ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第1話の感想

 
2012年07月08日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第1話の感想など

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

急な用事ができて、遅れて録画を見終えたところです。
とりあえず、「これはもう脱落だ」とは思わなかったので、次回も見る予定。

沢村一樹さんや生瀬勝久さんも出ているし、「ごくせん」のスタッフが
集まって、この「ゴーストママ捜査線」を制作していると聞きました。

でも、「ごくせん」のヤンクミほど蝶子(仲間由紀恵さん)が暑苦しいキャラ
ではないので、私にとっては見やすいと感じました。

「もう一度君に、プロポーズ」では爽やかなビジネスマンを演じていた
袴田吉彦さんが、放火をしてニタニタ笑う放火魔の役だったのが
笑えました。

警察官の制服姿の仲間由紀恵さんを拝見するのは、フジ系ドラマ「顔」
以来です。オダギリジョーさんも出ていました。懐かしい。

結構大きい娘(志田未来さん)が居ると思ったら、航平(沢村一樹さん)
の連れ子だったんですね。原作のマンガは未読です。

第1話を見ただけでは、これから面白くなるのかどうかは分かりません。
幽霊仲間?のタケル(賀来賢人さん)が気になる存在。
三船警部役の生瀬勝久さんの面白いところも見てみたいですね。

困ったのは今日、日曜日の夜9時です。
「ビューティフルレイン」か「サマーレスキュー」のどちらに絞ろうか
迷っています…。

ゴーストママ捜査線 第1話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

警察官の上原蝶子(仲間由紀恵)は、夫の航平(沢村一樹)、娘の葵(志田未来)、息子のとんぼ(君野夢真)と幸せに暮らしていたが、ある日、職務中に命を落としてしまう。

それから3か月…。
とんぼが蝶子の形見のメガネをかけると、目の前に蝶子が現れる!とんぼの事が心配だった蝶子は、天国には行かず、ユウレイになってしまったのだった。
ユウレイの母・蝶子と弱虫な息子・とんぼの不思議な生活が始まった!

▼主な出演者(敬称略)
上原蝶子 - 仲間由紀恵/原航平 - 沢村一樹/上原葵 - 志田未来/上原とんぼ - 君野夢真(子役)/吉沢美波 - 芹那/長谷川淳也 - 真田佑馬(ジャニーズJr.)/高倉大 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)/三船義光 - 生瀬勝久/鶴田健一 - 森山栄治/高橋陽樹 - 中島広稀/小林元二朗 - 山本涼介/タケル - 賀来賢人

▼原作…「ゴーストママ捜査線」佐藤智一(小学館ビッグコミックス)
  


Posted by じろう at 19:04Comments(0)