クレオパトラな女たち 第3話の感想

 

日本テレビ系列で放送の「クレオパトラな女たち」第3話の感想など

クレオパトラな女たち

私は、朝のNHK連続テレビ小説を見られないので知らなかったのですが、
黒崎裕を演じている綾野剛さんが、「カーネーション」でブレイクして女性に
すごい人気のようです。

血液検査会社の富坂を演じている三浦翔平さんの方が、女性に人気かと
思っていましたが、グーグルの検索窓に「クレオパトラな女たち」と
入力すると、「クレオパトラな女たち 綾野剛」が検索候補の一番目に
出てくるのでビックリしました。

綾野剛さんに対しては、フジ系ドラマ「GOLD」での、武井咲さん演ずる
高飛び込みの選手を誘惑する若手カメラマン役が印象深いです。
視聴率が低迷するドラマが好きになる私は貧乏神かな(汗)
「GOLD」も不調だったし、特に今やってる「家族のうた」も。。

このドラマでは同性愛者という難しい役どころを演じていますが、今の所
黒崎裕(綾野剛さん)は、ごく普通の青年に見えます。
ただ、なかなか味わいのあることを言いますね。この第3話だと、
「人生は今がゴールじゃない」とか。
私も今の人生に納得していないので、この言葉には少し救われたかな。

さて、ストーリーが前後しますが、峯太郎(佐藤隆太さん)が二重まぶた
の手術をした寺崎ふゆ(梅舟惟永さん)は、BSCの前で峯太郎を
待ち伏せ、彼女の勤めるコーヒーショップへ強引に連れ込みました。

「髪形を変えても、ファッションを変えても、姉は威張っているし、
母は姉の言うことしか信用しない」と取り乱します。
「それを私に言われても」と言う峯太郎(佐藤隆太さん)に、
「責任を取って。私と付き合って」と論理が飛躍します(笑)

そして、彼女から逃れたい一心で「男性と住んでいる」と言って部屋へ
連れて行き、黒崎裕(綾野剛さん)と会わせます。
それで、治まると思いきや、寺崎ふゆは峯太郎(佐藤隆太さん)を
ビンタして出て行くし、黒崎裕も怒らせてしまう峯太郎。

市井先生(稲森いずみさん)には、
「報われないこともあるわよ」と慰められていました。

市井先生(稲森いずみさん)は、ダンナの上司である医学部の教授
から植毛手術を依頼されます。このハゲ教授、
「私らは命のやり取りをして、金儲けのことなんか考えないから」と
美容整形を一段下に見た発言をします。

以前には、義母から美容整形外科医は医者扱いされなかったし、
市井先生(稲森いずみさん)が峯太郎(佐藤隆太さん)に言った
「報われないこともあるわよ」とは、自分に向けても言っていたわけですね。

クレオパトラな女たち 第3話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

初めて峯太郎(佐藤隆太)を指名する患者がやってきた。
峯太郎がよく行くコーヒーショップの女性店員・寺崎ふゆ(梅舟惟永)だった。
彼女は同じ店で働く双子の姉と別人の顔に、さらには峯太郎好みの顔にして欲しいという。
無茶な要望なため睦にフォローしてもらいながらも何とか対応していくが…。
同じ頃、峯太郎が頼る睦にも難題が押し寄せる。クールな睦の異変に驚くスタッフたち。

▼主な出演者(敬称略)
岸峯太郎 - 佐藤隆太/市井睦 - 稲森いずみ/湯川マリ - 余貴美子/岸谷葵 - 北乃きい/黒崎裕 - 綾野剛/富坂昇治 - 三浦翔平/村松春 - 宮地雅子/岸慎太郎 - 山崎一/星田美羽 - 芦名星/土井珠子 - いせゆみこ/中尾志野 - 奥田恵梨華/佐藤綾香 - 杉本有美/田淵もえ - 小篠恵奈

▼主題歌…持田香織「美しき麗しき日々」
  


Posted by じろう at 06:33Comments(0)