ソ・ラ・ノ・ヲ・ト をAmazon Prime Videoで見ました

 
2018年09月19日/ TVアニメ
ソラノヲト

YouTubeで、このアニメの一部を切り取った動画を見て、
興味がわいて見てみようと思いました。
都合よく、Amazonプライムビデオで無料でした。
まあ、アマゾンに年会費は払ってますけどね。

ネタバレ全開なので、これから見る方はご注意を。

はじめに、おおよそのあらすじは読んだので、派手な戦闘シーンは期待していませんでした。
最終2話だけ戦闘シーンがあります。
そのほかは、セーズという街に近い、辺境の要塞のほのぼのとした日常を描いたアニメです。

この世界では、大戦争の後、いくつもの国と言語が滅び、海に生物が住めなくなったという設定になっています。
でも、川には魚が住んでいる様子。

基本は西洋の街なのですが、所々に和風のものが取り入れられています。
通貨の単位が円・銭だったり、夏に風鈴をつるしたり、精霊流しをしたり、教会の女性が巫女さんっぽかったりします。
漢字を「イデア文字」と呼んでいたりもします。

以下、声優さんネタをつらつらと。

主人公のカナタの声は金元寿子さんで、
ガールズ&パンツァーではプラウダ高校のカチューシャの役でした。
ところどころ、カチューシャっぽいな、と感じさせます。

カナタの先輩、曹長のリオは小林ゆうさんで、
ハイスクール・フリートではマッチこと野間マチコの役でした。
これはとても分かりやすいです。マッチが多弁になった感じ。
ボーイッシュな声の役が多いのかな。

そして、カナタと同じ二等兵のクレハの担当は喜多村英梨さんで、ガールズ&パンツァーでは聖グロリアーナ女学院のダー様ことダージリンの役の方です。
ダー様のおっとりとして気高い感じの話し方と全く違って、これは配役表を見なければ分からなかったですね。
さすがプロだなと思いました。
クレハは元気のよい少女です。

伍長のノエルは、どことなくエヴァンゲリオンの綾波レイっぽい感じがしました。
見た目からして。

教会に仕えるユミナの役は福圓美里さんが担当で、
ガールズ&パンツァーでは生徒会長の角谷杏でした。
これも全く気づきませんでしたね。

「あのアニメのキャラとあのアニメのキャラって、同じ声優さんなんだ、へえー」って分かると何で楽しいんですかね。


ストーリーに戻りますと、実のところ、3話くらいまで見終えて
「もうこの先はやめておこうか」と心折れそうになりました。
だけど、頑張って最後まで見ました。

主人公たちの住む国は、ヘルベチア共和国という名前で、
敵対しているのは正統ローマ帝国という国です。
最後の方で、ローマ帝国の女性兵士を捕らえるというか助けるのですが、
彼女の話している言葉はドイツ語でした。
私は日本史で受験したので、世界史はよくわかりません。

ノエルが復元をしていた旧世界の多脚戦車、タケミカヅチ。
多脚戦車と聞くと、攻殻機動隊のタチコマを思い出しますが、タケミカヅチはタチコマというより、機動警察パトレイバーに出てくる産業用レイバーに近いかなと思いました。

結局は、ハッピーエンドでなかなか良い話だったとは思います。
しかしながら、2周目は行かないかな。一度見たらもういいと、今のところ感じてます。

このアニメ、2010年の放映だったんですね。もう8年も前なのか。
何かまた別の面白そうなアニメを見てみます。
  


Posted by じろう at 01:12Comments(0)