高校入試 第9話の感想

 
2012年12月02日/ 高校入試

フジテレビ系で放送された「高校入試」第9話の感想など

高校入試 長澤まさみ

次回が終りで「やっと事件の真相が明らかになる」と思ったら、この「高校入試」、
全13話で、12/29(土)まであるようです。
視聴率不振で縮められるドラマが多い昨今めずらしい。

さて、こんな事件が起きると、次年度の入試からは、予め答案用紙に受験番号が
印刷されることになりそうですね。

杏子(長澤まさみ さん)、坂本先生(高橋ひとみさん)、小西先生(徳山秀典さん)、
相田先生(中尾明慶さん)らは、職員室であれこれと事件の経緯を推理しはじめます。

まず、同窓会長・沢村(入江雅人さん)の見つけた答案用紙は、受験番号のところが
空欄で、そこに息子の受験番号55を書き入れたのではないかと。
しかし、あくまで一つの憶測であり証拠はありません。

すると、犯人は一高出身者以外ではないかという話になります。
杏子は帰国子女、小西先生は清煌学院、滝本先生は菫ヶ丘女子高。
村井先生(篠田光亮さん)は三高出身で、そのため、保護者から数学のような重要科目を
三高出身者に任せていいのかというクレームが入ったことがあったようです。

こういう細かい設定好きだなあ。
あと、美術の宮下先生(小松利昌さん)もいい味出してます。
水野先生(阪田マサノブさん)のことを「水野っち」と呼んでいるのは、一高の同級生
だからみたいですね。

コンビニへ買出しに行った3人の先生たち。
松島先生(羽場裕一さん)の携帯が鳴り、メールの着信でしたが、まだ勤務中だからと
律儀にも見ないように一度はポケットにしまいます。
しかし、滝本先生(南沢奈央さん)から緊急の用件かも知れないですよ、と言われると
コンビニの外へわざわざ出てメールを見に行きます。

しかし、メールを読むだけでなく、なにやら書き込んでいます。
例の掲示板か?…。松島先生あやしいですね。

コンビニからの帰り道。
滝本先生は、実のところ一高に落ちたから別の高校へ行ったと話し始めます。
村井先生も他校出身なのですが、一高生は真面目でやりやすいと話します。
一高OB・OGの先生たちの結束が、傍から見て白けると言ってしまう滝本先生。
松島先生が一高OBなのです。
すかさず、松島先生へのフォローのヨイショを欠かさない滝本先生。

視聴覚室では、校長(山本圭さん)、荻野先生(斉木しげるさん)、水野先生、
携帯を鳴らした芝田麻美の母親で県議の妻・昌子(生田智子さん)、
同窓会長・沢村で話し合いが続きます。

相変わらずヒステリックな芝田昌子に、水野先生は、
「いわれの無い中傷を受けたのですから、掲示板には警告文を書くか削除依頼します」
「入学後にはカウンセラーをつけて・・・」
と言ってうまく丸め込むことに成功。

例のネット掲示板には、新たな書き込みが。
「受験番号55の英語の答案用紙は2枚。①は82点、②は100点、さーてどっちだ」
これに驚く先生たち。

校長が、「試験本部が無人になったことは?」と問うと、
教頭(清水一彰さん)は「ずっと私が居ました」と、トイレへ行って無人状態の時間が
あったことを隠してウソを言いました。

こんなことをして一体誰にメリットがあるのか?
試験本部で先生らは緊急会議を行い、水野先生は、松島先生の息子と同窓会長の
息子の関係について指摘しました。
松島先生がますますあやしくなってきます。

私は、ドラマの当初から露出の少ない、主人公であるはずの杏子(長澤まさみ さん)
も一枚噛んでいると思います。すでに皆さんそう言ってますかねぇ。
石川衣里奈(山崎紘菜さん)は誰の指示で動いているのだろう。
少なくとも杏子(長澤まさみ さん)ではないと思いますが。。

犯行グループは1つではなく、いくつかあって、それらが個別に動いている可能性
もある気がします。意志の疎通はし合っていないけれど、別の犯行グループが
起こしたことを、これ幸いとばかりに、犯行を重ね合っているいるのではないかと。
勝手な想像です・・・

高校入試 第9話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
英語の答案用紙が依然見つからず、杏子(長澤まさみ)ら教師たちは職員室で待機し続けている。2枚ある受験番号55の答案用紙と紛失した受験番号46の答案用紙について、杏子が推測を始め、教師たちは耳を傾ける。
一方、松島(羽場裕一)、村井(篠田光亮)、滝本(南沢奈央)は食料の買い出しにコンビニへ行った。そこへ、松島の携帯に息子の良隆(高杉真宙)からメールが届く。勤務中を理由にメールを見ずにおこうとした松島だったが、滝本が緊急連絡かもしれないから見た方がよいと促し、松島はメールを見ることにした。松島はコンビニ前の駐車場で携帯電話を開き、文章を打ち込み始める…。
視聴覚室では、記者会見を開くことを要求してきた芝田昌子(生田智子)と同窓会長の沢村(入江雅人)を、試験会場2の責任者である水野(阪田マサノブ)がなだめていた。水野の説得に納得し、2人は視聴覚室を後にする。
そんな中、一高での出来事や教師たちの言動は何者かによって事細かく掲示板に書きこまれ続けていて…。

▼主な出演者(敬称略)
春山杏子 - 長澤まさみ/滝本みどり - 南沢奈央/相田清孝 - 中尾明慶/小西俊也 - 徳山秀典/村井祐志 - 篠田光亮/宮下輝明 - 小松利昌/荻野正夫 - 斉木しげる/上条勝 - 清水一彰/水野文昭 - 阪田マサノブ/松島崇史 - 羽場裕一/坂本多恵子 - 高橋ひとみ/的場一郎 - 山本圭/沢村幸造 - 入江雅人/芝田麻美 - 美山加恋/芝田昌子 - 生田智子/石川衣里奈 - 山崎紘菜/松島良隆 - 高杉真宙/沢村翔太 - 清水尋也/田辺淳一 - 柾木玲弥

主題歌:back number「青い春」高校入試
  


Posted by じろう at 07:32Comments(0)