大奥~誕生[有功・家光篇] 第6話の感想

 
2012年11月17日/ TVドラマ

TBS系で放送された「大奥~誕生[有功・家光篇]」第6話の感想など

大奥~誕生[有功・家光篇]

裏の日テレ系で、21時から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を放送していました。
野球が延長したお陰で、この「大奥~誕生」と重なる部分がなかったのが幸い。
「ヱヴァ:破」終了直後に、「ヱヴァ:Q」の冒頭6分38秒TV版が放送され
見ることができました。宇宙空間でのシーンがかっこええー。いつ見に行こうか…。
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』オフィシャルサイト

さて、姫を産んだ上様(多部未華子さん)は、捨蔵(窪田正孝さん)とともに
姫さまの様子を愛おしそうに眺めます。すると上様は、
「千代姫の父親の名が捨蔵とは縁起が悪い。今日より”お楽”と名を改めよ」
と命じます。

上様は幕臣に政治について、堂々と意見を仰せになられます。
寛永20年(1643年)の、田畑永代売買禁止令を指しているのでしょう。
「赤面疱瘡でまだ男子の数が少ないと聞く。百姓が田畑を売って逃げてしまっては…」
とおっしゃいますが、自分らは綺麗な着物を着て、いいもん食って、
農民は搾取されるだけかよ、と思ってしまいました。

赤面疱瘡で息子を亡くした松平信綱(段田安則さん)は、こっそり娘を息子として
元服させていました。普通に男じゃん、と最初は思いましたが。
(演じた女優さん失礼!)

捨蔵改めお楽は、千代姫の父となったことで、すこぶる機嫌が良い。
調子に乗ったお楽は、庭の柿の実がなっていたので、ジャンプして取ろうとしたところ、
足元をすくわれて転び、石に頭を打ち付けました。
結果、半身不随の不自由な身体になってしまいます。

そんなお楽を有功(堺雅人さん)は見舞い、いたわりの言葉をかけます。
玉栄(田中聖さん)は、お楽は気の毒だが、これはチャンスだと口さがないことを
言いますが、やんわり玉栄をたしなめる有功(堺雅人さん)。

稲葉正勝(平山浩行さん)の息子・正則が元服し、将軍に報告のため登城して
きました。稲葉正勝は、頭巾をかぶり将軍家光の影武者を務めていますので、
目の前に現れた息子の成長ぶりに感極まった様子。
「苦しゅうない、近う寄れ」と呼び寄せると、御簾も上げさせ、
「母上を大事にせよ」「きょうだい仲良くせよ」と言葉をかけます。

後で春日局(麻生祐未さん)は、そんな稲葉の行動に対し、
「二度とあのようなことをするでない。分かっておろうな」と牽制します。

お楽の体が不自由になったため、新たな御中臈の選定準備を進める
春日局。その準備の間、もしかしたら、と春日局は、上様と有功(堺雅人さん)が
床を同じにすることを許します。

なかなか濃厚なラブシーンが・・・
結局、上様と有功(堺雅人さん)の間に子を成すことはできませんでした。

新たな御中臈として、上様のそばに仕えることになった溝口左京。
早速、上様から”お夏”という名を賜ります。顔が浅黒いという理由で。

有功(堺雅人さん)は玉栄に、御中臈として上様に仕えて欲しいという。
「お前は私の分身のような気がしてならないのだ」と。

私は、第3話か第4話を見逃したので、家光と有功(堺雅人さん)が恋仲になった
経緯がよく分かっていないまま、この第6話まで見ています。
やはり、見逃した回を録画したものを見ないとダメかも知れないと思った次第です。
でも、いろいろやることあるしなあ・・・

大奥~誕生[有功・家光篇] 第6話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
家光に姫君が生まれる。母となった家光ではあるが、政にしっかりした意見を下すなど器の大きい底知れぬものが感じられる様になっていた。重臣たちからも「上様と呼ぶ違和感がなくなってきた」「男でないことが惜しい」などと口々に語られる。しかし、いまだ赤面疱瘡で息子を亡くす重臣も多く心配事が耐えない。そんな話を聞いていた松平信綱は、実は人には言えない秘密を持っていた。
一方、姫君の父親となった捨蔵は、家光より「お楽」という名に改名せよと言われ、上機嫌になっていた。そんな様子を見た有功は、以前の無邪気でのんき者の捨蔵とは違うものを感じる。だが、そのお楽が浮かれた拍子に転び、庭石に頭を打ちつけ、悔やんでも悔やみきれない怪我をしてしまう。

▼主な出演者(敬称略)
万里小路有功(ありこと)…堺雅人/徳川家光…多部未華子/玉栄…田中聖(KAT-TUN)/稲葉正勝…平山浩行/雪…南沢奈央/澤村伝右衛門…内藤剛志/春日局…麻生祐未/松平信綱…段田安則/村瀬正資(ナレーション)…尾美としのり/勝田頼秀…夙川アトム/和田正隆…遠藤要/捨蔵(お楽)…窪田正孝/溝口左京(お夏)…市川知宏

▼原作:「大奥」よしながふみ(白泉社「MELODY」連載) 大奥
  


Posted by じろう at 07:17Comments(0)