トッカン 特別国税徴収官 最終回(第10話)の感想

 
2012年09月20日/ TVドラマ

日本テレビ系で放送された「トッカン 特別国税徴収官」最終回(第10話)の感想など

トッカン 特別国税徴収官

次回もあるのかと勘違い。この第10話が最終回でした。

土地建物の名義が、食堂の主人・唐川成吉(野間口徹さん)から、妻の
唐川詠子(堀内敬子さん)へ移されていて、鳥取に住む痴呆症を患う詠子の
おばさん名義で抵当権が設定されていました。

それは、食堂を差し押さえられないために、良かれと詠子がやったこと
でしたが、一方で、詠子は開発業者の”堀トラスト”の経営者と浮気をしていて
その子どもを妊娠していたということです。

地上げをたくらむ不動産屋と、弁護士の吹雪敦(及川光博さん)がウラで
結託しているとか、そんな展開を期待しましたが、理屈っぽい私のような
オッサンが面白がるようには話が練られていませんでした。

結局は唐川夫妻の痴情のもつれ。
鏡(北村有起哉さん)も、「あとは夫婦の話だ」と言っていたし。

私の勝手な好みだけれど、お涙頂戴の人情話は一切なしで、毎回1話完結の
痛快な税金取立てストーリーにしてくれた方が楽しかったと思います。

いかに国税を騙して、少しでも払う税金を少なくしようと、あれこれ画策する
金持ちから、鏡(北村有起哉さん)と”ぐー子”(井上真央さん)がそれを
見破って取り立てるような話が見たかった。

痛快なストーリーの回もあったんですけど、全話一貫してそうして欲しかった
ので残念でした。岩松了さんや池田鉄洋さんに、もっと面白く活躍してもらえた
ように思えた点も残念。

ただ、些細なことだけど、井上真央さんとはある共通項があって親近感を
持っています。これからも頑張って下さい(照)

トッカン 特別国税徴収官 最終回(第10話) あらすじ(Yahoo! テレビ より)

大衆食堂の店主・唐川(野間口徹)が妻(堀内敬子)を残し自殺を図ったのは鏡(北村有起哉)が「店を差し押さえるぞ」と恫喝したためだとして、弁護士の吹雪(及川光博)は損害賠償を求める裁判を起こした。一方、鈴宮(井上真央)は南部(木南晴夏)や木綿子(鈴木砂羽)の協力で、唐川夫妻の家庭の事情を明らかにしていく。鏡は責任を取り、宝町税務署を追われてしまうのか?鏡とぐ~子のトッカンコンビは解散してしまうのか?

▼主な出演者(敬称略)
鈴宮 深樹 - 井上真央/鏡 雅愛 - 北村有起哉/鍋島 木綿子 - 鈴木砂羽/南部 千紗 - 木南晴夏/相沢 芽夢 - 美波/金子 長十郎 - 池田鉄洋/池戸 則夫 - おかやまはじめ/釜地 亨 - 笠原秀幸/鈴宮 益二郎 - 塩見三省/清里 肇 - 岩松了/吹雪敦 - 及川光博

  


Posted by じろう at 07:00Comments(0)