PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話の感想

 
2012年10月23日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜]」第1話の感想など

PRICELESS あるわけねぇだろ、んなもん!

第1話はまずまずの滑り出しだったんじゃないでしょうか。
30分拡大もさして冗長に感じませんでした。
金田一(木村拓哉さん)の部屋の爆発シーンには笑いました。そこまでやるかと。

なかなか面白かったのですが、一応突っ込んでおきますと・・・。
先代の大屋敷社長(中村敦夫さん)、あんな遺言の仕方をすれば、息子の
統一郎(藤木直人さん)が金田一(木村拓哉さん)を潰しにかかるに決まってる
じゃないか。

あと、解雇され、スマホも川に落ち、お金も尽きてきた時、金田一(木村拓哉さん)が
公衆電話から掛けるべき相手は後輩の榎本じゃなく、親や恋人(蓮佛美沙子さん)
じゃないの?でも、両親はいるかいないか分からないので何とも言えません。
とりあえず彼女なら、お金を貸してもらえそうなのに。

ま、それはさておき、財布を落としたと泣く子どもと、その兄と思しき兄弟に
話しかける金田一(木村拓哉さん)ですが、兄弟が言うには、母を見舞うため
病院に行く途中だという。

それに対して金田一(木村拓哉さん)は、「トトロじゃねえんだから」と言います。
唐突なたとえだなと思っていたら、後に兄弟の祖母役に夏木マリさんが登場。
夏木さんと言えば、「千と千尋の神隠し」の”湯婆婆”じゃないですか。
なるほど、ジブリつながりだったんですね。

幼い兄弟に500円を掠め取られた金田一(木村拓哉さん)ですが、会社を解雇後
には貧乏暮らしを乗り切る術を教えてもらいます。
食にありつくには、公園の炊き出し、シャワーを浴びるには、少年サッカーの
試合中に関係者を装い、サッカー施設?のシャワー付きロッカールームを拝借。
公園では食べられそうな野草を摘みます。

幼い兄弟と祖母の住むボロ家に泊めてもらう事になった金田一(木村拓哉さん)。
1日目は、掠め取った500円の代わりにタダで泊めてもらうも、2日目からは
「1泊朝食付き500円」という条件を飲むことに。
安いなあ。東京に行ったら、ボクもその条件で泊めてもらいたい。

「500円稼ぐなんて楽勝」と息巻いて出かける金田一(木村拓哉さん)でしたが、
持ち物を質屋に持っていくと全部で50円と言われ、空き缶を集めて売ろうとすると、
ホームレスに、彼らの縄張り内で拾った空き缶は彼らの物と言われてしまいます。

そこで、行きつけの店のマスター(升毅さん)に頭を下げ、働かせて下さいと
お願いする金田一(木村拓哉さん)に、マスターは「800円くらいならあげるよ」
と言うものの、それを断ってちゃんと店の手伝いをするのでした。

開店後、ミラクル魔法瓶の社員たちがやって来て、金田一(木村拓哉さん)の
ことを悪し様に言うのですが、陰に隠れて耐える金田一。

マスターから800円を受け取り、店を後にした金田一(木村拓哉さん)が向かった
のは、露天の立ち並ぶ神社の境内。
キンキンに冷えたビールを300円で買おうとすると、あの幼い兄弟の姿が。

どうやら弟が、投擲の的になっているブルドーザーのおもちゃが欲しいらしい。
ビールが飲みたいところだったけれど、兄弟のために300円を投擲に使う
ことにした金田一(木村拓哉さん)。

3球あり、ひとり1球ずつ投げるも当たらず。
しかし、金田一(木村拓哉さん)の持っていた元・広島カープ北別府投手の
サイン入りボールを、投擲の屋台主(半海一晃さん)の目を盗んで投じ・・・。

今回はこんな感じでしたね。
金田一(木村拓哉さん)は、副社長(藤木直人さん)の腹違いの弟なのか。
この先は前向きなストーリー展開になりそうで、その点は安心しました。

ミラクル魔法瓶の専務取締役にイッセー尾形さん。
少し前にDVDで「独眼竜政宗」を見たのですが、そこで伊達政宗の家臣、
国分盛重を演じていたのですが、国分盛重はせこい武将でした。
こちらの専務役も、副社長の腰巾着でせこい人物ですね。

経理部の二階堂彩矢(香里奈さん)は、今回あまり出番が少なかったですが、
次回から事件に巻き込まれて出番が増えそう。
昼休憩には株のトレードをするのが趣味の模様。あと武将のフィギュア集め。

金田一(木村拓哉さん)の上司、模合部長を演じる中井貴一さんのあたふた
した様子が、「最後から二番目の恋」を思い出させてくれて可笑しい。
この先も面白い役どころを期待します。 

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)

金田一二三男(木村拓哉)はミラクル魔法瓶企画開発営業部、課長。会社の後輩、同僚からも愛されていた。社内では、大屋敷巌社長(中村敦夫)が亡くなり息子の統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐことに。大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、息子・統一郎にあることを告げる。父の最後の言葉に隠された意外な事実とは。

そんな中、金田一に情報漏洩という罪をかぶされ会社を追われる災難がふりかかる。上司の模合謙吾(中井貴一)は何をしたのかと問い詰めるが全く身に覚えのない金田一。模合も彼の処分に対し上司に疑問を呈すも黙っていた方が身のためと言われ、それ以上追及しなくなり…。金田一を慕う後輩、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)は現実を受け止められない。

会社の経理部に、不明金欄にゼロ円が並ぶことを何よりも生きがいする二階堂彩矢(香里奈)の姿が。金田一とは無縁のはずの彼女も、彼に関する資料の不明点を追及したため事件に巻き込まれる。職ばかりか住む家も失い、都会の難民と化す金田一。

途方に暮れた金田一が出会ったのは、幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)だった。金田一は彼らに無一文で生きていくすべを学ぶことに。金田一のゼロからのスタートが始まる。

▼主な出演者(敬称略)
金田一二三男 - 木村拓哉/模合謙吾 - 中井貴一/二階堂彩矢 - 香里奈/榎本小太郎 - 藤ヶ谷太輔/広瀬瑤子 - 蓮佛美沙子/藤沢健 - 升毅/鞠丘貫太 - 前田旺志郎/鞠丘両太 - 田中奏生/大屋敷巌 - 中村敦夫/財前修 - イッセー尾形/鞠丘一厘 - 夏木マリ/大屋敷統一郎 - 藤木直人
  


Posted by じろう at 07:23Comments(0)