リッチマン、プアウーマン 第7話の感想

 
2012年08月21日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「リッチマン、プアウーマン」第7話の感想など

リッチマン、プアウーマン

社長交代…!? さようなら愛しき人

ちょっと気になったので、グーグル様で調べてみました。
代表権を取り上げるのは取締役会の決議でも可能ですが、取締役の解任は
株主総会の決議が必要なようです。
間違ってたら詳しい方は突っ込んでください。

だから、代表権を奪われたとしても、日向徹(小栗旬さん)は取締役に留まって
いるので、朝比奈恒介(井浦新さん)は、日向を勝手にクビ(取締役を解任)に
できないと思うのですが…。

すいません、揚げ足取りで。
以前は送る側だった日向徹(小栗旬さん)が”デスメール”を受け取るところに
演出の面白さがあるんですよね。

朝比奈耀子(相武紗季さん)は、敵対していたシェフの乃木(丸山智己さん)を
褒めて持ち上げ、どうにか自分の陣営に取り込むことに成功した模様。
裏切られた日向(小栗旬さん)とは対照的でした。

朝比奈恒介(井浦新さん)は、遠野秋洋(綾野剛さん)と組んで会社をどうする
つもりなのだろう。ある程度自分の思惑通りになったら、遠野も切り捨てる
のでしょうか。

夏井真琴(石原さとみさん)は、大手製薬メーカーから研究職で内定を
もらったというのに浮かない表情。

日向徹(小栗旬さん)に想いを寄せているというのもあるのでしょうが、
”NEXT INNOVATION”の方が会社としては面白いのも分かる気がします。
でも、日向なき後の”NEXT INNOVATION”に残っても面白くないかも。

新社長となった朝比奈恒介(井浦新さん)に社員はついてくるのか?
日向徹(小栗旬さん)は、そんな朝比奈に反転攻勢に打って出られるのか?
2人の戦いに注目したいです。「月の恋人」の二の舞にはしないで欲しい。

夏井真琴(石原さとみさん)も、アタマはいいんだから、プログラミングを覚えて
日向をバックアップとかできないのかなあ。
でも、石原さとみさんは、眺めているだけでもいいです…(照)

リッチマン、プアウーマン 第7話 あらすじ(公式サイト より)

日向徹(小栗旬)は朝比奈恒介(井浦新)、山上芳行(佐野史郎)とともに業務停止命令を受けた「NEXT INNOVATION」にいた。倒産の可能性もある中、現金調達方法について議論するも覇気のない日向。そんな日向に、朝比奈は夏井真琴(石原さとみ)に迫ったがフラれてしまった、などと水を向ける。

そこへ、休暇を取らされていた社員たちがやってくる。真琴は日向のオフィスを訪ねるが、いきなり「嘘つき女」と言われる。自分が電話に出られなかったことを言っているのだと察して謝罪する真琴。
しかし、日向も真琴から折り返しをもらったとき、朝比奈燿子(相武紗季)と抱き合っていたことが脳裏をよぎり気まずい。そんな日向に真琴は、あなたには敵も多いが、自分たちのような味方もいるのだから、虚勢を張ってでも安心させてほしい、と語る。その言葉に慰められた日向は、自分の株を現金化して個人情報を流失してしまった500万人へ謝罪金を出すことを思いつく。日向はそんな自分のやり方は間違っているのか、と朝比奈に聞く。朝比奈から、お前のやり方を疑った俺が間違っていた、と逆に背中を押された日向は会社の再建を誓う。

そんな折、真琴のもとに大手製薬会社から研究員としてのオファーが舞い込む。突然の内定に喜びつつも、日向のもとを離れるのが辛い真琴。日向とふたりきりになった夜に、あなたのもとで働きたい、と告白してきた真琴に日向は・・・。

▼主な出演者(敬称略)
日向徹…小栗旬/夏井真琴…石原さとみ/朝比奈耀子…相武紗季/安岡倫哉…浅利陽介/小川智史…中村靖日/細木理一…植木紀世彦/宮前朋華…八木のぞみ/立石リサ…舞川あいく/小野遙香…野村麻純/久賀友紀…古川雄輝/乃木湧太…丸山智己/笛木匡正…中原丈雄/山上芳行…佐野史郎/朝比奈恒介…井浦新/遠野秋洋…綾野剛

  


Posted by じろう at 06:41Comments(0)