トッカン 特別国税徴収官 第2話の感想

 
2012年07月12日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「トッカン 特別国税徴収官」第2話の感想など

トッカン 特別国税徴収官

初回は導入部分だから、鈴宮深樹(井上真央さん)も慣れていなくて、
おどおどしていて、手際も悪いのは理解できます。

だけど第2話なんだから、少しは慣れて成長した姿を見せて欲しかった。
相変わらず、首をすくめて上目遣いで話す姿に多少イラつきました。
すまん、真央ちゃん・・・。

どうにかして税金を払わずに逃げようとする人たちを、追い詰めて懲らしめる
痛快なストーリーなのかと思っていたので少しがっかり。

鏡(北村有起哉さん)に「もっと調べろ」とハッパをかけられ、張り込みや
聞き込み調査をする鈴宮(井上真央さん)ですが、色々怪しげな事実が
明るみになってきてもなお、堂柿(西岡徳馬さん)を信じていたのが
中途半端で爽快感に欠けました。

良く言えば「心優しい」、悪く言えば「気弱」な鈴宮(井上真央さん)を、
鏡(北村有起哉さん)がもっとビシバシ鍛え上げるのかと思いきや、
意外とほったらかしで、鏡は鏡で一匹狼なんですよね。

つまり、鈴宮(井上真央さん)と鏡(北村有起哉さん)がバラバラに
動いていて、この二人がチームの様には見えない。
彼女が頼っていたのは、鏡でなく鍋島木綿子(鈴木砂羽さん)だったし。

次回は、もっとしっかりした鈴宮(井上真央さん)を見たいなあ。
「三毛猫ホームズの推理」を途中脱落したのも、
いっこうに成長しない主人公にイラついたのも理由の一つなので。

トッカン 特別国税徴収官 第2話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

鈴宮(井上真央)は健康食品会社社長で税金滞納者の堂柿(西岡徳馬)の自宅へS(差押え)に向かう。
しかし会社は休業状態で金目のものは何もない。
そんな堂柿が4年前に死んだ妻のために新しく墓を建て、足繁く墓参りをしていることを知った鈴宮は同情する。
鏡(北村有起哉)は「ぬるい!もっとよく調べろ」と鈴宮を一喝する。
しかし、鈴宮はあと一歩の所で真相をつかめない。
すると鏡は堂柿と鈴宮を伴ってある場所へ向かう…

▼主な出演者(敬称略)
鈴宮 深樹 - 井上真央/鏡 雅愛 - 北村有起哉/鍋島 木綿子 - 鈴木砂羽/南部 千紗 - 木南晴夏/相沢 芽夢 - 美波/金子 長十郎 - 池田鉄洋/池戸 則夫 - おかやまはじめ/釜地 亨 - 笠原秀幸/鈴宮 益二郎 - 塩見三省/清里 肇 - 岩松了/白川 耀子 - 若村麻由美
  


Posted by じろう at 06:32Comments(0)