ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第4話の感想

 
2012年07月29日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第4話の感想など

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

この第4話は、何かの事件を解決する話ではありませんでしたが、
ほんわかしたストーリーで良かったと思います。

元からして、このドラマにスリリングなサスペンス要素や、思いっきりネタに
走ったギャグ路線を求めていません。
だから、あまり構えずに気軽に見たので、意外に良い話に見えました。

素人判断ですが、とんぼ(君野夢真くん)の演技がこなれてきて、
うまくなってきたように感じましたが私だけ?

航平(沢村一樹さん)と葵(志田未来さん)の、親子の絆を確認できた回
でもあったし、葵(志田未来さん)の短い恋バナでもありました。

葵が憧れた、ファミレスでバイトしながら就活していた大学生(戸塚祥太さん)は、
就職が決まって大阪へ赴任するというオチがついて完結しました。

蝶子(仲間由紀恵さん)も、暑苦しくない関わり方でちょうど良かった。
格好がちょっと暑苦しいけど。死んだ時の格好になるから仕方ないか。
幽霊の三船課長(生瀬勝久さん)は死んだ時のジョギング姿だし。

三船課長(生瀬勝久さん)が亡くなって、蝶子(仲間由紀恵さん)と同じ
幽霊側にいることで安心感もあります。
山田奈緒子と矢部謙三とはまた違った味わいが…。
またもトリック(TRICK)を持ち出してきてすみません。。

とんぼ(君野夢真くん)の担任の先生(芹那さん)をめぐって、
高倉巡査(塚地武雅さん)と副担任(森山栄治さん)が張り合ったり、
同級生の真田(真田佑馬さん)が葵(志田未来さん)に気があったりする
のも、恋バナがテーマの今回の小ネタとしてはなかなか面白かった。

ゴーストママ捜査線 第4話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

葵に恋の季節がやってきた!
相手がどんな人物なのか心配でたまらない蝶子は、葵の初デートに潜入捜査を開始する!!
果たして、葵の恋の行方は!?

ある日、蝶子(仲間由紀恵)の娘・葵(志田未来)は、密かに思い続けてきたファミレス店員の良太(戸塚祥太)を友人にけしかけられて映画に誘い、快くOKをもらう。
家に帰ってきた葵は、いつもとは違って家事を手伝ったりとんぼ(君野夢真)に優しくしたり、ニコニコと上機嫌。
そんな葵を見て蝶子は「怪しい…これは恋だ!」と気付く。
そして、どんな相手なのか心配でたまらない蝶子は、葵の初デートに潜入捜査を開始する!

▼主な出演者(敬称略)
上原蝶子 - 仲間由紀恵/原航平 - 沢村一樹/上原葵 - 志田未来/上原とんぼ - 君野夢真(子役)/吉沢美波 - 芹那/長谷川淳也 - 真田佑馬(ジャニーズJr.)/高倉大 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)/三船義光 - 生瀬勝久/鶴田健一 - 森山栄治/高橋陽樹 - 中島広稀/小林元二朗 - 山本涼介

▼原作…「ゴーストママ捜査線」佐藤智一(小学館ビッグコミックス)

  


Posted by じろう at 06:39Comments(0)

黒の女教師 第2話の感想

 
2012年07月28日/ TVドラマ

TBS系で放送された「黒の女教師」第2話の感想など

黒の女教師

いやあ、第2話も楽しめましたー。
”夕子キック”が決まって、及川(柏原収史さん)が吹っ飛んだところで
またも笑ってしまいました。

「~って、学校で先生に教えてもらわなかった?」の決めゼリフは
いいのですが、その前の「愚か者!」は、エフェクトをかけていて、かつ、
アフレコっぽいので、榮倉奈々さんが地声で言って欲しいな。

他の方のブログを拝読すると、榮倉奈々さんでは高倉夕子を演ずるに
役不足だとの指摘も見受けられました。
代わりに、江角マキ子さんや、吉瀬美智子さんを推す声もあり…。

確かに、榮倉奈々さんは現在24歳と若いので、実年齢どおりの設定だと、
2年くらいしか教師としての職歴がないことになります。
それで教師という職業を達観したあの雰囲気は、違和感があると
言われればそうかも知れない。

そこは「女王の教室」みたいに、なぜ高倉夕子(榮倉奈々さん)が
ああいう教師になったのか、外伝的スペシャルドラマで補足してもらえば
納得できるかも。ただそれは、今後の視聴率的にかかっていますが…。

この第2話の劇中で、高倉夕子(榮倉奈々さん)が訪問した家の人から
面会を拒まれていた場面があったので、その辺りに今のルーツが
あるのでしょう。この先が楽しみです。

7/26(木)放送の「東野圭吾ミステリーズ」にて多重人格者を熱演していた、
大野いとさんが下村明日香役で、及川(柏原収史さん)に騙される生徒役。
彼女を2日連続で見たので、かなり記憶に残りました。

3Dの担任・青柳遥(木村文乃さん)は、相変わらずバカ正直なのですが、
そこが彼女のいいところかも。最終回には、彼女まで黒装束に身を包み、
ハイキックを見せるのか?(笑)

”仕事人”仲間で内田すみれ(市川実日子さん)は結構活躍している
印象だけど、藤井彩(小林聡美さん)の活躍が目立たないなあ。
「課外授業」の報酬5万円の分配はどのようにするのだろう。

毎回、高倉夕子(榮倉奈々さん)の水泳シーンがあるのですが、
あれはどういう意味合い?彼女は生物の先生ですよね。
深く考え過ぎか…。サービス、サービスぅ、ということなのでしょう(笑)

次回は痴漢の冤罪がテーマのようです。
映画「それでもボクはやってない」では、救われないラストに唖然とした
のですが、夕子(榮倉奈々さん)たちがどうやって解決するのか楽しみです。

黒の女教師 第2話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

夕子の“黒の女教師”としての一面をまざまざと見せつけられた新人教師の遥は、社会科教師・及川の熱い教育方針に触れて元気を取り戻す。
及川は予備校顔負けの受験に特化した授業を展開して生徒からの人気も高い。
大手予備校のサテライト授業を国文館高校にも採り入れたいと熱く語るイケメン教師だ。
その及川には秘密があった。
3年D組の明日香と付き合っているのだ!
そんな2人がキスしているのをクラスメイトの啓太が偶然目撃。
啓太は教師との恋愛なんて、と明日香のことを案じるが、当の明日香は口止め料を払うから誰にも言うなと聞く耳を持たない。
しかし、啓太に見られたことを知った及川は携帯からデータを全て消した上でしばらく会うのはやめようと明日香に提案する…。

▼主な出演者(敬称略)
高倉夕子…榮倉奈々/戸田トシオ…松村北斗/望月亮平…千葉雄大/下村明日香…大野いと/杉本順平…西井幸人/松本栞…土屋太鳳/安田俊介…山﨑賢人/山岸リオ…竹富聖花/佐伯江衣花…広瀬アリス/栗原啓太…太賀/野間薫…杉咲花/三島恭子…藤原令子/立花聡…上遠野太洸/梅原優…中条あやみ/青柳遥…木村文乃/落内福子…トリンドル玲奈/野口警察官…駿河太郎/榎戸修平…鈴木亮平/近藤剛…モロ師岡/堀田副校長…光石研/内田すみれ…市川実日子/芹沢校長…南果歩/藤井彩…小林聡美/野口警察官…駿河太郎/及川淳…柏原収史
  


Posted by じろう at 06:38Comments(0)