リーガルハイ 第1話の感想など

 
2013年10月15日/ TVドラマ

フジテレビ系で放送されたドラマ「リーガルハイ」第1話の感想など

リーガルハイ 堺雅人 新垣結衣

第2シリーズがはじまりましたね。
タイトルに「2」と入っていないのですが、第1シリーズとの違いは、
”リーガル”と”ハイ”の間の「・」が無いことだそうです。
つまり、第1シリーズは「リーガル・ハイ」というわけです。(ウィキペディアより)

「リーガルハイ ビヨンド」とかだったら笑えたのになあ。

それはさておき、ドラマ本編ですが、相変わらず面白かった。
冒頭からいきなり、アイドル歌手”南風るんるん”の歌の振り付けを踊る
古美門(堺雅人さん)に笑えました。

振り付けがパクリであるという裁判内容かと思いきや、全然関係ないので、
古美門が踊ってみせる必然性が無かったのが面白い。

この第2シリーズでは、完全に独立した話をつないでいく形ではなく、
死刑判決を受けた安藤貴和(小雪さん)の話を少しずつ織り込んでいくようです。

検事の醍醐(松平健さん)が、「無礼千万!」と言い放つと、
暴れん坊将軍のBGMが流れたのにはウケました。

あれだけ敵対していた三木(生瀬勝久さん)が、古美門(堺雅人さん)を
励まして旅に出てしまいました。

新キャラ・羽生(岡田将生さん)が加入したので、三木は御役御免となった
のでしょうか。生瀬勝久さんは2話以降、もう出てこないのかな?

と言っても、第2話以降は見る予定はありません。
面白くないとかではなくて、仕事がね。。。

録画しておいてもいいのですが、溜まる一方で見る時間を作るのが
難しそうです。
本当は「安堂ロイド」の初回も見てみたかったけど割愛しました。

ということで、ドラマをゆっくり見られるよう仕事に励むしかなさそうです(涙)

あ、「半沢直樹」のパロディが最後にありましたね。
次回以降もちょいちょい出てくるのかなあ。
その楽しみも私にはありません(涙)

それにしても、公式サイト画像↑の新垣結衣さんが美しい(照)

▼主な出演者(敬称略)
古美門 研介 - 堺雅人/黛 真知子 - 新垣結衣/服部 - 里見浩太朗/加賀 蘭丸 - 田口淳之介/三木 長一郎 - 生瀬勝久/沢地 君江 - 小池栄子/井手 孝雄 - 矢野聖人/羽生 晴樹 - 岡田将生/本田 ジェーン - 黒木華/磯貝 邦光 - 古舘寛治/醍醐 実 - 松平健/安藤 貴和 - 小雪
・第1話ゲスト
南風 るんるん - 小島藤子/土屋 秀典 - 中尾明慶
  


Posted by じろう at 23:47Comments(0)