大奥~誕生[有功・家光篇] 第1話の感想

 
2012年10月13日/ TVドラマ

TBS系で放送された「大奥~誕生[有功・家光篇]」第1話の感想など

大奥~誕生[有功・家光篇]

当初は、「三代将軍・徳川家光が女だと?」と、奇想天外な設定に否定的な
感情を持っていました。

ですので、いかにくだらないか第1話だけでも見てやろうと、小馬鹿にして
見始めました。

ところが、見てみて、これがなかなか面白かったのです。
そういえば、「戦国自衛隊」も奇想天外な歴史設定だけど好きな映画です。

とりわけ画面に見入った場面は、還俗して将軍に仕えるのを頑なに拒む
慶光院・院主(堺雅人さん)の目の前で、明慧(駿河太郎さん)をまず斬殺し、
続いて遊女も刺殺、次は玉栄(田中聖さん)を斬ると迫った場面です。

残虐なシーンを見るのが好きというわけでなく、あの緊張感に思わず画面に
見入ってしまいました。

まだ天守閣のあった江戸城とその周辺の町並みが、CGでよく再現されて
いました。今は皇居となっている江戸城の天守台に、天守閣を再建すれば
いいのにと本気で思います。

スカイツリーなどのような近代的な建造物ばかりでなく、東京にランドマーク的
歴史的建造物があってもいいような気がします。外国人の観光客にもウケるし。
天守閣の中身は鉄筋コンクリートのビルでいいので。

話がそれました。
将軍・家光の影武者に稲葉正勝(平山浩行さん)を充てて将軍の死を隠す
のはいいけれど、家光のご落胤の少女(多部未華子さん)が、男子のような
粗暴な振る舞いをしなくてもいいのに。

あの姫様(多部未華子さん)が男子を産んで、次の将軍からは男子が
就任すれば、また元の歴史に戻すことができますが、この一連の作品では、
女子が代々将軍に就任することになっている様子。

その理由は何なのかは、このシリーズを見ないと分からないですね。
この連ドラが終わると、ちゃっかり映画版の続編が待っています。
五代将軍・綱吉の役を菅野美穂さんが演じるようです。
将軍家は女系になってしまったのか。

とりあえず、このドラマの次回も見る予定。

大奥~誕生[有功・家光篇] 第1話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

三代将軍・徳川家光に拝謁するため、江戸に上った僧侶・有功。無事に謁見も済み、帰ろうとしたところを家光の乳母・春日局に言いくるめられ、弟子の玉栄と明慧とともに監禁されてしまう。「僧籍を捨て還俗し、江戸城大奥に入れ。将軍付きの小姓となれ」という春日局の命令を頑なに断り続けていた有功だが、ある事件をきっかけに受け入れざるを得なくなる。

1年後、ようやく髪が伸びた有功は、玉栄とともに江戸城大奥入りする。中に入ると「女の館」として知られる大奥には、女の姿がまったく無く、男ばかりが仕えていることに気付く。そして、遂に、将軍との謁見の場で、ひれ伏す有功に「面を上げよ」と告げた声は少女のものだった。顔を上げた有功が見たものは?そして、驚愕の事実を知ることに…!

▼主な出演者(敬称略)
万里小路有功(ありこと)…堺雅人/徳川家光…多部未華子/玉栄…田中聖(KAT-TUN)/稲葉正勝…平山浩行/雪…南沢奈央/明慧…駿河太郎/小菊…原田夏希/松平信綱…段田安則/万里小路有純…小日向文世/澤村伝右衛門…内藤剛志/春日局…麻生祐未
  


Posted by じろう at 07:13Comments(0)