サマーレスキュー~天空の診療所~ 第7話の感想

 
2012年09月03日/ TVドラマ

TBS系で放送された「サマーレスキュー~天空の診療所~」第7話の感想など

サマーレスキュー~天空の診療所~

主演の向井理さんの存在感が、どんどん薄れていっているような気が…。
「救命病棟24時」や「コードブルー」のような医療ドラマを期待していた
のですが、山小屋の人たちの群像劇になってます。
それはそれで楽しんでますけれど。。

井上幸治(山崎樹範さん)は、不動産会社をリストラされ、夏の間だけ
あの山小屋でバイトしていますが、シーズンオフはどうしているのだろう。

そんな彼が平原あかり(小池栄子さん)に想いを寄せているらしく、
あかりの娘・桃花(本田望結ちゃん)に「ボクがパパになるのをどう思う?」
と聞いたりしています。だけど、職業の安定していない人は、女性に門前払い
されてしまうだろうなあ。

非正規雇用の人たちが結婚できない理由も、職業の不安定さと年収の低さ
だから、厳しいものがあると思います。まじめかっ。ドラマだよ、ドラマ。
社会問題と絡めて考えすぎでしたね。

山小屋の主人・小山雄一(笹野高史さん)が、たびたび胸を押さえて
苦しそうにしている場面が、今までちょいちょい挿入されてきたので、
この第7話では、ついに発作が危険な状態になったかと先週の予告を見て
騙されました。

平原一家のピクニックに同行した小山雄一は、平原優太(長谷川朝晴さん)
が調子に乗って、足場の悪い場所でおどけてよろめいたところを助け、
地面で肩を強打。どうやら脱臼したようです。

痛みに苦しむ小山雄一。この場面だけ切り取って予告映像に使うものだから
すっかり騙されました。しかし、心臓に爆弾を抱えているのは確かで、
倉木(時任三郎さん)には「健康診断を受ける」と言っていましたが、
最終回までに落命するのか助かるのか気になるところです。

人の居ない場所へ駆けていって涙を流す小山遥(尾野真千子さん)を、
速水圭吾(向井理さん)は追いかけて彼女を後ろから抱き寄せて
慰めました。イイ男だからOKなんでしょうなあ。背も高いし。

次回は、速水(向井理さん)が沢口教授(松重豊さん)に反旗を翻す
ようですね。おとなしくドイツ留学すればよいものを。。

サマーレスキュー 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

速水と遥の前で、稜ヶ岳診療所を閉鎖することを決断した倉木。沢口にはメールで報告し、小山にも話そうとする。 桃花の新学期のために皆より一足先に下山するあかりは、山を降りたら離婚すると告白する。そんな中、あかりの夫・優太が、フラフラしながら山荘にやってきた。父親に会いたかった桃花は喜ぶが、嫌そうなあかり。翌日に、ピクニックを控えていた2人だったが、桃花の訴えを理解したあかりは、優太とガイド役の小山を加えた4人でピクニックへ行くことに。山中で優太がおどけてスキップをすると、足が絡まりよろめいて…。

▼主な出演者(敬称略)
速水圭吾…向井理/小山遥…尾野真千子/平原あかり…小池栄子/平原桃花…本田望結/小山雄一…笹野高史/小山雪乃…三浦理恵子/高井聡志…佐藤二朗/木野憲太…菅田将暉/村田佳秀…小澤亮太/鈴木真子…能年玲奈/井上幸治…山崎樹範/田中謙介…前田公輝/宮下エミリ…折山みゆ/速水悦子…中田喜子/沢口光香…市川由衣/沢口哲夫…松重豊/倉木泰典…時任三郎/平原優太…長谷川朝晴

  


Posted by じろう at 06:43Comments(0)