爆生レッドカーペットの感想 2012/02/18

 
2012年02月19日/ バラエティ番組
フジテレビ系列で放送の「爆生レッドカーペット」を見た感想など。

しまった!冒頭の15分を見逃しました。
ついに、「くまだまさし」さんが見られなかったあ。

私が一番初めに見たネタは、コラボカーペットで、フランスのジャパンエキスポ
の会場という設定のコント。
お二人の女装コスプレが面白かったけど、長く引っ張り過ぎな感あり。
それとも、内容が面白くなかったから長く感じたのか…。

しかし、比較的長かった、今田耕司さんと堀内健さん(ネプチューン)のコラボは、
ボクの中で一番面白かったと思っています。

「今子、ゴジラが民家を襲ってサラミを奪うシーンをやって」とホリケンさんが振って、
今田耕司さんがゴジラのマネで「ウギャー」と民家の屋根を吹っ飛ばす動きをし、
「冷蔵庫を開けて、のどが渇いたから麦茶を飲もうとしたら”蕎麦つゆ”だった」
とホリケン・ワールド全開で可笑しかった。

COWCOWの「あたりまえ体操」も面白かったし、スギちゃんの「ワイルドだぜ~」
にも笑いました。
「エンタの神様」や「レッドカーペット」などのネタ見せ番組がまだ多くあれば、
スギちゃんなどは活躍の場があると思うとお気の毒。

庄司智春さんは、どうせ「ミキティ~!」と叫ぶんだろうと思っていたら、
その通りでした。しかし、工夫がしてあってなかなか笑えました。
ジェームズ三木さんや三木良介さんなどの写真を次々と画面に映し、
藤本美貴さんがたまに画面に映ると「ミキティ~!」と叫ぶという趣向。

ぽっちゃり芸人の中でも、柳原可奈子さんは芸で笑わせようとするから
面白いし感心しています。
ただ単に、太っているだけの見た目で笑いを取りにいっていないところに
好感が持てます。

漫才系の芸人さんたちは、時間が短いのでちと可哀想でしたね。
ここではやはり瞬発力のあるネタがある人が有利。
高橋英樹さんが「ニッチェ」を選んだのも納得しています。

娘さんが笑わせてくれましたけどね。高橋真麻アナ。

ちなみに、以下はYouTubeより「ミラクルひかる」さんの高橋真麻アナの
モノマネです(笑)
※携帯からは見られなくてすみません。スマートフォンならOKかな。


(以下、敬称略)
▼レッドカーペット芸人&スペシャルゲスト
アナログタロウ  アンガールズ  板倉俊之(インパルス)  エーデルワイス  COWCOW  キャベツ確認中  くまだまさし  佐久間一行  庄司智春  スギちゃん  ZEN  チキチキジョニー  千鳥  テンダラー  トレンディエンジェル  ナイツ  なだぎ武  ニッチェ  Hi-Hi  X-GUN  パンクブーブー  プラスマイナス  柳原可奈子  ドランクドラゴン ロバート TKO 山本譲二 堀内健(ネプチューン)

▼司会進行
今田耕司  高橋克実  中村仁美※ 高橋真麻※ 
※フジテレビアナウンサー

▼スタジオゲスト
勝俣州和  杉山愛  高橋英樹  瀧本美織  千葉雄大  トリンドル玲奈  眞鍋かをり
  


Posted by じろう at 07:09Comments(0)