ハングリー! 第5話の感想

 
2012年02月08日/ TVドラマ
フジテレビ系列で放送された「ハングリー!」第5話の感想ほか。

ハングリー!

公式サイトからあらすじを引用します。

恋人のまりあ(国仲涼子)から「私たち、少し距離を置かない?」と告げられ、
眠れない日が続く英介(向井理)。
千絵(瀧本美織)は、そんな英介を何とか元気づけたいと考えるが、
親友の奈々(山下リオ)からは、奪い取るチャンスだとけしかけられる。

そこで千絵は、英介と『シェフとお客さん』以上の関係になろうと、
勇気を出して「料理を教えてほしい」と頼むが、英介は店のことで頭がいっぱい。
あっさり断られてしまう。

するとそこへ、『ROCKHEAD』の元マネージャー・白山(鈴木砂羽)がやって来る。
仕事で家を空ける間、息子の飛優馬(篠田涼也)を預かってほしいというのだ。

『ガステレア』では、麻生(稲垣吾郎)が英介の過去について調べていた。
『ガステレア』の看板シェフで、料理専門学校時代に英介と同級生だった
柏木(石黒英雄)は、長年のブランクがあると知った上でも、英介の才能を恐れるが、
麻生は信じられない。
しかし、英介の料理を食べたときの衝撃もまた、忘れられずにいた。

一方、英介たちは、白山が冷凍食品やお菓子ばかりを食べさせていたせいで、
太ってしまった上、偏食家となってしまった飛優馬に手を焼く。

しかし、英介から食生活の大切さを教えられると、
飛優馬は自ら「痩せたい、変わりたい」と志願。
それを聞いた英介は、小学生を対象にした料理教室を開くことを思いつき、
千絵に協力を求める。

迎えた料理教室当日、『ル・プティシュ』には学校帰りの小学生が集まり、
千絵も特別参加。英介は、サンドイッチや太巻きの作り方を教えながら、
子供たちに食材の話や食事の楽しさについて話して聞かせる。

途中、飛優馬のことを心配して白山が駆けつけると、飛優馬は自分が作った
太巻きを差し出し、これからは料理を手伝うと約束。
親子の間には笑顔が生まれ、料理教室は大盛況のうちに終わる。

ところがその日の夜、閉店後の店では思わぬ事態が発生。
なんと英介が、千絵に「お前ってもしかして俺のこと好きなの?」と唐突に質問。
そのあまりに無神経な発言に怒り心頭の千絵。

さらに、揉みあいになった二人がバランスを崩して転倒。
英介が千絵の胸をつかんでしまい、一同はそんな英介の態度に呆れてしまう。

そんな中、麻生が食事の予約をしたいとやって来る。
料理の味を審査するという麻生に対し、英介はリベンジのチャンスと勝負を受けるが、
麻生は、もし店の味に満足できなければ、『ル・プティシュ』の名をもらうと告げる。
~~~

この「ハングリー!」の直前に放送のドラマ「ストロベリーナイト」に、
ガステレアのシェフ・柏木役で出演の石黒英雄さんが、
恋人を殺して服役中の倉田英樹という役で出ていましたね。
どこかで見た顔だなあと思いましたら。

さて、今回はざっくり言うと、お子様が主人公のストーリーに
仕上がっていました。
白山さん(鈴木砂羽さん)親子の絆を強くした良い話だと思いますが、
このドラマの方向性がよく分からなかった単発ストーリーでした。

「ル・プティシュ」の経営難は、常連客が増え、10日遅れで足りなかった
給料をスタッフに支払い、何とかまわっているという英介(向井理さん)の
ナレーションだけであっという間に解決。

経営の担当は銀行に勤める英介の元恋人・まりあ(国仲涼子さん)
だと思っていましたが、「ル・プティシュ」には全く関心を払わなかった彼女。

でも、水道光熱費がいくらかかって、固定費がいくらで、などと細かく
やりだすと変な方向へ広がっていくから、これでいいのかも知れません。

いよいよ、「ガステレア」の麻生(稲垣吾郎さん)との対決。
店の名前を賭けると言っていましたが、もし麻生が勝ったら
「ガステレア」を「ル・プティシュ」に変更するってこと?

料理の味は主観的な要素も入るから、麻生が心の中では「美味い」
と思っても、悔し紛れに「まずい」と言えばどうにでもなりそうです。
だから、その辺りをどう描くのか次回に注目。

英介の母・華子(片平なぎささん)が遺したというレシピノート。
現在はガステレアで働く東則夫(田山涼成さん)が密かに持っている
ようですが、これを差し出すタイミングも気になります。

ふーん、千絵(瀧本美織さん)のは125gのCカップか。。
あまりこの話を広げると、女性に嫌われそうなので以上。

「ストロベリーナイト」のすぐ後に放送ということで、救われている
面もあるのでしょうか。少なくとも私はその流れで見ています。

▼主な出演者(敬称略)
山手英介(29)…向井理
大楠千絵(20)…瀧本美織
橘まりあ(32)…国仲涼子
住吉賢太(30)…塚本高史
平塚拓(25)…三浦翔平
藤沢剛(30)…川畑要(CHEMISTRY)
大楠佐助(14)…佐藤勝利(Sexy Zone)
白山祐希(37)…鈴木砂羽
海老名睦子(45)…片桐はいり
和泉佳奈(29)…宮地真緒
柏木一平(29)…石黒英雄
東則夫(55)…田山涼成
戸塚杏(24)…林丹丹
高木奈々(20)…山下リオ
大楠義明(52)…橋本じゅん
山手華子(享年56)…片平なぎさ
山手太朗(57)…大杉漣
麻生時男(39)…稲垣吾郎(SMAP)

▼主題歌
THE BAWDIES「ROCK ME BABY」(ビクターエンタテインメント)
▼挿入歌
安田奈央「真夜中のひだまり」(ユニバーサルミュージック)

  


Posted by じろう at 23:08Comments(1)

ストロベリーナイト 第5話の感想

 
2012年02月08日/ ストロベリーナイト

フジテレビ系列で放送の「ストロベリーナイト」第5話の感想など

竹内結子 ストロベリーナイト

過ぎた正義(後編)

公式サイトから、あらすじを引用します。

姫川玲子(竹内結子)は、一連の不審死に元警部補の倉田修二
(杉本哲太)が関与していることを確信。
さらに倉田は恋人を殺害して服役中の息子、英樹(石黒英雄)が出所したら、
彼をも殺そうとしているのではないかと危惧する。
倉田の勤め先を訪ねた玲子は、英樹は自分が守ると宣言した。

玲子は今泉春男係長(高嶋政宏)に、一連の不審死を再捜査させて欲しいと頼む。
このままでは倉田が英樹まで殺しかねないと迫る玲子に、
今泉は証拠をつかんでくることを条件に了承する。

姫川班の必死の捜査にも関わらず、証拠は挙らない。
消沈する玲子を今泉は飲みに誘う。
そこは、かつて今泉が倉田と飲みに来た場所だった。
倉田の犯行を疑う今泉。
玲子は倉田が英樹を殺して自分も死ぬことだけを目的に今を生きていると話す。

母親の遺言があるという玲子に、英樹が初めて面会に応じた。
遺言とは今泉が倉田の亡き妻に聞いたもので、英樹の犯行にはよほどのことが
あったに違いないというもの。
母親は信じていたという玲子の訴えにも、英樹の反応は冷たかった。

空しさに苛まれる玲子は、英樹が殺害した恋人の家を訪ねる。
応対した母親は、最近になって気がついたと娘の携帯電話を見せてくれた。
そこには、英樹とは別の人物からストーカーまがいの行為を受けているとの
メールが残されていて…。
~~~

倉田英樹(石黒英雄さん)の出所が早まったと聞き、飛び出していく
姫川玲子(竹内結子さん)。姫川が走る、走る。
そして、ゆっさ、ゆっさ、揺れる、揺れる。
女性の方々、石は投げないで下さい(笑)

「男だな……」「だめだわ…」「男ってだめだ。」
※めぞん一刻・第1巻 P191左上、音無響子のセリフを改変

ふざけるのはこの辺にしまして、結局のところ、倉田修二(杉本哲太さん)が
3名の不審死に関わっているという決定的な証拠や自白を描かないまま
終えました。

しかし、ガンテツこと勝俣(武田鉄矢さん)が最後に姫川(竹内結子さん)へ
言ったセリフから、倉田修二が自白したと見て取れます。

回想シーンを挿入して、倉田修二が3人をそれぞれ殺害する場面をいちいち
見せていたら、おそらく興醒めしたので、私は納得しています。

倉田の息子・英樹がひもで首をつっているところを発見した姫川は、
現場保存と称してそのまま放置。

あそこは、もしかしたら救命出来るかも知れないと、彼を下へ降ろし、
ただちに救急車を呼ぶべきなのではないかと思いました。
せめて下へ降ろして、息や脈があるかどうか確かめるべきでは?

またもフィクションにリアリティを求め過ぎました。。
あの場面は、宙ぶらりんの息子を前に、姫川が倉田にお説教をするから
絵になるんですよね。

在庁勤務時間帯の、いわば自発的な捜査なのに、葉山(小出恵介さん)は
自分も加わると言い出し、姫川(竹内結子さん)から
「なら、菊田(西島秀俊さん)と」と言われ一緒に聞き込み捜査へ。
葉山もすっかり姫川班の一員になっていました。

次はどんな事件なのか楽しみです。

▼主な出演者(敬称略)
姫川 玲子 - 竹内結子
菊田 和男 - 西島秀俊
石倉 保 - 宇梶剛士
橋爪 俊介 - 渡辺いっけい
今泉 春男 - 高嶋政宏
日下 守 - 遠藤憲一
姫川 瑠江 - 手塚理美
井岡 博満 - 生瀬勝久
國奥 定之助 - 津川雅彦
勝俣 健作 - 武田鉄矢
葉山 則之 - 小出恵介
湯田 康平 - 丸山隆平(関ジャニ∞)
姫川 忠幸 - 大和田獏

エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35

エルメス バーキン 35 ルビー トゴ ゴールド金具 HERMES BIRKIN 35


  


Posted by じろう at 07:08Comments(0)