HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など

 
2014年08月25日/ TVドラマ

フジテレビ系列で放送されている「HERO(第2期・2014年版)」これまでの感想など

HERO(第2期・2014年版)

本日(8/25)の放送でもう第7話になるのですね。
録画も含めて今日の第7話まで全話観てますよ。
何と言っても、かつて大ヒットしたドラマのシーズン2ですから。

さて、今回の第2シーズンですが、松たか子さん、阿部寛さんら
第1期でおなじみのメンバーの一部が出演しないと聞き、
「そんなの”HERO”じゃない!面白くないに決まってる」とその時は思ったんです。
児玉清さんは残念ながら他界されたので無理としても。

ところが、はじまった第2期を観てみると、そこそこに面白いですね。
ただ、テレビがまだまだインドアな娯楽の主役だった第1期の頃に比べると
視聴率は30%を超えることはないようですが。

私自身もインターネット閲覧の時間が増え、テレビの視聴時間は減ったので
テレビ番組がすごい視聴率を得るのは難しい時代になったようです。
それを考えると、「家政婦のミタ」や「半沢直樹」は
視聴率的に近年ですごいドラマでしたね。

その視聴率で、一喜一憂しすぎだと思いました。
HERO放送の翌日には、ネットニュースのヘッドラインに
「HEROの視聴率が20%割れ」だの「20%台を回復」と出ていましたので。

その20%台を回復!と祝賀するようなネットニュースの見出しが出た第3話は、
覚せい剤の使用で捕まった客室乗務員(CA)を
久利生(木村拓哉さん)が取り調べるといった内容でした。

西原亜希さん演ずるCAの川邊涼子が、
「こんなこと、ちょっとつまづいただけなんだから」
と自らを鼓舞するように言うと、
久利生が
「ちょっとつまづいたどころか、大失態をしたんですよ、あなたは!」
「覚せい剤は再犯率も高い」
などと説教くさいことを言っていましたが、私はこの回はダメでした。

HEROって、ちっちゃな事件かと思いきや、実はもっと重大な犯罪に
つながっていたというオチが面白いのに(そうじゃない場合もあるけど)、
この回はしょぼい話のまま終わってしまいました。

そう言うと、それこそ久利生に「覚せい剤を甘く見ている!」と言われますね。

どうやら、HERO第2期は文科省が絡んでいるようで、
だから説教くさく思えたのかなあ。

確かに、田代まさし氏のように何度も覚せい剤で刑務所に入る人もいるので、
言わんとすることは分かります。
ただ、この回はつまらなかった。(キッパリ)

あと、部長検事の川尻(松重豊さん)が自ら取り調べに乗り出した第5話も
私にとってはダメな回・・・
松重さんは好きな役者さんですけど。

その点、第6話は良かった。
最終的には大物政治家の汚職につながっていたし、
誤認逮捕された遠藤(八嶋智人さん)が、取り調べのために城西支部の
フロアへ連行されてくるたびに、タイミング悪くみなで楽しそうにピザなどを
食べているというシーンに笑えました。

今日の第7話は、事件としては小さかったけれど、嫉妬する人たちをコミカルに
描いていて楽しかったと思います。
宇野くん(濱田岳さん)は、久利生と麻木千佳(北川景子さん)の熱海出張を
気にしまくり、
田村麻呂(杉本哲太さん)は、馬場(吉田羊さん)が離婚した元夫を気にしまくるという。
吉田羊さんは第2期からの新規メンバーですが、回を追うごとにいい味出してます。

遠藤・末次・井戸のおもしろ事務官アミーゴスも、存在感のあった回でした。

あと、無愛想なマスター(田中要次さん)の
「あるよ」
が健在なのが嬉しい。

今日の第7話で、彼のしゃべるところが見られると思いきや、携帯電話の相手にも
「あるよ」
しか言わなかったのが笑えました。

最終回に向けて、雨宮(松たか子さん)と久利生の再会があるのか楽しみです。

最近は色んなお店で、松さんの「アナ雪」の歌が聞こえてきますね。
しかし、わたしはタモリさんと同じく、ミュージカルが苦手なので
「アナ雪」は絶対に見ませんっ。


追記
このブログの訪問者様のたどり着く検索キーワードで、最近急上昇なのが
「獣医ドリトル」なのですが、どうやらTBSで8/15から再放送されているようです。

▼主な出演者(敬称略)
久利生公平 - 木村拓哉/麻木千佳 - 北川景子/川尻健三郎 - 松重豊/田村雅史 - 杉本哲太/遠藤賢司 - 八嶋智人/宇野大介 - 濱田岳/末次隆之 - 小日向文世/馬場礼子 - 吉田羊/井戸秀二 - 正名僕蔵/小杉啓太 - 勝矢/牛丸 豊 - 角野卓造/マスター - 田中要次

(敬称略)
▼脚本 - 福田靖 ▼音楽 - 服部隆之 ▼演出 - 鈴木雅之/平野眞/金井紘

▼主題曲 - 服部隆之「『HERO』-Main Title-」
  


Posted by じろう at 23:28Comments(0)