結婚しない 第4話の感想

 
2012年11月02日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「結婚しない」第4話の感想など

結婚しない

千春(菅野美穂さん)は、妹の千夏とはあまり仲が良くないと思っていたら、
意外と妹を可愛がっていたんですね。

そもそも、千春(菅野美穂さん)が実家に居づらくなったのは、千夏が結婚を
間近に控えて、実家への出入りが頻繁になったからなので。

今は”デキ婚”などと言わず、”授かり婚”なんて体裁の良い言葉が出来たのですね。
ブライダル業界の人が、お客さんに対し、”デキ婚”なんて品の悪い言葉を言えない
ので誰かが考えたんでしょう。

春子ねえさん(天海祐希さん)は心が広い。
急に押しかけた千春(菅野美穂さん)の妹・千夏を泊めてあげるとは。
元々一人暮らしだった割に、布団に予備があるのはさすがドラマ。

工藤純平(玉木宏さん)は、法事で実家に帰ると、叔父さんが「結婚はまだか」
などと、本人も気にしていることをずけずけと聞いてきます。
そうなんだよなあ。こういう時の親戚って鬱陶しい。無視もできないし。
苦笑いを続けるだけになります。

それを、兄の遼平(眞島秀和さん)がうまく話題を変えてそらしてくれました。
いいお兄さんだあ。

そういえば、このうるさい叔父さんを演じてる人、ドラマ「結婚できない男」でも
桑野信介(阿部寛さん)に結婚のことを聞いてなかったっけ?
見間違いでしたらすみません。

千夏に、内輪だけでも結婚式を挙げさせてあげようと奔走する面々。
それは、母の紀子(市毛良枝さん)の胃にできた腫瘍の摘出手術するための入院日
までに間に合わせるためでもありました。

千春(菅野美穂さん)は、友人から借りたウェディングドレスを徹夜で手直し。
春子(天海祐希さん)は、仕事で知り合ったガーデンパーティーの関係者に電話。
工藤純平(玉木宏さん)は、花嫁のためのブーケを残業して製作。

千春(菅野美穂さん)が、純平(玉木宏さん)を意識しはじめたようですが、
次回からどうなるのか気になります。

結婚しない 第4話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
千春(菅野美穂)は、春子(天海祐希)から赤いリボンがついたマンションの合鍵をもらう。千春は、居場所ができた感じがする、と言って大喜びだ。
そんな中、仕事中だった千春のもとに、母親の紀子(市毛良枝)から電話が入る。結婚する予定になっている千春の妹・千夏(中村ゆり)が、突然、結婚式はしないと言い出したらしい。
するとそこに、思い詰めた顔の千夏が現れる。千春は、千夏から事情を聞いた。友人たちに祝ってもらうだけでいい、という千夏に対し、ちゃんとした結婚式を挙げなければだめだと紀子が反対したのだという。それでも千夏は、月末に友人たちだけを招いて簡単に済ませるつもりでいる、と千春に告げる。
同じころ、純平(玉木宏)は、法事のため、実家に帰っていた。そこで純平は、叔父から結婚や仕事のことで意見され、困惑する。そんな純平に助け船を出したのは、商社マンの兄・遼平(眞島秀和)だった。
その夜、千夏は、無理を聞いてもらって春子のマンションに泊まる。事情を知った春子は、母親が娘の結婚を喜べないのは良くない、と言って、時間をかけて話し合うことを千春に勧める。
あくる日、仕事を終えた千春が帰り支度をしていると、とある病院から電話が入る。診察中に気分が悪くなった千夏を、休ませているという連絡だった。千春は病院に駆けつけるが…。

▼主な出演者(敬称略)
田中千春:菅野美穂/桐島春子:天海祐希/工藤純平:玉木宏/谷川修司:小市慢太郎/佐倉麻衣:三吉彩花/河野瑞希:伊藤歩/鈴村真理子:福田彩乃/樋口亨:石橋凌/田中紀子:市毛良枝/桐島陽子:梶芽衣子

▼主題歌: コブクロ「紙飛行機」
  


Posted by じろう at 07:02Comments(0)