トッカン 特別国税徴収官 第3話の感想

 
2012年07月19日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「トッカン 特別国税徴収官」第3話の感想など

トッカン 特別国税徴収官

鈴宮深樹(井上真央さん)は、ああいうオドオドしたキャラで固定の
ようですね。ビシッと最後に決めゼリフを言うと爽快なんだけど。

「税金を払わないヤツは、日本の道路を歩くな!」くらいのことを言って。
あ、これは「ナサケの女」ですね…。

キャラはもう、気の弱い子ということで諦めました。
肝心のストーリーですが・・・

今回も「資金牧場」なる用語解説を入れてくれましたが、理屈っぽい
ボクとしては、コーヒーショップ「マウンテンドール」の脱税手法の、
もう少し突っ込んだ解説が欲しかった。

鈴宮(井上真央さん)がカウントして調べた売上では、家賃、人件費、
水道光熱費、消耗品費、原材料費などを差し引くと赤字になってしまう。

結局、二杯目以降は30円引きになる”おかわり”の売上が除外されて
いたということでサラッと流されてしまいました。
鈴宮(井上真央さん)は”おかわり”をカウントしていなかったということ?

悪徳政治家と、高級クラブのママの怪しい関係を描くのもいいけれど、
こういう細かい点をしっかりして欲しい気がしました。
そうすると、理屈っぽいことが嫌いな視聴者が逃げちゃうのかなあ。

白川耀子(若村麻由美さん)をずっと追っている様子の
鏡(北村有起哉さん)ですが、ドラマの終盤で何か大きな事件になる
前フリなんでしょうね。

できれば、この件には少しだけ触れて、1話完結型の痛快なストーリー
にして欲しい。基本的には1話完結型ですが、かなり白川耀子関連に
時間を割いている気がします。

で、友達だと思っていた役者志望の相沢芽夢(美波さん)が、実は
耀子(若村麻由美さん)の店で働くホステスで、鈴宮(井上真央さん)
を陥れるための刺客だったようです。

これで面白くなってくれるならいいけれど、滞納者から税金を徴収する
ことからどんどん離れていっている気がします。

トッカン 特別国税徴収官 第3話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

鈴宮(井上真央)は脱税の疑いがあるカフェについて、本来は徴収の仕事ではない潜入調査を自ら志願する。
店に張り込んだ鈴宮は、経営者の三井(城島茂)に愛人がいることを突き止める。
一方、クラブ澪の白川(若村麻由美)が「滞納していた税金分のお金が用意できた」と連絡をしてきた。
そして、脱税の証拠を掴もうと必死でカフェの店内を見回した鈴宮は、あることに気づくー。

▼主な出演者(敬称略)
鈴宮 深樹 - 井上真央/鏡 雅愛 - 北村有起哉/鍋島 木綿子 - 鈴木砂羽/南部 千紗 - 木南晴夏/相沢 芽夢 - 美波/金子 長十郎 - 池田鉄洋/池戸 則夫 - おかやまはじめ/釜地 亨 - 笠原秀幸/鈴宮 益二郎 - 塩見三省/清里 肇 - 岩松了/白川 耀子 - 若村麻由美
  


Posted by じろう at 06:39Comments(0)