聖なる怪物たち 第7話の感想

 
2012年03月02日/ TVドラマ

テレビ朝日系列で放送されたドラマ「聖なる怪物たち」第7話の感想など


ドラマ 聖なる怪物たち 第7話

新たな事実が判明して、面白い展開になってきました。

有馬三恵(鈴木杏さん)の血液は、「ボンベイ型」というめずらしい血液型で、
通常の検査では「O型」と判定されてしまうようです。

司馬健吾(岡田将生さん)は、大久保記念病院に乗り込むと、春日井師長
(中谷美紀さん)に「あの時、正しい血液が輸血されたのか?」と問い詰めます。
すると彼女は、「三恵さんが亡くなったのはあなたが未熟だったから」と
言い放ちました。

こうなると、春日井優佳(中谷美紀さん)も後戻りできないので、嫌なことまで
健吾に言って、ウソをつき通すしかないのでしょうね。

健吾(岡田将生さん)のしつこさに、かなりマズイと感じた彼女は、
大久保院長(小日向文世さん)を通じて、慶林大の塩野教授(山田明郷さん)
に健吾が医療ミスを犯したと知らせ、謹慎処分にさせるのでした。

それでも真相究明をやめようとしない司馬健吾の熱意にほだされたのか、
平井瑶子(大政絢さん)は、有馬三恵の血液が入った容器を健吾に
こっそり渡しました。

平井瑶子は、春日井師長(中谷美紀さん)に弱みを握られているのに、
そんなことをして大丈夫なのか…。

健吾(岡田将生さん)は、続いて最初は嫌がる水原(勝村政信さん)に
食い下がり、有馬三恵の血液検査をするよう取り計らってもらいます。

大久保記念病院の入院患者、糸川(渡辺いっけいさん)は、胃がんの手術を
健吾にしてもらう予定でしたが、健吾が慶林大学病院に異動となり
彼が執刀することができなくなって不貞腐れていました。

水原(勝村政信さん)と竹内(南圭介さん)が行う予定だった糸川の
手術に、健吾(岡田将生さん)は強引に参加。
手術後に意識が回復した糸川から、健吾は有馬三恵が運び込まれた日に
糸川が見た事実を聞かされて驚愕。

健吾は、有馬三恵(鈴木杏さん)の恋人だった本間篤志(田中哲司さん)
に連絡し、協力を依頼します。

日向圭子(加藤あいさん)の出版記念パーティーで、彼女の子・慶を
抱かせてもらった健吾は、密かに慶の毛髪をハンカチに包んで所持して
いました。

DNA鑑定の依頼を、急ぎしてもらう司馬健吾(岡田将生さん)。
その結果、あの赤ちゃん・日向慶は、本間篤志と有馬三恵の間に出来た
子である確率が約97%である事実が明らかに。

大久保記念病院に乗り込んだ健吾は、この事実を突きつけようと、
春日井師長(中谷美紀さん)に詰め寄りますが、そこへ警察がやって来て
健吾は身柄を拘束されてしまいます。

糸川の手術を無断で行ったと、大久保院長(小日向文世さん)と
春日井優佳の謀略で警察に通報されたのでした。

日向敏雄(長谷川博己さん)の前妻・森宮希実代(森脇英理子さん)から
慶の出生の謎について聞かされた敏雄の母・日向華江(山本陽子さん)は、
圭子(加藤あいさん)を問い詰めます。

すると圭子は、敏雄と圭子の受精卵を有馬三恵に育ててもらって
慶を産んでもらった代理出産であると告白。
それを聞いた姑の華江は、意外にも「これであなたも日向家の人間ね」と
彼女を認めたのでした。

華江は「日向グループ拡大のために」という圭子の言葉にほだされた模様。
そして、前妻・森宮希実代は突如として学園の理事を解任されます。
学園のお金を私的に流用したとの嫌疑で。
この時、ニヤっと笑った圭子(加藤あいさん)が印象的でした。

あ、忘れていました。
慶の出生の秘密をネタに、日向敏雄(長谷川博己さん)に迫った平井邦夫
(長谷川朝晴さん)が話している最中、敏雄はスマートフォンをいじりながら
彼の話を聞いています。

かなりマズイ話をされているのによそ事をするなんて、敏雄は随分余裕を
かましているなと思いきや、「話の本題は?」と言ってスマホの画面を
平井邦夫に見せます。

そこには2億円!の金額が表示されていて、「キミの口座を教えなさい」
と言う敏雄(長谷川博己さん)。
すごい!口止め料に2億円をポーンと払えるなんて…。

つまるところ、あの慶と名付けられた赤ちゃんは、敏雄の遺伝子すら
受け継いでいない、全くよその子どもでした。
それは敏雄(長谷川博己さん)も知っている事実なのかどうか、今後の
展開が気になって仕方ありません。

聖なる怪物たち 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

「三恵は輸血が間に合わなくて死んだんでしょう?」という篤志の言葉を
聞いた健吾は、大久保記念病院に戻り、手術の際に本当に正しい血液が
輸血されていたかを春日井に確認。

だが春日井は、健吾の指摘を否定!
さらに「三恵さんが亡くなったのはあなたが未熟だったから」と…。
道を誤ったのは誰なのか!?

▼主な出演者(敬称略)
司馬健吾 - 岡田将生/春日井優佳 - 中谷美紀/日向圭子 - 加藤あい/日向敏雄 - 長谷川博己/平井瑶子 - 大政絢/有馬三恵 - 鈴木杏/森宮希実代 - 森脇英理子/森宮 昭輔 - 加部亜門/竹内悠 - 南圭介/佐藤久美 - 富永沙織/糸川要次郎 - 渡辺いっけい/日向華江 - 山本陽子/日向 重敏 - 浜田晃/水原良二 - 勝村政信/司馬宗吾 - 平田満/大久保志郎 - 小日向文世/塩野順三郎 - 山田明郷/平井邦夫 - 長谷川朝晴

▼主題歌
キャサリン・ジェンキンス 「アヴェ・マリア(シューベルト)」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

  


Posted by じろう at 12:43Comments(0)

最後から二番目の恋 第8話の感想

 
2012年03月02日/ TVドラマ

フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」第8話の感想など


最後から二番目の恋 第8話

何か大きな事件や出来事が起きるわけでもないのに、なぜか見ていて
楽しいドラマです。第8話も楽しく拝見しました。

やはり、和平(中井貴一さん)と千明(小泉今日子さん)の言い争いは
毎回面白い。まずは朝の海岸で。
最初こそ、和平が桜貝を集めている理由など、穏やかな会話内容だった
のですが、次第にいつもの調子で言い争う二人。

和平(中井貴一さん)が千明(小泉今日子さん)をして、
「バブルの残り香がする」と評すると、負けじと千明も和平を
「昭和30年代のニオイがする」と応酬。
さらには、「平安時代の香り」とまで。

和平役の中井貴一さんが大河ドラマ「平清盛」に出演中なので、
「平安時代~」と千明が言った時は、暗に大河ドラマのこと指してる
のかと、そんな小ネタが可笑しかったです。

真平(坂口憲二さん)とデートする千明(小泉今日子さん)は、彼の服装に
あわせたのか、チェックのシャツにジーンズスタイル。
真平は途中で大きな白い犬に出会うと、喜んで近付き可愛がります。
「私はどちらかと言うとネコ派なんだけどな」とつぶやく千明。

場面が変わって、和平(中井貴一さん)は大橋知美(佐津川愛美さん)
とデート中。途中で猫に出会った和平は、抱き上げて可愛がります。
先ほどの千明(小泉今日子さん)のつぶやきとリンクしていて、
今後の展開に含みを持たせているようです。
(第8話以前にもそんな場面がありました)

大橋知美の「ロリコンになってください!」発言に、和平が口に含んでいた
飲み物を豪快に吹き出す場面が笑えました。

万里子(内田有紀さん)は、夢の中で千明とキスしたところで目が覚めます。
その後、混乱した万里子は、またも部屋に引き篭もりました。
この万里子のキャラ、内田有紀さんの今までの役で一番好きかも。
あ、「北の国から2002 遺言」での高村結も捨てがたいです。

部下の大橋知美や田所勉(松尾諭さん)と共に、和平(中井貴一さん)は
外国人観光客向けの案内用掲示板を設置していると、あの一条さん
(織本順吉さん)が登場。

小さなラジカセを持った一条さん、エクザイルの曲を聴きながらの散歩(笑)
世界遺産登録を目指していると、和平から外国人向け看板について説明を
受けた一条さんは、「パツキンのお姉さんも来るようになるのか」と
エロジジイぶりを発揮。余計な事に、先日キャバクラで和平と出会ったことを
大橋知美の前で話してしまいます。怒る知美。

和平(中井貴一さん)は、昼食をとるために大橋知美や田所を連れて
ファミレスに入りました。するとそこには、典子(飯島直子さん)が店員として
働き始めていたのでした。
「千明が、まだ家に居るつもりなら家賃を払えって言うものだから」とのこと。

目を輝かせて典子(飯島直子さん)を見る田所(松尾諭さん)。
確かに、飯島直子さんの制服姿がおキレイでした(照)

そのファミレスには、和平の娘・えりな(白本彩奈さん)も男の子と一緒に
来ていて、遠巻きから心配そうに見る和平。
小学校低学年までは女の子と一緒に遊んだけど、高学年になってくると
意識し始めて「好きな子の名前言えよ」と友人同士で言うくらいが関の山。
デートなんてかなりませてますね。

夜の長倉家。
夜でも「ナガクラ」が営業していると勘違いした大橋秀子(美保純さん)と
娘の知美(佐津川愛美さん)がやって来ます。一度は断りかけたのですが、
真平(坂口憲二さん)が「いいよ」と言って料理を出すことに。

そこへ、夕食を作るのが面倒になった千明(小泉今日子さん)と典子
(飯島直子さん)もやって来て賑やかに。

またも言い合いになる和平(中井貴一さん)と千明。
口ゲンカをしているように見えますが、その様子に少し嫉妬した大橋親子。

そのまま、「ナガクラ」のソファーなどで寝込んでしまった真平や、和平、
千明。朝になると、真平が一番に目覚めて外の空気を吸いに屋外へ。

和平と千明が寝ているところへ、部屋に引き篭もっていた万里子
(内田有紀さん)が出て来て、千明(小泉今日子さん)に顔を近づけます。
すると、寝ぼけた千明が万里子にキス!
それを外から見てしまった真平(坂口憲二さん)。

あと2話くらいで、どのような結末に持っていくのかとても楽しみです。

最後から二番目の恋 第8話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

恋人同士になった吉野千明(小泉今日子)と長倉真平(坂口憲二)は、
カフェでデートをしていた。
そこで、真平から「人生初の恋人が千明で嬉しい」とストレートに言われ、
千明は満ざらでもない様子。

同じころ長倉和平(中井貴一)と大橋知美(佐津川愛美)も2人で会っていた。
洋服屋で、知美が和平のために服選びをするのだったが、若い感じの
服装に戸惑う和平。

千明と真平は海辺へと移動、真平の“天使の初仕事”など2人の昔話を
していた。
さらにそこで千明は真平から和平が桜貝を集めていた理由を聞くことに。

ある朝、万理子(内田有紀)は幸せそうな寝顔。
その理由とは、千明とキスをする夢を見ていたからだった。
目を覚ました万理子は不思議な心境。

その後の千明はというと、真平のために髪型や服装を変え、さらには
禁煙までして職場のスタッフを驚かせていた。

長倉家に大橋秀子(美保純)と知美がやってきた。
慌てる和平だったが、そこへ今度は千明と典子(飯島直子)も現れ・・・。

▼主な出演者(敬称略)
吉野千明…小泉今日子/長倉和平…中井貴一/長倉万里子…内田有紀/長倉真平…坂口憲二/水谷典子…飯島直子/AP三井…久保田磨希/栗山はるか…益若つばさ/飯田ゆかり…広山詞葉/田所勉…松尾諭/大橋知美…佐津川愛美/大橋秀子…美保純/武田誠…坂本真/長倉えりな…白本彩奈/一条さん…織本順吉/水野祥子…渡辺真起子/荒木啓子…森口博子/水谷広行…浅野和之/畑中 みどり…吉田羊

▼主題歌
浜崎あゆみ「how beautiful you are」(avex trax)

ミックスカラーボンボンニットキャップ 帽子 ニット帽 レディース メール便 即納
ミックスカラーボンボンニットキャップ 帽子 ニット帽 メール便 即納
  


Posted by じろう at 06:32Comments(2)