黒の女教師 第1話の感想

 
2012年07月21日/ TVドラマ

TBS系で放送された「黒の女教師」第1話の感想など

黒の女教師

おおっ!なんだ、まだこんな面白いドラマが残っていたとは!
7/20(金)とスタートが遅かったのは、満を持しての投入?制作スタッフの
自信の表れなのでしょうか。

これで7-9月期の主なドラマが出揃いましたが、間違いなく今期ナンバー1
ですよ、ボクの中では。もう始まっている他のドラマには申し訳ないけれど、
他のドラマが生ぬるく見えてしまいます。

高倉夕子(榮倉奈々さん)の格好が、ちょっと「女王の教室」の阿久津真矢
(天海祐希さん)とかぶりますが、内容は全然パクリじゃない。
これは学園モノとしては「鈴木先生」以来のヒット作の予感。
つかみはOK!とにかく痛快でした。

「鈴木先生」ではおとなしい役柄だった土屋太鳳さんが、この「黒の女教師」
ではやさぐれた感じの生徒役なのが面白い。
視聴率的にはコケた「家族のうた」で印象深かった杉咲花さんも出ている。
といったように、他のドラマで生徒役だった人たちも見慣れていて
安心感があります。

なによりストーリーの痛快さがいい。
世の中、法に触れていなければ何をやってもいいという風潮の中、
”毒を以て毒を制す”ようなお仕置きの仕方に、溜飲が下がる思いです。

ピッキングで侵入したり、パソコンにウイルスを注入するなど、法に触れる
こともしていますが、そこは超法規的措置ということで許せるかな。

高倉夕子(榮倉奈々さん)が言う「課外授業」には高額な報酬が必要で、
それに反発する青柳遥(木村文乃さん)ですが、最終的には彼女らに
初任給に相当する17万5,000円を支払って頼ることになります。

高額な報酬を要求するあたりは、手塚治虫氏の「ブラックジャック」を
思い出させます。

高倉夕子(榮倉奈々さん)とチーム?を組んでいる、古典教師の内田すみれ
(市川実日子さん)や美術教師の藤井彩(小林聡美さん)も、いい味を
出していますね。
英語教師役のモロ師岡さんや、副校長役の光石研さんもいい。

ゲスト出演の早乙女太一さんが、いい悪役を演じていました。
高倉夕子(榮倉奈々さん)からの蹴りを受けて吹っ飛ぶシーンは、思わず
笑ってしまいました。

とにかく、細かい点に突っ込みを入れるのは野暮だと思うくらい楽しかった。
次回も期待しています。金曜日の楽しみが増えて嬉しい。

黒の女教師 第1話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

榮倉奈々が教師役に初挑戦!
悪に悪で対抗するダークヒロイン!!
脱法ハーブの黒い罠に落ちたリオ。
夕子たち“黒の女教師”の課外授業が始まる…。

桜舞い散る4月。
新人教師ながら都立国文館高校3年D組の担任になった遥は、胸を希望で膨らませて教壇に立つ。
しかし副担任は学校でもいい噂を聞かない生物教師・夕子。
さらに転校生のトシオがクラスのボス・亮平らの悪事をいきなり告発するなど、新学期から問題は山積みだ。

そんな3Dのリオは大学生の彼氏・達也から、友人のメールアドレスを集めるよう指示されていた。
達也は一流大学に通い司法試験にも合格している“勝ち組”だが、実は脱法ハーブを売り捌く売人。
リオは達也との関係を続けるために悪事と知りながら様々な要求に応えていた。

▼主な出演者(敬称略)
高倉夕子…榮倉奈々/戸田トシオ…松村北斗/望月亮平…千葉雄大/下村明日香…大野いと/杉本順平…西井幸人/松本栞…土屋太鳳/安田俊介…山﨑賢人/山岸リオ…竹富聖花/佐伯江衣花…広瀬アリス/栗原啓太…太賀/野間薫…杉咲花/三島恭子…藤原令子/立花聡…上遠野太洸/梅原優…中条あやみ/青柳遥…木村文乃/落内福子…トリンドル玲奈/野口警察官…駿河太郎/榎戸修平…鈴木亮平/近藤剛…モロ師岡/堀田副校長…光石研/内田すみれ…市川実日子/芹沢校長…南果歩/藤井彩…小林聡美/野口警察官…駿河太郎/須藤達也 …早乙女太一
  


Posted by じろう at 06:31Comments(0)