三毛猫ホームズの推理 第2話の感想

 
2012年04月22日/ TVドラマ

日本テレビ系列で放送の「三毛猫ホームズの推理」第2話の感想など

三毛猫ホームズの推理

猫はミタ!亡霊殺人事件

第2話を見届けて、脱落しようと考えていました。
初回は残念な感じが漂っていましたので。

しかし、第2話で盛り返したかなという印象です。
テンポよく感じたので、何でも初回を拡大版とするのは考え物ですね。
初回は明らかにダラダラした印象でした。

三毛猫のホームズ=マツコ・デラックスさんも、今回は写真を指差して
具体的なヒントを与えてくれたので分かりやすかった。
第1話ではモヤモヤしたことしか言わなくて、ちょっとイラつきました。

片山義太郎(相葉雅紀さん)は、相変わらず血を見ると失神してしまい
ますが、第2話ではきちんと刑事の仕事をしている印象。
第1話では、とにかくビビリまくる演出がくどかったように思います。

謎解きモノとしても楽しめました。
ただ、涼子(瀧本美織さん)のいとこは、なぜ殺されたのか、そして、
犯人は誰かが不明。

私は、あの恋愛セミナー講師たちの犯行と解釈したのですが、
合っているのでしょうか。その辺りがモヤモヤしています。
講師を2人殺した涼子の父(半海一晃さん)が姪っ子を殺すわけ無いし…。

ヒロ兄(藤木直人さん)と妹の晴美(大政絢さん)は、こんなに事件へ
首を突っ込んできていいのでしょうか。
主役は義太郎(相葉雅紀さん)なのに。

考え直して第3話も見ることにしました。

三毛猫ホームズの推理 第2話 あらすじ

女性恐怖症克服のためなぜか恋愛セミナーを受講することになった義太郎
(相葉雅紀)は、セミナー中に突然悲鳴を聞き、駆けつけると刺殺体があった。

石津刑事(大倉忠義)と共に受講者名簿と教室に居た人間を照合するが、
ただ一人“金崎沢子"という名前の受講者が見つからない。

調べると金崎沢子という名の女性は、2年前に自殺していたことが判明する。
幽霊恐怖症の義太郎は死んだはずの沢子の亡霊が現れたと震え…

▼主な出演者(敬称略)
相葉雅紀…片山義太郎/藤木直人…片山ヒロシ/大倉忠義…石津刑事/大政絢…片山晴美/マツコ・デラックス…猫の化身/尾美としのり…根本刑事/石坂浩二…栗原肇一課長
  


Posted by じろう at 06:32Comments(0)