R-1ぐらんぷり2012決勝戦の結果と感想

 
2012年03月22日/ バラエティ番組

フジテレビ系列で放送された「R-1ぐらんぷり2012」決勝戦の結果と感想など

R-1ぐらんぷり2012決勝戦

A~C各ブロックの参加者、最終決勝戦の採点票は以下の通りです。

R-1ぐらんぷり2012 A、Bブロック
R-1ぐらんぷり2012 Cブロック 最終決勝戦


いや~、私はスギちゃんが優勝だと思いました。

COWCOW 多田さんと3票ずつになり、木村祐一さんの再投票で
優勝が決まりましたが、彼を責められないと思います。
スギちゃんが圧倒的に審査員の支持を受けていたら、1回目の投票で
決まっていたと思うので。

勢いからしたら、スギちゃんだったでしょうが、審査員の方たちは、
ネタがよく考え込まれているかどうかを重視したんですね。
意外と理屈っぽいんだなあ。面白いかどうかだと思うんですがねえ。。

スギちゃんに投票したのが、桂三枝さん、ラサール石井さん、高田純次さん。
COWCOW 多田さんに投票したのが、板尾創路さん、関根勤さん、天野ひろゆきさん。
唯一、徳井義実さんに投票したのが、木村祐一さんということになります。

COWCOW 多田さんは、Aブロックを突破したときのネタの方が
まだ面白かったと思う。

徳井義実さんは、女性のパンツを頭からかぶって、女性がドン引きした
のが敗因ではないですね。審査員が全員男性ですし。
私も見ていてそんなに面白いとは思わなかった。

もし、目が見えるようにパンツをかぶったら、もっと爆笑が起きたかも
知れないと勝手に想像。
「目は口ほどにモノを言う」と言いますから、表情が見えたほうが
面白かったのではないかと…。

スギちゃんは、COWCOW 多田さんより程度の低い宴会芸をやっていた
と判断されたのなら残念。
きっと彼も、ノートにネタを書いて、練りに練ったと思います。

では来年再び、スギちゃんがR-1に出場して優勝できるかと言えば
おそらく厳しい。今年が最大のチャンスだったでしょう。

あのスタイルだと、あっという間に消費されて飽きられてしまっている
可能性が大だと感じます。1年はもたないような気が…。
新たな”ワイルド”なネタを溜め込んで、来年のR-1まで人前でやらない
ようにしたらどうなのか…。

とにかく、残念だったぜ~(笑)

▼決勝戦参加者
Aブロック:友近、野性爆弾 川島、AMEMIA、COWCOW 多田
Bブロック:サイクロンZ、いなだなおき、徳井義実(チュートリアル)、キャプテン渡辺
Cブロック:千鳥 大悟、ヤナギブソン(ザ・プラン9)、ヒューマン中村、スギちゃん

▼最終決勝戦参加者
COWCOW 多田、徳井義実(チュートリアル)、スギちゃん

▼司会
雨上がり決死隊 加藤綾子(フジテレビアナウンサー)

▼審査員
桂三枝、板尾創路、木村祐一、高田純次、関根勤、ラサール石井、天野ひろゆき

  


Posted by じろう at 17:15Comments(0)