ダーティ・ママ! 第6話の感想

 
2012年02月16日/ ダーティ・ママ!
日本テレビ系列で放送された「ダーティ・ママ!」第6話の感想ほか。

ダーティ・ママ!

以下、「Yahoo! テレビ」からあらすじを引用。

高子(永作博美)のベビーシッター就任期間最長記録を更新中の
葵(香里奈)だが、なかなか高子からは認めてもらえない。

そんな中、出張コスプレ耳かき店『ハリウッド』の女性が殺害される
事件が発生し、なんと高子と葵は『ハリウッド』に潜入捜査をすることに!!

耳かきガールになりきって奮闘する葵だが、
事件が新たな展開を見せ…!?
~~~

「家政婦のミタ」で、阿須田家の隣家に住む「隣のババァ」役を演じた
佐藤仁美さんが、葵(香里奈さん)のソフトボール部の先輩役で登場。

その先輩は、葵(香里奈さん)にとって尊敬する人物。
葵が潜入捜査で、出張コスプレ耳かき店『ハリウッド』に従業員を
装って居ると、そこで先輩(佐藤仁美さん)と偶然出会います。

「先輩、こんな所、辞めて下さい!」
明らかにこの職業に偏見のある葵(香里奈さん)。
店長も「裏のメニューがあるんですよ、ムヒヒ」と言っていましたから、
耳かきだけでなく、エッチなサービスのある店だと思われ…。

1人目の殺害事件は、「ハリウッド」で運転手を務める畠山の犯行でした。
卓也(上地雄輔さん)が、会社員時代の先輩(板谷由夏さん)の
協力を得て、畠山が行くであろう神社の特定に貢献。

だけど2人目も畠山が殺したのか?と疑問に思っていると、
高子(永作博美さん)が、
「密売された拳銃はもう一つある」と残された銃弾の数から推測。

高子が葵(香里奈さん)の携帯電話にかけるものの、葵は出ない。

その頃、葵は帰宅途中で、背後に彼女へ銃口を向ける何者かが。
そして、銃声が鳴り響く。
血を流して倒れた状態の葵(香里奈さん)。

2話にまたがる事件のようで、次回が気になります。
助かるとは思いますが、葵の状態も心配。

▼主な出演者(敬称略)
丸岡 高子…永作博美
長嶋 葵…香里奈
佐々木 卓也…上地雄輔
大野 道夫…佐藤二朗
赤石 平介…野間口徹
原 正春…林泰文
ムツミ…加藤虎ノ介
凛々…福本幸子
丸岡 橋蔵…池田翼、池田彗
白戸 一郎…安田顕
深沢 保…八嶋智人
香山 靖子…かたせ梨乃

▼原作
秦建日子「ダーティ・ママ!」「ダーティ・ママ、ハリウッドへ行く!」(河出書房新社)

▼音楽
主題歌 - BONNIE PINK「冷たい雨」(ワーナーミュージック・ジャパン)
挿入歌 - JAMOSA feat.ナオト・インティライミ「トリステーザ」(rhythm zone)

  


Posted by じろう at 06:36Comments(0)