ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第7話の感想

 
2012年12月07日/ TVドラマ

テレビ朝日系で放送された「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」第7話(OPE.7)の感想など

ドクターX〜外科医・大門未知子〜

次回で終わりのようです。
不思議ですねえ、この「ドクターX」、視聴率はいいのに早々に終わらせてしまって、
他局の低視聴率に喘いでいるドラマは、ダラダラと話数が多いなんて。

視聴率はいいようですが、私の満足度は下がり気味です。
というのも、前回も六坂(六平直政さん)は手術前に死んでしまうし、今回も目だって
大門未知子(米倉涼子さん)の凄腕を見せ付けたわけでないからです。

未知子が別件の手術をこなしているシーンはあるのですが、それとストーリーの
中心となる難手術とは別物ですからね。

グロテスクな映像を好んで見たいわけではありません。
ただ、あまり術野を見せないのもこのドラマに不満がある点です。
「医龍」のようなドラマは、術野をしっかり見せ、時には図解で説明し、
とても興味深かった。

ニセモノの内臓を作るのにお金がかかるのは理解できますが・・・
ならば、話の面白さで引きつけているのかというと、そうでもないと感じます。
ドロドロした内部権力争いが面白かった「白い巨塔」と比べたらダメとは思いつつ。。

だから、未知子(米倉涼子さん)がブラックジャックばりに、難手術をやってやって
やりまくり、周囲が出来ないだろうと小バカにするのを跳ね除ける爽快感を
前面に押し出して欲しかったです。

今回は毒島院長(伊東四朗さん)の策略で、鳥井教授(段田安則さん)への
生体肝移植を、帝都医大のカリスマと呼ばれる土方(山本耕史さん)に
執刀させようとしますが、医局のみんなと未知子(米倉涼子さん)によって
阻まれるという流れでした。

土方の登場が遅かったんじゃないでしょうか。
もっと前半から登場させて、未知子(米倉涼子さん)と競わせても面白かったと
想像します。

なので、高視聴率とのことですが、次回で最終回となっても名残り惜しいとは
あまり思いませんね。当初に想像していたのと違って残念な気分です。

内田有紀さんの麻酔科医も、未知子(米倉涼子さん)がわざわざ休日にまで
呼び出すほどの、何が彼女の強みなのか結局分からずじまいでした。
「医龍」の荒瀬(阿部サダヲさん)ほどキャラが確立されてなくて。。

文句を言っても次回が最終回なので、未知子の手術ぶりをとくと拝見します。

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第7話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
最終章!ガンで倒れた鳥井(段田安則)。未知子(米倉涼子)は切除できる時期は過ぎたと診断。対し、医局は鳥井に切除可能と伝えるが、それにはある企みが絡んでいた…

▼主な出演者(敬称略)
大門未知子 - 米倉涼子/森本光 - 田中圭/城之内博美 - 内田有紀/加地秀樹 - 勝村政信/原守 - 鈴木浩介/千葉園子 - 紫吹淳/奥村藍 - 林丹丹/小池理恵 - 山本美月/神原晶 - 岸部一徳/寺山金子 - 室井滋/鳥井高 - 段田安則/毒島隆之介 - 伊東四朗/白木 透 - 小松和重/土方幾也 - 山本耕史

▼主題歌:Superfly『Force』
  


Posted by じろう at 12:10Comments(0)

結.婚しない 第9話の感想

 
2012年12月07日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送された「結.婚しない」第9話の感想など

結.婚しない

契約社員はこういう首切りがあるから怖いですね。
千春(菅野美穂さん)は店長に、「来月の契約は更新しない」と言われて
契約を打ち切られてしまいました。
この場合、会社都合の解雇に相当して、すぐに雇用保険で給与の7割くらい?
が支給されるんでしたっけ。

正社員なら、どうにもならないポンスケ※でも雇い続けてくれるからなあ。
使えないオッサンどもがタバコを吹かして談笑する一方、若い社員が汗だくで
働いている光景をよく見ました。
※遅れましたが、三宅久之さんのご冥福をお祈り申し上げます。

契約を切られたら、それはショックだと思います。
そんな時、高原(徳重聡さん)のようなハンサムな男性から優しくされたら
ほろっとそっちに行きそうになるのは分かる気がします。

なのに春子(天海祐希さん)は、純平(玉木宏さん)を諦め、高原になびいて
いきそうになっている千春(菅野美穂さん)を一喝してビンタ。
弱り目に祟り目とはこのことですね。

ただ、春子(天海祐希さん)は、千春が契約打ち切りになったことを知らないから
仕方ないのかも。千春(菅野美穂さん)はまず、クビになったことを春子に
報告すべきだったかも知れません。

谷川教授(小市慢太郎さん)は、春子と待ち合わせの約束をした喫茶店に
時間を過ぎてもいっこうに現れませんでした。電話にも出ないし。
春子ねえさん(天海祐希さん)は心が広い。
ボクなら40分くらいで帰ってしまうと思います。

何かあったのだろうとは思いましたが、谷川教授のお母さんが亡くなった
とのことでした。そのお母様の遺言で、ポインセチアの花を祭壇に
飾ることになり、春子(天海祐希さん)は教授の実家に届けます。

ポインセチアの花言葉は「あなたの幸せを祈る」だそうです。
シャレてますねえ。

河野瑞希(伊藤歩さん)とパリに行くことになった純平(玉木宏さん)は、
春子(天海祐希さん)に、メゾン・フローラルのアルバイトを辞めさせて欲しいと
願い出ます。了承する春子。
朝の仕入れは春子がするのでしょうか・・・

純平(玉木宏さん)も、どこか心にひっかかりがあるような感じです。
千春(菅野美穂さん)だけでなく、純平にも喝を入れるビンタを春子ねえさんに
してもらった方がいいのかも知れません。

結.婚しない 第9話 あらすじ(Yahoo! テレビ より)
千春(菅野美穂)は、本社のエリート社員・高原(徳重聡)にいきなりキスされ、交際を申し込まれる。帰宅した千春は、春子(天海祐希)に高原のことを報告した。春子から告白されてどう思ったか問われた千春は、今の自分を好きになる人もいると知ってホッとした、と答えた。
翌日、出社した千春は、店長(佐伯新)から来月の契約更新はできないと通告される。それを知った高原は大切な人のためならどんなことでも力になる、と千春に申し出る。
明楓大学教授の谷川(小市慢太郎)から、庭のデザインを頼まれていた春子は、個人的に引き受けることにする。谷川に電話して会う約束をする春子。谷川の教え子でもある佐倉麻衣(三吉彩花)は、二人が会うことを知り、デートだと春子をからかった。
工藤(玉木宏)は、後輩の河野瑞希(伊藤歩)と、千春が働いている旅行代理店を訪れる。その際、純平たちに気づかなかった真里子(福田彩乃)が高原の名前を出し、「いよいよ結.婚退職?」と千春に話しかけた。それを聞いた純平は、素敵な彼氏だ、と千春を祝福し…。
春子は谷川と会うため、資料とポインセチアの花束を持って約束したカフェを訪れる。しかし、約束の時間を過ぎても谷川は現れず、携帯電話にも出なかった。

▼主な出演者(敬称略)
田中千春:菅野美穂/桐島春子:天海祐希/工藤純平:玉木宏/谷川修司:小市慢太郎/佐倉麻衣:三吉彩花/河野瑞希:伊藤歩/鈴村真理子:福田彩乃/田中紀子:市毛良枝/桐島陽子:梶芽衣子/高原誠司 - 徳重聡

▼主題歌: コブクロ「紙飛行機」紙飛行機
  


Posted by じろう at 07:37Comments(0)