ドクターX 外科医・大門未知子 第7話(OPE.7)の感想ほか

 
2013年11月30日/ TVドラマ

テレ朝系で放送されたドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」第7話の感想など

ドクターX 外科医・大門未知子 米倉涼子

OPE.7
選挙のために手術を利用した…患者を道具にして。手術を舐めるな!

第2期も面白いですね。
仕事の関係で全話は見ていませんが、ここ3話くらいは連続で見ています。

話の筋は第1期と変わりませんが、
1話完結で痛快に終わるのが良いのかも知れません。
この第7話は最終章へ突入するために、最後は未知子(米倉涼子さん)が
クビになるという結末でしたけど・・・

「倍返しだ!」は流行っても、「致しません」や「御意」は流行りませんね(笑)
ちなみに「御意」とは・・・
ぎょ‐い【御意】
《「御意のとおり」の意から》目上の人に対して、同意・肯定を示す返事の言葉。
ごもっとも。おっしゃるとおり。「―にござります」
(デジタル大辞泉より)

御意三兄弟の長男、海老名教授(遠藤憲一さん)など、
脇を固める役者さんたちがいいですねえ。
「蛭間部長からのお誘いですよ、きっと」などと海老名をその気にさせる
御意三兄弟の末弟、助教の鶴田(野間口徹さん)も面白い。
野間口徹さんは、フジ系ドラマ「SP」の時から気になっていました。

やはり、蛭間外科統括部長を演じる西田敏行さんが一番面白い。
神原(岸部一徳さん)がメロンを持参して、請求書と一緒に渡す場面の
2人のやり取りが好きです。

第何話だったか、未知子と城之内の2人分の請求書を神原から渡されると、
「これからはさぁ、
2人分の請求書持ってくる時はメロンも2個持ってきてくれる?」
と請求書の金額に怒りを抑えながら、
蛭間が悔し紛れに言ったこのセリフが面白かった。

また第何話か忘れましたが、請求書の金額を見て
「じぇじぇじぇ!」と叫んだのも笑えました。
さっそく流行りの言葉を取り入れていますね。
私は「あまちゃん」を1話も見ていませんが・・・

まっちゃんこと松村邦洋さんが、
ドクターXの西田敏行さんをモノマネしてくれないかなあ。。

麻酔科医・城之内を演じる内田有紀さんと言えば、
フジ系ドラマ「最後から二番目の恋」での長倉万理子の役がお気に入りです。
あの役にインパクトがあり過ぎたので、この「ドクターX」では普通に見えます。

同じく「最後から~」に出てた浅野和之さんが、鷹野教授役で出てますね。
すみません、「最後から~」はすごいハマったドラマだったので。。

この第2期から登場の藤木直人さん。
大コケして打ち切られた「家族のうた」の主演に、オダギリジョーさんより前に
オファーがあったけど断ったとか。
(ボクはあのドラマ好きだったんですけどね)

主演にこだわらず、バイプレイヤーで生き残るのも一手ですね。
その点、いつでも主演の木村拓哉さんの脇役も見てみたい。
彼が脇役で出た映画やドラマってあるんでしょうか。

「安堂ロイド」は、第何話か1話だけ見ましたが、僕は面白いと思ったけど
視聴率は振るわないようですね。
与沢翼じゃなかった(笑)、本田翼さんの修理ロボ役も良かったし(照)

話が逸れました。
そうだ、事務長を演じる笹野高史さんも面白いですね。
病院サイドの出演陣が第1期よりも格段に魅力的です。
蛭間部長の秘書を演じる笛木優子さんもいいですし。

次回から最終章に入ります。
クビになった未知子(米倉涼子さん)は、第1期で舞台だった
帝都医科大学付属第三病院に再び雇われるような雰囲気でしたね。
神原が電話に出ると、
「ご無沙汰しております」と言っていたので。

院内政治で話がややこしくなるよりも、ボクは未知子(米倉涼子さん)の
ブラックジャックばりの凄腕手術を中心に見たい。

▼主な出演者(敬称略)
大門 未知子 - 米倉涼子/城之内 博美 - 内田有紀/神原 晶 - 岸部一徳/近藤 忍 - 藤木直人/海老名 敬 - 遠藤憲一/鶴田 匠 - 野間口徹/橋本 理沙 - 水沢エレナ/照井 珠緒 - 笛木優子/烏丸 金男 - 笹野高史/馬淵 一代 - 三田佳子/蛭間 重勝 - 西田敏行/鷹野 七起 - 浅野和之/浅井 久恵 - 白川由美
  


Posted by じろう at 23:59Comments(0)