私が恋愛できない理由 第5話の感想

 
2011年11月15日/ TVドラマ
フジテレビ系列で放送の「私が恋愛できない理由」第5話の感想など。

私が恋愛できない理由

公式サイトからあらすじを引用します。
~~~~~~~~~~~
藤井恵美(香里奈)が勤務するライティングワークス社では、田村淳一(勝村政信)、高橋健太(中尾明慶)を中心に、バーベキューに行く計画を立てていた。社長の白石拓海(萩原聖人)や妻の美鈴(稲森いずみ)はもちろん、恵美と同居しているという小倉咲(吉高由里子)、半沢真子(大島優子)や、前田ひかり(倉科カナ)たちも呼ぼう、と盛り上がる田村たち。その際、高橋の余計な一言から、恵美は、最近知り合ったばかりの武居大介(小柳友)も呼ばざるを得ない状況になる。

恵美に好意を寄せている武居は、即答でOKした。咲は、不慣れなアウトドアに難色を示すものの、美鈴の旦那を見てみたいという動機から、バーベキューに参加することを決意する。一方、真子は、一緒に参加したかったものの、付き合い始めたばかりの山本正(平岡祐太)からデートの誘いがあったため、やむを得ず断念する。

バーベキューの当日。キャンプ場では、結婚目前の長谷川優(田中圭)とひかりが仲良く作業をしていた。その姿を自然と目で追ってしまう恵美。その様子に気付いてか、武居は、恵美を釣りに誘う。アウトドアが趣味の武居に手ほどきを受けながら釣りを体験した恵美は、自然と笑顔になる。

そんな中、拓海が遅れてキャンプ場にやってくる。美鈴の夫が拓海だと知った咲は、驚きを隠せなかった。咲は、ぎこちなく拓海とあいさつを交わしたものの、「急用を思い出した」と言って、その場から逃げるように立ち去ってしまう。
同じころ、ジャンケンに負けて買い出しに行った恵美と優は、自分たちが別れた理由をめぐってケンカになってしまい…。
~~~~~~~~~~~

一応惰性で見ています。
着地点がいまいち見えません。
三者三様、何かハッピーエンドが用意されているのでしょうか。

藤井恵美(香里奈さん)は、武居から付き合って欲しいと言われるものの、
どこか二人とも堅くてよそよそしい。最初はそんなものかも知れませんが。

恵美の元恋人、長谷川優(田中圭さん)は付き合っている前田ひかり
(倉科カナさん)の父親を病院に見舞いますが、その場でひかりとの
結婚は許すわけにはいかないと、丁重に断られます。

昔のように、士農工商いった階級は定められてはいませんが、
この国にも法で定められていなくとも階級は存在します。
それは、職業だったり、学歴だったり、経済力だったりしますけど。
病室のシーンはそれを象徴するような場面でした。

これで、長谷川とひかりの仲は引き裂かれ、長谷川と恵美が元のサヤ
に収まるのでは?という素人の予測を立ててみました。

小倉咲(吉高由里子さん)は、
白石拓海(萩原聖人さん)&美鈴(稲森いずみ さん)夫妻にとって危険な
存在であるけれど、結局は彼女ひとりで自分探しを続ける結末を予想。

半沢真子(大島優子さん)は、好青年と思われた山本正(平岡祐太さん)
が徐々に気持ち悪くなってきて、そのうち暴力を振るうようになるのでは
ないかと見ています。
携帯電話のメールや、着信履歴を勝手に見るとかからはじまって。。

しかし、サブタイトルにある「恋愛ニート」ってなんじゃそりゃ?
言わんとせんことは分からなくもありません。
言葉尻を捉えてグダグダ言うのも何ですが、ちょっとねえ。。。

とりあえず時間があれば次回も見るようにします。
結局毎週見てますけれど。

▼キャスト(敬称略)
藤井 恵美(27) - 香里奈
小倉 咲(24) - 吉高由里子
半沢 真子(22) - 大島優子(AKB48)
長谷川 優(27) - 田中圭
前田 ひかり(24) - 倉科カナ
高橋 健太(21) - 中尾明慶
丸山 ルミ(22) - 加賀美セイラ
木崎 俊哉(34) - 中村竜
半沢 桃子(20) - 剛力彩芽
田村 淳一(45) - 勝村政信
白石 拓海(38) - 萩原聖人
白石 美鈴(39) - 稲森いずみ
小倉 由美子 - 根岸季衣
小倉 すみれ - 松岡恵望子
山本 正 - 平岡祐太
武居 大介 - 小柳友

  


Posted by じろう at 06:25Comments(0)