もう一度君に、プロポーズ 第4話の感想

 
2012年05月12日/ TVドラマ

TBS系列で放送された「もう一度君に、プロポーズ」第4話の感想など

もう一度君に、プロポーズ

なんどめだ ナウシカ

ドラマ「トリック(TRICK)」ファンには分かっていただけたと思います(笑)
裏番組にジブリが来ましたよ。
この第4話は「風の谷のナウシカ」に視聴率を食われたかも。
私も「もう一度君に、プロポーズ」とかぶらない部分は見てしまいました。

さて、第4話の冒頭は前回の終り際とリンクしていて、宮本波留(竹野内豊さん)
が可南子(和久井映見さん)を思わず抱きしめてしまい、可南子をビックリさせて
しまったところからスタート。

そこへ蓮沼(渡辺哲さん)が、姪っ子の子どもを連れて波留(竹野内豊さん)
の自宅へやって来ます。自分を怖がるので預かって欲しいとのこと。
子どもが蓮沼を怖がる理由を「どう考えても顔でしょう」と言う波留。

ミラ・イースのCMでも瑛太さんが、吹石一恵さんに
「キミのお父さん(渡辺哲さん)、顔怖いよね?」と言っていますね。

蓮沼(渡辺哲さん)は帰り、波留(竹野内豊さん)と子どもだけの状態に
不安を感じた可南子(和久井映見さん)は、残って子どもの面倒を見ます。
楽しそうに子どもの相手をする可南子。

実家に、波留の家へ泊ると電話で連絡した可南子(和久井映見さん)。
母(真野響子さん)との電話の会話を聞いていた裕樹(山本裕典さん)は
露骨に不機嫌な態度を取ります。

谷村裕樹(山本裕典さん)は、この後、波留(竹野内豊さん)の家を
訪問すると、「私はあなたと姉の結婚に反対だった」とまで言い出します。
谷村裕樹、ちょっと面倒くさいキャラですね。

波留(竹野内豊さん)はかつて、可南子(和久井映見さん)と子どもを
設けるかどうかの話になった際、「もう少し二人でいよう」と可南子に言った
ことを思い出し、彼女が子どもを欲しがっていたサインを見落として
がっかりさせたのではないかという思いが頭をよぎります。

なんで蓮沼(渡辺哲さん)が、宮本夫妻に子どもが出来たと勘違いした
のかよく分からないけれど、その勝手な思い込みをミズシマオートの面々に
話してしまい一同は大盛り上がり。

唯一事情を知る吉城桂(倉科カナさん)は、「お祝いだ!」と暴走しかかる
彼らを止めるために真実を話してしまいます。

そして今度は波留(竹野内豊さん)を励ますためと称して、彼らは
波留の家へ押しかけて酒盛りをはじめました。
そっとしておいてあげるのが自然だと思うのですが…。

図書館の館長・大橋(杉本哲太さん)に、
「全てを思い出せないかもしれないが、何かのきっかけになるかもしれない」
と言われた可南子(和久井映見さん)は、波留から受け取っていたチケットの
映画を見に行きます。

同じ頃、波留(竹野内豊さん)も思い立って同じ映画を見に行くのでした。
席こそ離れていましたが、全く同じ上映回で映画を見ていた二人。
この辺はまさにドラマだなあ。
映画が終わった後にばったり出会うのもドラマな展開。

可南子(和久井映見さん)は、同級生の飲み会に再び参加し、昔お付き合い
をしていたという一哉(袴田吉彦さん)と顔を合わせます。

新キャラ登場で次回からどうなるのだろう。
二人の初デートで使用したクルマは、いつ修理が完了するのか。
このクルマが、記憶思い出しアイテムだとちょっとバレバレ感がありますけど。

もう一度君に、プロポーズ 第4話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

「もう会わないほうがいい」と可南子に言われ、思わず抱きしめた波留だが、可南子はその気持ちを受け止めることができない。
そこに波留の同僚の蓮沼が姪っ子の娘を強引に預けに来る。
波留と子供2人の様子に不安を覚えた可南子は、一緒に面倒をみることにする。
可南子の子供と接する様子を見て、波留は驚き、可南子のことを分かっていなかった自分に気がつく。
一方の蓮沼は、可南子が妊娠したと勘違いし、水嶋らに話したため、ミズシマオートの従業員たちは盛り上がるが、事情を知っている桂は耐え切れず本当のことを話してしまう。
それを聞き、水嶋や蓮沼らは仕事終りに派留の家に押しかけ、波留を励まそうとする…。

▼主な出演者(敬称略)
宮本波留…竹野内豊/宮本可南子…和久井映見/谷村裕樹…山本裕典/吉城桂…倉科カナ/増山志乃…市川由衣/水嶋哲夫…光石研/宮本太助…小野寺昭/谷村万里子…真野響子/大橋知典…杉本哲太/蓮沼 茂利…渡辺哲/進藤 松二…松下洸平/水嶋 さとこ…山野海/川崎 良太郎…久松龍一/佐伯 美奈…橋本真実/橘 雅斗…入江甚儀

▼主題歌:JUJU「ただいま」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
  


Posted by じろう at 06:42Comments(0)