ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第3話の感想

 
2012年07月22日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第3話の感想など

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

最近の小学1年生の通知表が、あんな風に横並びの評価なら
出す意味がないじゃん、と思ってしまった私です…。
僕らの頃は、3重丸が最高の三段階評価でしたよ。

評価対象は国語・算数・理科・社会の科目ごとでした。
忘れ物などの生活態度は、通信欄に先生が書いてくれて、
評価項目ではありませんでした。

ストーリーは、普通にいい話だったと思います。
高校生が濡れ衣を着せられる事件が絡むあたりが、ごくせん風味な
感じはしましたけれど。

三船課長(生瀬勝久さん)は、朝のジョギング中に心筋梗塞で
亡くなったのですが、50歳前後の人でも心筋梗塞で急死するもの
なのかなあ。

とにかく、蝶子(仲間由紀恵さん)と違い、殉職ではなかったですね。
「太陽にほえろ!」のジーパンみたく、「なんじゃこりゃ!」と
拳銃で撃たれて出た血を、手のひらに見つめて言って欲しかった。

でも、葬式の場面で、「我が人生に一片の悔いなし」と「北斗の拳」
のネタを入れてくれましたね。

今後は蝶子(仲間由紀恵さん)が、三船課長(生瀬勝久さん)と共に
事件解決をとんぼ(君野夢真くん)の協力のもとにしていくストーリー
が続くのでしょうか。

最後、蝶子(仲間由紀恵さん)の魂が葵(志田未来さん)の体を
乗っ取り、航平(沢村一樹さん)との奇妙な夫婦関係がはじまる
ことになったりして。

と、ドラマ「秘密」のネタを持ってきてみました…。
23時台のドラマだったので、見てた人は少ないと思いますが、
あのドラマの志田未来さんの演技はスゴイと思いました。

ゴーストママ捜査線 第3話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

急展開!三船課長もユウレイになっちゃった!
蝶子と三船の二人のユウレイが、ひったくり犯を捕まえるために捜査を開始する!!

ある日、ひったくり事件に遭遇した蝶子(仲間由紀恵)だが、ユウレイなので捕まえることができず、犯人に逃げられ、その時偶然通りかかった葵(志田未来)の同級生・淳也(真田佑馬)に容疑がかかってしまう。
淳也を犯人だと決め付けてしまった三船は、ある朝、早朝ランニング中に心筋梗塞を起こして急死し、ユウレイになってしまう!
こうして、ユウレイの蝶子と三船はひったくりの真犯人を捕まえるべく、捜査を開始する!

▼主な出演者(敬称略)
上原蝶子 - 仲間由紀恵/原航平 - 沢村一樹/上原葵 - 志田未来/上原とんぼ - 君野夢真(子役)/吉沢美波 - 芹那/長谷川淳也 - 真田佑馬(ジャニーズJr.)/高倉大 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)/三船義光 - 生瀬勝久/鶴田健一 - 森山栄治/高橋陽樹 - 中島広稀/小林元二朗 - 山本涼介

▼原作…「ゴーストママ捜査線」佐藤智一(小学館ビッグコミックス)
  


Posted by じろう at 06:32Comments(2)