TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第5話の感想

 
2012年11月12日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜]」第5話の感想など

TOKYOエアポート 東京空港管制保安部

第5話は、航空管制の濃密度は薄かったのですが、なかなか良い話でした。

私が香織(深田恭子さん)の立場だったら、あの写真から、全日空の小島という
パイロットが、ホスピスの子どもたちのためにメモリアルフライトを有志を募って
実現させたという事実を知った時点で、「40年前そんなことがあったんですね」
と感心して終りでしょう。

ドラマだからと言ってしまえばそれまでですが、香織(深田恭子さん)たちが、
どうにかメモリアルフライトを復活させたいと奔走するバイタリティには
舌を巻きました。

ボランティアというと、面倒でお金にもならないことをするなんて、という気持ち
よりも、”照れくさい”という感情の方が強く前に出てなかなか踏み出せません。
「偽善者ぶっているんじゃないか」とか「恩着せがましくないか」などと
考えてしまって・・・。

小島メモリアルフライトの復活は、国交省には許可をもらえたものの、全日空の
上層部の判断で頓挫してしまいます。

そんな時、竹内裕美(瀬戸朝香さん)は香織(深田恭子さん)に、
「また余計な事に首を突っ込んで。道は一つじゃないんじゃないの?」と助言を
しました。

たったそれだけの助言で、募金活動を思いついたのかどうか分かりませんが、
香織(深田恭子さん)は募金活動をはじめました。
全日空のCA教官・田口七美(肘井美佳さん)と二人で、フライト実現のために
頑張っていましたね。

集めた募金とともに、田口七美は上層部にもう一度裁断を仰ぐと、彼女らの
熱意にほだされたのか、
「その募金は病院に寄付でもしたらいい。
大事な社員の給料を使うわけにはいかないからな」と言われ、全日空の
全額負担でメモリアルフライトが実現する運びとなりました。

メモリアルフライトの客室乗務員は、現在訓練中のCAたちに担当させることに
なりました。このフライトで、陸上の訓練だけでは分からない何かを感じ取って
もらいたいという狙いがあったようです。

小島メモリアルフライト便の出発。子どもらは、歓声をあげて喜びます。
実際に飛行機へ乗れたのは、ホスピスの子どもたちの一部でした。
中には、重度の病を患って外に出られない子どももいたからです。

そこで、地上ではもう一つのメモリアルフライトが行われました。
ホスピス内に、イスで飛行機の座席と同じ様な擬似環境を作り、前の壁には、
スクリーンで飛行機が飛び立つ映像を流し、臨場感を演出。
香織(深田恭子さん)と、パイロットのやり取りも、本番さながらに行われました。

ちょっと、道がそれますが、英語で小数点は「ポイント(point)」と読むと
思っていたら、管制の世界では「デシマル(decimal)」と読むみたいですね。
また、数字の「0」を「オウ」とは言わず、きちんと「ゼロ」と言っています。

その陸上での擬似フライトを、リハビリ中の本上圭介(平岡祐太さん)も
見ていて、擬似フライトが終わると、香織(深田恭子さん)に話しかけます。
「俺は、あの子どもたちのように笑うこともなくなっていた」
「やっぱり、空に上がりたい」と前向きな発言。

次回予告では、なにやら緊迫した場面がチラッと出ていました。
次回は管制メインの話に戻るようで楽しみです。

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜 第5話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
初めての夜勤を終えた篠田香織(深田恭子)の元に氷室一生(別所哲也)がやって来た。氷室は、羽田空港の近くにある病院から問い合わせがあったという、全日空の航空機前でパイロットとCAと子供たちが写っている古い写真を見せ、何か知らないかと尋ねる。
写真を調べるため「敷島珈琲」にやってきた香織と酒井真奈(佐々木希)。そこへ山下佑司(瀬戸康史)が知り合いの全日空で客室乗務員教育係をやっている田口七美(肘井美佳)を連れて来た。すぐに写真を見せるが、田口もわからないという。しかし「敷島珈琲」のオーナーで元管制技術官の横山博(小野武彦)が、パイロットはすでに亡くなっている小島健吾だと教えてくれた。
後日、香織と田口が小島の家を訪ねると、妻の鈴子(池田道枝)が写真はホスピスの子供たちを飛行機に乗せてあげるという、小島が5年がかりで実現させたボランティアイベントだと説明してくれた。翌日、2人は写真の返却も兼ねて病院を訪ねた。窓から飛行機が見える病院内では子供たちが飛行機の模型やぬいぐるみで遊んでいた。スタッフから子供たちの様子を聞いた2人は、再び“小島フライト”を実現させるべく動くことを決意する。
香織と田口がそれぞれの場所で準備を進めていたが、順調に進んでいた香織とは反対に、全日空から許可は出せないとの連絡が氷室を通して入った。再度交渉しようとする香織に竹内裕美(瀬戸朝香)はアドバイスを送る。

▼主な出演者(敬称略)
篠田香織 - 深田恭子/酒井真奈 - 佐々木希/近藤幸宏 - 要潤/山下佑司 - 瀬戸康史/桐島悠 - 佐藤江梨子/城之内玲子 - 山口紗弥加/中島ハル - 野波麻帆/飯田博之 - 浅香航大/本上圭介 - 平岡祐太/工藤美希 - 上原美佐/竹内裕美 - 瀬戸朝香/矢野元治 - 梶原善/岡本哲治 - 長谷川朝晴/結城昇 - 時任三郎/氷室一生 - 別所哲也/杉内泰三 - 飯尾和樹(ずん)/敷島貴志 - 野間口徹/横山博 - 小野武彦
  


Posted by じろう at 07:12Comments(0)