ダーティ・ママ! 第4話の感想

 
2012年02月02日/ ダーティ・ママ!
日本テレビ系列で放送された「ダーティ・ママ!」第4話の感想ほか。

ダーティ・ママ!

以下、公式サイトからあらすじを引用。

公園で女性の絞殺体が発見され、現場に急行する
高子(永作博美)たち刑事課一同。

現場には地域課に戻った卓也(上地雄輔)の姿もあった。
逆プロポーズにも返事をもらえず、複雑な気持ちの葵(香里奈)だが、
被害者の加藤奈枝が妊娠していたことを知り、驚愕する。

事件の被疑者として浮上したのは、奈枝の元恋人だという
フリーデザイナーの小谷一途と、その妻である夕実。
フリーのカメラマンとして仕事に燃える夕実は、
夫の不倫を黙認している上に無関心。

しかし、夫の不倫相手であった加藤奈枝について「名前までは知らない」
と夕実が答えると、橋蔵が「ダーッ」と反応する……!!

さらに、事件当日の奈枝の着信履歴には小谷夕実からの着信しかない
事まで発覚し、刑事課では小谷夫妻を重要参考人として
捜査が進められることになった。

葵も嘘をついていた夕実への疑惑を膨らませるが、
高子は全く別の方向へ向かっていく。
そして、またしても高子の無茶な捜査に付き合わされる
羽目になるのだった。
~~~

このドラマから脱落するつもりでいましたが、ついに第4話まで
連続で見てしまいました。
競合するドラマがこの時間帯にないですからね。

葵(香里奈さん)は高子(永作博美さん)に、「ラッセル」から「電柱女」へ
呼び名を変更された模様。

島崎(高橋努さん)が、加藤奈枝(前田綾花さん)を絞殺する回想シーンが
2時間サスペンスのテイストっぽかった気がします。
気のせいかも知れませんが。

パソコンでニュースをチェックしながら見ていたもので、集中力に欠けた
ためか、加藤奈枝と愛人関係の小谷一途(小林正寛さん)が殺害
された理由がよく分かりませんでした。

犯人の島崎と、小谷一途は面識がないと思っていたのですが…。
小谷一途が島崎の何かを知ってしまったから?

小谷一途役の小林正寛さん、ドラマ「ハゲタカ」で玩具メーカー
「サンデートイズ」の専務取締役でしたね。どこかで見たと思ったら。

私は女性でもないし独身男なので、妊娠とか子どもなどの問題に
関心が薄く、今回のテーマに感慨を得ることはありませんでした。
不謹慎と言うべきか、悲しい独身男と言うべきか(汗)

次回も特別な用事がなければ見るつもりです。

▼主な出演者(敬称略)
丸岡 高子…永作博美
長嶋 葵…香里奈
佐々木 卓也…上地雄輔
大野 道夫…佐藤二朗
赤石 平介…野間口徹
原 正春…林泰文
ムツミ…加藤虎ノ介
凛々…福本幸子
丸岡 橋蔵…池田翼、池田彗
白戸 一郎…安田顕
深沢 保…八嶋智人

加藤奈枝…前田綾花
小谷一途…小林正寛
小谷夕実…市川実和子
課長・島崎…高橋努

▼原作
秦建日子「ダーティ・ママ!」「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!」(河出書房新社)

▼音楽
主題歌 - BONNIE PINK「冷たい雨」(ワーナーミュージック・ジャパン)
挿入歌 - JAMOSA feat.ナオト・インティライミ「トリステーザ」(rhythm zone)

  


Posted by じろう at 06:42Comments(0)