子の父に「もと子ちゃんを将来絶対に幸せにします!」と宣言
しているのを、当時もと子は立ち聞きしていたのでした。

父の命日には、墓前に必ず百合の花が供えられており、それは横沢に
よるものだと判明。

現在、もと子とは別の女性と結婚して子どももいる横沢は、昔した宣言を
未だに気にしているのでしょうか。
うーん、小学生当時に言ったことだし、しかも他界した人にそこまで約束を
破ったことを気にする必要があるのか、ちょっと疑問。

さて、新山常務(遠藤憲一さん)に目を付けられた武文(藤木直人さん)は、
左遷させられるのかなあ。

芹菜の父・藤元泰介(小日向文世さん)は、何を探り、何を待っているのか
そこがすごく気になります。
おっさんなので、そういう組織の内部抗争みたいな話が好きなんですよ。

部長の新山千早(石田ゆり子さん)にキスをした武文(藤木直人さん)。
それは藤元(小日向文世さん)の指示による予定通りの行動なのか、
それとも本気なのか。。

▼キャスト(敬称略)
浅葱芹菜・・・深田恭子
浅葱武文・・・藤木直人
陣内春樹・・・桐谷健太
十島丈二・・・古田新太
戸倉もと子・・芦名星
新山晃・・・・・遠藤憲一
新山千早・・・石田ゆり子
藤元泰介・・・小日向文世

▼主題歌
Perfume「スパイス」

  


Posted by じろう at 06:22Comments(0)