11人もいる! 第5話の感想

 
2011年11月19日/ 11人もいる!

テレビ朝日系で放送されたドラマ「11人もいる!」第5話の感想ほか

11人もいる!

公式サイトからあらすじを引用します。
~~~~~~~~~~~
ソアラ(野村麻純)のお腹には自分の子どもがいると告白した一男(神木隆之介)は、怒ったサム(RED RICE)に頭突きされ、3日間眠り続ける。夢の中で、メグミ(広末涼子)に追い返され、死の淵からなんとか生還した一男だったが、頭突きされたときのことはまったく覚えていなかった。退院後、再びサムに会いに行った一男は、ソアラ(野村麻純)との結婚の許しを願い出る。健気に思いを伝える一男だったが、数日前と一言一句違わぬ言葉を繰り返すその姿は、逆にサムを震え上がらせて…。

そんな中、三女の五月(赤石那奈)が、同じクラスに転校してきたばかりのイケメン・白鳥卓郎(渡邉甚平)から、告白されるという事件が起きる。食べることにしか興味のない五月に湧いた突然の恋愛騒動に、真田家は大盛り上がり。ところが、五月いわく卓郎は趣味ではないらしい。同じ頃、実(田辺誠一)は一男の進路相談で、学校を訪れていた。大学進学は諦め、家族を養うために就職するという一男に、実も担任の尾女田(小松和重)も困惑する。

その夜、真田家では一男の今後について臨時家族会議が開かれる。会議には、新しい家族ができることを伝えるため、ソアラも参加。ソアラが一男の赤ちゃんを妊娠していると知り、大喜びの四郎(平岡拓真)や五月たち年少の子どもたちとは対照的に、ドン引きする二子(有村架純)と三子(金井美樹)。すると実は、才悟(加藤清史郎)の妊娠をきっかけに、恵(光浦靖子)と結婚することになったときの話を始める。
~~~~~~~~~~~

この先どうなるのだろう?と先の展開を期待して見ている
というより、どんな小ネタを挟んでくるんだろうと、そこを
楽しみに見ています。

五月のクラスに転校してきた男子、名前が白鳥で大昔のCMを
思い出しました。宮沢りえさんの「三井のリハウス」。


五月役の女の子、見た目(デブキャラ)でキャスティングされた感じ。
芝居は正直言って大根でした。仕方ないとは思います。
やはり、幼くても加藤清史郎くんに「一日の長あり」と感じました。
でも、「って、萬田久子が言っていた」のギャグには笑えました。

父の実(田辺誠一さん)と一男(神木隆之介くん)は、高校で三者面談
を担任の尾女田とともに行います。
その際に、一男が彼女(ソアラ)を妊娠させたので、大学進学はせずに
正社員で働けるところを紹介して欲しいと願い出ました。

すると尾女田は、
「なんでゴム使わなかったの!枕の周りを探して、なかったら
フロントに電話すれば・・・」と取り乱します。
尾女田もなかなか面白いキャラですね。

大家族の「ダイナミック一家」の番組を見る真田家。
番組中、ダイナミックパパ(皆川猿時さん)が、ママ(川村エミコさん)
の妊娠を「お前らに弟か妹が出来るんだぞ!」と子どもらに告げると、
「キモイ」、「やることやったから出来たんだろ」と罵られます。
その場面でテレビを消す恵(光浦靖子さん)。

きれいごとだけじゃなく、あえてリアルな家族の醜態を見せる
この劇中劇が面白かった。

才悟(加藤清史郎くん)とメグミ(広末涼子さん)のおっぱいネタは
今回もありました。無いかと思ったら。。

ほかにも拾い切れていない小ネタがたくさんありました。
ボクの予想では、ソアラは妊娠していない気がします。
一男に鎌をかけてみただけで。

次回は双子(六助、七男)が話題の中心になる模様。
一応、兄弟姉妹全員をストーリーで取り上げるんですね。

▼キャスト(敬称略)
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子
鈴木ソアラ - 野村麻純
豊田サム - RED RICE
尾女田 - 小松和重
田所 兎 - きたろう
ダイナミックパパ - 皆川猿時
ダイナミックママ - 川村エミコ

▼主題歌
NICO Touches the Walls「バイシクル」

  


Posted by じろう at 06:39Comments(0)

専業主婦探偵 私はシャドウ 第5話の感想

 
2011年11月19日/ TVドラマ
TBS系で放送された「専業主婦探偵 私はシャドウ」第5話の感想ほか。

専業主婦探偵 私はシャドウ

公式サイトからあらすじを引用します。
~~~~~~~~~~~~
武文(藤木直人)と千早(石田ゆり子)の密会現場を目撃した陣内(桐谷健太)は、そのことを芹菜(深田恭子)には言えずにいた。
そんなある日、陣内の探偵事務所に一人の女性がやって来る。その女性はかつて陣内と付き合っていた涼音(松本莉緒)だった。今はジュエリーショップを経営しているという涼音だが、店の経営が行き詰まっているといい、お金を貸して欲しいと陣内を訪ねてきたのだ。そんな涼音に対し陣内は、「業務の範囲外ですので」と、冷たくつき帰してしまう。そんなやり取りを見ていた芹菜は、丈二(古田新太)に二人の過去を聞かされる。

そんな中、最近急に優しくなった武文を怪しく思う芹菜は、親友・もと子(芦名星)のアドバイスを受けて、武文の携帯電話のメールを見てしまう。そこには千早とのやりとりがあった。ショックを受け不信感を募らせる芹菜は、思い切って武文に問いただす。
一方の武文は、千早との関係をネタに、ある計画を進める新山常務(遠藤憲一)に脅されていた…。
~~~~~~~~~~~~

「結局、自分が一番かわいいもんな」
と妻の千早(石田ゆり子さん)に言う新山常務(遠藤憲一さん)。

ひばり証券を裏切り、巨額の利益を手にしようとしているのか、
それとも何なのか、そこが気になって仕方ありません。

妻の千早とキスしている写真をネタに、自分の策略を手伝うよう
新山常務は武文(藤木直人さん)を脅します。

藤元泰介(小日向文世さん)は、それを逆手にとって、
新山常務の失脚を謀ろうとするのでしょう。

私の興味はこの辺りに集中していて、芹菜(深田恭子さん)が
陣内(桐谷健太さん)と何かしているのはオマケになりつつあります。

しかし、陣内の元カノ・涼音(松本莉緒さん)の経営するスナック、
急に家賃が倍って、ちゃんと契約書があるでしょうに。
まあ、細かいところを突っ込むのはよしましょうか。

芹菜(深田恭子さん)はいい子ですねえ。
でも、トロい芹菜と陣内の探偵ごっこだけの話だったら、とうに
脱落していたと思います。

新山常務の野望が何か気になって、そこを楽しみに見続けて
いる感じです。
やっぱ私はおっさんですねぇ・・・・

▼キャスト(敬称略)
浅葱芹菜・・・深田恭子
浅葱武文・・・藤木直人
陣内春樹・・・桐谷健太
十島丈二・・・古田新太
戸倉もと子・・芦名星
新山晃・・・・・遠藤憲一
新山千早・・・石田ゆり子
藤元泰介・・・小日向文世

▼主題歌
Perfume「スパイス」

  


Posted by じろう at 06:29Comments(0)