大河ドラマ 平清盛 第12話「宿命の再会」の感想

 
2012年03月26日/ TVドラマ

NHK総合で放送された大河ドラマ「平清盛」第12話の感想など

大河ドラマ 平清盛

宿命の再会

璋子さま(檀れい さん)が亡くなってしまって寂しい。
佐藤義清(藤木直人さん)は出家して西行となり、諸国放浪の旅へ出て
しまったので、璋子さまの他界はまだ知らないのでしょうね。

さて、私が今まで持っていた平清盛のイメージは、出家後の頭を丸めて
僧侶の衣服を身に纏った姿です。

故・手塚治虫先生の漫画「火の鳥・乱世編」でも僧侶の姿だし、何年か前の
大河ドラマ「義経」で平清盛を演じた渡哲也さんも、僧侶の姿が強く印象に
残っています。

そういう点で、まだ若い頃の平清盛を、松山ケンイチさんが見せてくれる
ことは有り難いのかも知れません。

しかし、平清盛というと、権謀術数を用いて中央政界を牛耳るなど知略に
長けた印象が強いのですが、松山ケンイチさんが今演じている清盛は、
言葉使いや振る舞いが粗暴、もっと言えばおバカに見えます。

なので、これから年齢を重ねるにつれ、どのように清盛が変化していく
のか楽しみです。

長らく東国で修行?していた源義朝(玉木宏さん)が、京へ戻ってきました。
源義朝終焉の地が、私の家から車で1時間ほどのところにあります。

清盛と義朝が、時には味方で(保元の乱)、時には敵になる(平治の乱)
のを、この先どう描いてくれるのか楽しみです。

▼主なキャスト(敬称略)
平清盛…松山ケンイチ/平忠盛…中井貴一/平忠正…豊原功補/平家盛…大東駿介/平頼盛…西島隆弘/宗子…和久井映見/明子…加藤あい/時子…深田恭子/平時忠…森田剛/平家貞…中村梅雀/伊藤忠清…藤本隆宏/平維綱…尾美としのり/源為義…小日向文世/鎌田通清…金田明夫/鳥羽上皇…三上博史/待賢門院・璋子…檀れい/堀河局…りょう/崇徳天皇…井浦新/得子…松雪泰子/藤原忠実…國村隼/藤原忠通…堀部圭亮/藤原頼長…山本耕史/平盛国…上川隆也/源義朝…玉木宏/藤原家成…佐藤二朗/信西…阿部サダヲ/由良姫…田中麗奈

  


Posted by じろう at 18:36Comments(0)