ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日 第6話の感想

 
2012年08月19日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日」第6話の感想など

ゴーストママ捜査線 僕とママの不思議な100日

次回は「24時間テレビ」の放送で1週お休みになるようです。

ロンドン五輪やお盆休みで他のドラマが苦戦する中、「ゴーストママ捜査線」
は視聴率でなかなか健闘しています。
何がウケているのだろう。家族で安心して見られるからかなあ。

蝶子(仲間由紀恵さん)が一応「捜査開始!」と言ってはいたけれど、
内容が「ゴーストママ捜査線」という題名からは離れていますねえ。。

まあでも、この第6話も、ほっこりさせるストーリーだったと思います。
ネコのミーコを引き取りたいと申し出たのが、マイ(石井萌々果さん)の
ご両親だったというオチも、正にドラマな展開だけどいい話だった。

ゴーストママ捜査線 第6話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

とんぼが初恋!?
捨て猫の飼い主を探す少女・マイと出会い、恋に落ちてしまったとんぼ。
だが、なんとマイはユウレイだった!
恋した相手はユウレイ! とんぼの恋の行方は!?

蝶子(仲間由紀恵)の息子・とんぼ(君野夢真)は、ある日航平(沢村一樹)から“はじめてのおつかい"を頼まれる。そのおつかいの帰り道、一匹の捨て猫・ミーコと、その名付け親の少女・マイと出会う。

その翌日、とんぼの様子がおかしいと気づいた蝶子は、とんぼを尾行し、マイと会っている姿を目撃する。どうやらとんぼはマイに恋をしているらしいのだが、なんとマイはユウレイだった!
とんぼの初恋は、いったいどうなる!?

▼主な出演者(敬称略)
上原蝶子 - 仲間由紀恵/原航平 - 沢村一樹/上原葵 - 志田未来/上原とんぼ - 君野夢真(子役)/吉沢美波 - 芹那/長谷川淳也 - 真田佑馬(ジャニーズJr.)/高倉大 - 塚地武雅(ドランクドラゴン)/三船義光 - 生瀬勝久/鶴田健一 - 森山栄治/高橋陽樹 - 中島広稀/小林元二朗 - 山本涼介/マイ - 石井萌々果

▼原作…「ゴーストママ捜査線」佐藤智一(小学館ビッグコミックス)

  


Posted by じろう at 06:39Comments(0)