東野圭吾ミステリーズ 第8話の感想

 
2012年08月31日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「東野圭吾ミステリーズ」第8話の感想ほか

東野圭吾ミステリーズ

小さな故意の物語~謎の死を遂げた親友…真実の裏の哀しい嘘

私の場合、高校時代なんて遥か遠い昔になってしまったので、
「もうあの頃には戻れないのか」と思うと溜息が出て、寂しさが胸に
押し寄せました…。

さて、この場合、中岡良(三浦春馬さん)の幼馴染みの佐伯洋子(波瑠さん)
と美術部員の笠井美代子(三吉彩花さん)の2人に、何らかの刑事責任
を問うことができるのでしょうか。

柵を乗り越えて危険な場所立ったのは、亡くなった行原達也(大野拓朗さん)
が自分の意志でした事だし、洋子が「あれ、何だろう?」と鏡の反射光を
指差して、それを見た達也がまぶしさに面食らって必ず転落するとも限らない。

だから、本当のことをはじめから警察に話していたとしても、あの2人は
罪に問われることは無さそうだと、私の素人考えではそう思いました。

田舎の風景が良かったなあ。
私の住んでいる所も田舎だけど、あそこまで自然がたくさん残っていない
ので、あんな川のある風景を背に自転車で走ってみたい。

1年後、中岡良(三浦春馬さん)が佐伯洋子から事実を聞き出して
事件の経緯が分かるタネ明かしの場面が切ない…。

事件性は薄かったけれど、なかなか良かった回だったと思います。
洋子役の波瑠さん、どこかで見たと思ったら、ドコモのCMに出てましたね。

東野圭吾ミステリーズ 第8話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

高校3年生の中岡良(三浦春馬)、佐伯洋子(波瑠)、行原達也(大野拓朗)は、小学校からずっと同じ学校に通う幼なじみで仲の良い3人組。だが、思春期に入ると関係は微妙に変化。洋子と達也が交際を始めたことで、良は悩んでいた。良も密かに洋子に想いを寄せていたからだ。表面的な関係は変わらないが、良は早く高校を卒業して想いを断ち切りたかった。

そんなある日。衝撃的な事件が起きる。達也が校舎の屋上から転落死したのだ。目撃した生徒によると、達也はひとりで屋上の縁を歩いていて、急にバランスを崩して落下したらしい。捜査にあたった刑事たちは自殺も視野に入れている。だが、良には事故とも自殺とも考えられない。なぜ、達也は死んだのか?その原因が知りたかった。

次の日、達也のロッカーが何者かに壊されていた。散乱した達也の私物を片付ける洋子のもとに良が駆けつける。昨日は冷静に対処していた洋子もさすがに動揺は隠せない。そんな2人を伺う、人影が…。

良は達也が立っていた屋上に行く。すると後を追うように女子生徒がやって来て、良に気づかれると慌てて去った。追いかけた良は、担任の井本五郎(近藤公園)に遮られてしまう。事件以来、立ち入り禁止となった屋上の扉の鍵を持ち出したのをとがめられたのだ。だが、良は井本から逃げた女子生徒の名を聞く事が出来た。笠井美代子(三吉彩花)。良は達也の葬儀で気を失った女子生徒を思い出す。

▼主な出演者(敬称略)
ナビゲーター(ストーリーテラー)…中井貴一/中岡良…三浦春馬/佐伯洋子…波瑠/行原達也…大野拓朗/井本五郎…近藤公園/笠井美代子…三吉彩花/
  


Posted by じろう at 06:41Comments(0)

トッカン 特別国税徴収官 第7話の感想

 
2012年08月30日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「トッカン 特別国税徴収官」第7話の感想など

トッカン 特別国税徴収官

前話から満足度がかなり上がってきました。この第7話も面白かった。
ガールズバーって、そんなに今流行ってるのでしょうか。
「黒の女教師」でも題材に取り上げられたし。
私の住む田舎には、”そんなの関係ねぇ”ですけど。。

”ぐー子”こと鈴宮深樹(井上真央さん)と、鈴宮に付き合わされた南部千紗
(木南晴夏さん)は、ガールズバーの面接を受けるも、鈴宮25点、南部30点
という店長の判定。ハタチ前後じゃないとダメなのか。

潜入調査に入った釜地(笠原秀幸さん)は、とてもはしゃいで楽しそう。
あれくらいはじけられたら、お酒も楽しいだろうなあ。私は酔ってもあそこまで
明るくなれないもので…。

鈴宮深樹(井上真央さん)は、架空口座を見つけるため、お店で働く女の子
に近付きます。しかし、彼女なりに考えた服装が野暮ったくて笑えます。
とっさに名乗った”鈴子”という名前も、「昭和っぽい」と笑われます。
鈴宮も”ガチで”と、無理に若者言葉を使うあたりが面白い。

店のオーナー・豊成陽一(関戸将志さん)が、売上を少なく見せかけていた
手法は、雇われ店長が豊成の妻に売上金の一部を現金で渡し、
妻が架空口座にATMから入金してお金を隠すというやり方でした。
脱税の手法としてはベタだけど、こういうのが見たかったので見ていて
楽しめました。

錨喜理子(星野真里さん)は、納税相談を多くこなし、滞納税を1ヵ月で
約1,800万円徴収し、金子統括(池田鉄洋さん)の覚えもめでたい。
しかし、彼女を不審に思った鍋島木綿子(鈴木砂羽さん)は、錨が前に居た
国立税務署の同期に、彼女について探りを入れるのでした。

すると、夫婦円満を装っていた錨喜理子は、現在夫と別居中だという。
さらに税理士への情報漏えい疑惑も浮かび上がってきました。

豊成陽一に対して”S”する決定をした鏡(北村有起哉さん)。
Sの当日、豊成のガールズバーへおしぼりを納入している業者が、
「今すぐ払って下さいよ」と店長に支払いの督促をします。
おしぼり業者が言うには、税理士から豊成へ税務調査が入ると聞いた
とのこと。さっそく豊成へ電話で報告する雇われ店長。

店の前で待機していた釜地(笠原秀幸さん)は、鏡(北村有起哉さん)に
「まずいですよ」と電話で報告するも、「想定の範囲内だ」と返す鏡。
鍋島(鈴木砂羽さん)の情報から、錨(星野真里さん)が漏らすであろう
情報は、ある程度コントロールされていた模様。

店長から報告を受けた豊成陽一は、妻に「すぐにカネをおろせ!」と
ゴルフ場から電話で指示を出します。

よつば銀行のATMから現金を下ろした豊成の妻を、鏡(北村有起哉さん)と
鈴宮(井上真央さん)で囲んで確保。
妻のカバンからは、多額の現金と、架空口座の通帳がどっさり出てきました。

S=差し押さえの成功に喜ぶ、宝町税務署・徴収第1部門の面々。
そこへ、昼間にも現れて鈴宮(井上真央さん)に目撃された男が、錨喜理子
を訪ねてやってきます。

どうやら、彼は錨喜理子と別居中の夫らしい。
「職場に来ないでって言ったでしょ!」と叫ぶ彼女。
一方的に離婚届を送りつけた錨喜理子に、再考を促すために来たようです。

すると彼女は、
「公認会計士になるからって仕事も辞めて、何年経ったら受かるの!」
と夫に向かって怒鳴りつけます。夫は妻の稼ぎで浪人を続けていた様子。

すると、錨の夫は刃物を取り出して振り上げ、彼女の方へ向かってきます。
騒然となる徴収部門。鏡(北村有起哉さん)が彼を押さえつけ、刃物は
床に転がります。

「早くそれを拾え」と言う鏡の指示で、鈴宮(井上真央さん)は刃物を
拾うと、刃先には血が…。鏡のシャツの腹部は、血で染まっていきます。
「鏡さん!」と叫んで彼をゆする鈴宮。
刺された人を、そんなに揺り動かしたらダメだろ(笑)

救急車を呼んだようですが、そのままエンディングへ。
次回予告を見ると、ミッチーこと及川光博さんと話す鈴宮(井上真央さん)
の場面があったので、鏡は命に別状はなかったのでしょうね。
次回、及川光博さんの弁護士役を楽しみにします。

トッカン 特別国税徴収官 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

南部(木南晴夏)を巻き込み、精一杯のセクシー衣裳?で税金滞納をしているガールズバーの面接に!?鈴宮(井上真央)は所得隠しのカラクリを見破ることができるのか?

鈴宮(井上真央)は2千万円の税金を滞納しているガールズバーオーナー・豊成の身辺を洗うことに。一方、木綿子(鈴木砂羽)は、国立税務署から赴任してきた錨(星野真里)の言動に違和感を持ち、探りを入れ始める。鈴宮は豊成の金の隠し場所を探るため、南部(木南晴夏)を巻き込み、精一杯のセクシー衣裳?でガールズバーの面接に挑む。その頃、木綿子は錨のある事実を探り当てていた。

▼主な出演者(敬称略)
鈴宮 深樹 - 井上真央/鏡 雅愛 - 北村有起哉/鍋島 木綿子 - 鈴木砂羽/南部 千紗 - 木南晴夏/相沢 芽夢 - 美波/金子 長十郎 - 池田鉄洋/池戸 則夫 - おかやまはじめ/釜地 亨 - 笠原秀幸/鈴宮 益二郎 - 塩見三省/清里 肇 - 岩松了/錨喜理子 - 星野真里
  


Posted by じろう at 06:40Comments(0)