なんどめだ ルパン三世 カリオストロの城

 
2012年03月31日/ アニメ映画

日本テレビ系列(金曜ロードショー)で放送された「ルパン三世 カリオストロの城」を見た感想など

ルパン三世 カリオストロの城

記事のタイトルについては、ドラマ「TRICK(トリック)」が好きな人にだけ
分かってもらえば(笑)元ネタは「なんどめだ ナウシカ」ですが…。

子供の頃から何度もテレビで放送されてきたので、見た回数を10回と言うと
大げさかも知れませんが、かなりの回数は見ているはずです。
なので、見るつもりはなかったのですが結局見てしまいました。

何かしらの記事で読んだのですが、この「ルパン三世 カリオストロの城」は、
興行収入は著しく不振で、同じ時期に「戦国自衛隊」が公開されていて
そちらは大ヒットだったとのことです。

さて、何度も見ていても、前回見たのは何年か前だと思うので、
「おお、こんなシーンそう言えばあったなあ」と懐かしく思い出しながらの鑑賞。

テレビアニメシリーズのルパン三世も、好きでよく見ていましたが、
それを差し引いて考えても、この「ルパン三世 カリオストロの城」が
宮崎駿監督作品の中で一番好きかも知れません。

今回見ていて気付いたのが、最後に銭形警部がクラリスに歯の浮くセリフ
を言って去っていく際、埼玉県警のパトカーに乗り込むのですが、
右側のドアを開けて乗り込みました。

つまり、埼玉県警のパトカーが左ハンドルなんです。
まあ、どうでもいい瑣末なことなんですけど…。
しかし、なぜインターポールは埼玉県警の警官を動員しているのだろう(笑)
そこが面白いのですが。

「カリオストロの城」の魅力を語りだしたらキリがないので
この辺りにしますが、不朽の名作をまた見られて良かった。

▼声の出演
ルパン三世…山田康雄/峰不二子…増山江威子/次元大介…小林清志/石川五右ェ門…井上真樹夫/銭形警部…納谷悟朗/カリオストロ伯爵…石田太郎/クラリス…島本須美

▼スタッフ
原作…モンキー・パンチ(「週刊漫画アクション」)/監督…宮崎駿/製作…藤岡豊/脚本…宮崎駿・山崎晴哉/作画監督…大塚康生/音楽…大野雄二/撮影…高橋宏固/美術…小林七郎/編集…鶴渕允寿/録音…加藤敏

  


Posted by じろう at 06:31Comments(0)

謎解きはディナーのあとで スペシャルの感想 2012/03/27

 
2012年03月28日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「謎解きはディナーのあとで スペシャル」感想など

謎解きはディナーのあとで

お嬢様、そのオツム、泥酔状態でございます

昨年10-12月期・連続ドラマのスペシャル版。
連ドラの最終回で、続きがあるようなことを匂わせていたので、今回の
スペシャル版のことを指していたのでしょう。

さて、昨年の連ドラ版の雰囲気そのままにコミカル仕立てでしたが、
推理モノとして普通に楽しめました。
風祭警部(椎名桔平さん)は、相変わらずあの調子だし(笑)

大学の運動部の部室から現金が盗まれた事件は、結局は単体の事件
だったのですね。この些細な事件も、松下慶山の一件に絡んでいるのかと
考え込んでしまいました。。

影山(櫻井翔さん)が、香港出張の際に出会ったピアニストの小鈴孔
(北川景子さん・二役)の父親が、沖縄のホテルでよく弾いていたという
カーペンターズの「Close To You」、私も好きな曲です。


その沖縄のホテルを経営しているという、風祭警部(椎名桔平さん)の
いとこ、島袋俊一に池田鉄洋さん。
先日は「ストロベリーナイト」にも出ていましたね。
私にとっては「TRICK」シリーズの秋葉原人(あきばはらんど)の役が
馴染み深いです。トリック、トリックうるさいですね私は(汗)

ちょっと事件について突っ込みますと、松下慶山の自宅で発見された
焼死体は、結局のところ田沼郁夫(高嶋政宏さん)だったわけですが、
松下慶山と背格好が違うと気付かなかったものでしょうか。

または、DNA鑑定などをすれば、松下慶山でないと分かったはず。
まあそこは、風祭警部が自殺と決め付けて深く捜査しなかったという
ことで突っ込むのはよしましょうか。。

松下慶山の顔写真がいっこうに出てこないのが怪しいと思っていたら、
ああいうことだったのですね。私も別名を名乗って沖縄に住んでみたい。
とりあえず旅行で行ってみたいですね。

今回も宝生麗子(北川景子さん)は、影山の助け無しに事件は解決
できませんでした。麗子がひとりで解決してしまったら面白くないので、
それはお約束ということで。

謎解きはディナーのあとで スペシャル あらすじ(Yahoo! テレビ より)

影山(櫻井翔)が仕える宝生麗子(北川景子)の父、清太郎(高橋英樹)に
年次報告のために香港へ旅だったあと、久しく大きな事件がなかった
国立署管轄で世界的に有名な画家、松下慶山と見られる焼死体が発見
されるという事件が発生する。

捜査のために駆けつけた風祭警部(椎名桔平)は久々の事件とあって、
いつも以上にテンションが高い。
焼失したのはアトリエで、おそるおそる遺体を確認した麗子が、美大を
首席で卒業した際の記念リングを指に見つける。

アトリエには静脈認証システムが設置されており、本人以外は出入りが
できないということを知った風祭は、駆けつけていたマスコミ関係者に
向かい「これは密室殺人です!」と宣言する。

完全な密室ではあるが、静脈認証は生きている本人以外には作動しない
ことから、殺人ではないのでは?と麗子ら国立署の面々が風祭に詰めよって
いると遺書まで発見される。

いつものように関係者の事情聴取を終え、麗子が自宅に戻ると1週間ぶりに
影山が戻ってきていた。
麗子が松下慶山が焼死体で発見された事件の話を影山にすると、影山は
宝生家の美術品置き場にある慶山のコレクションを麗子に見せながら、
完全なる密室での自殺という状況を疑う。

風祭も同様のことを言っていたと影山をからかう麗子。
プライドをいたく傷つけられた影山は風祭と同レベルにされてはかなわないと、
必ずや謎を解くので事件の詳細をと麗子に迫る。

▼キャスト(敬称略)
影山 - 櫻井翔(嵐)/宝生麗子&小鈴孔 - 北川景子/風祭京一郎 - 椎名桔平/並木誠一 - 野間口徹/山繁悟 - 中村靖日/宗森あずみ - 岡本杏理/江尻由香 - 田中こなつ/鈴木元気=松下慶山 - 國村隼/中里真紀 - 麻生祐未/田沼郁夫 - 高嶋政宏/島袋俊一 - 池田鉄洋/手塚道則 - 佐野史郎/服部祥子 - 国仲涼子/相原美咲 - 加藤夏希/為永友江 - 堀内敬子/パンチアウトジョー - ボビー・オロゴン

▼主題歌
・オープニング:倖田來未「Love Me Back」
・エンディング:嵐 「迷宮ラブソング」

Vivid Moon(ビビッドムーン) メガネフレーム VM11282 北川景子さん イメージキャラクター ※純正ケース付き [ セルフレーム / スクエア ]
Vivid Moon(ビビッドムーン) メガネフレーム VM11282 北川景子さん イメージキャラクター ※純正ケース付き [ セルフレーム / スクエア ]

  


Posted by じろう at 06:38Comments(0)