フェイスメーカー 第2話 感想

2010年10月15日/ フェイスメーカー
日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」の第2話の感想などを。

フェイスメーカー

美容整形を希望する人は、なにも不美人だけじゃないんですね、
というのが今回の話でした。

整形前の顔の内田優子(吉田羊さん)も美人だけど、整形して園部美和
(井上和香さん)の顔になるのですが、整形後ももちろん美人だ。

井上和香さんというと、どうしてもグラビアのイメージが強かったのですが、
今回、女優さんとして見直しました。

ストーリーの突っ込みどころとしては、内田優子(吉田羊さん)の夫は
さすが弁護士で、最初は法律を駆使して離婚の際に妻から子どもを
取り上げる手際のよさを見せながら、最後はあっけなく警察の御用に
なってしまう点です。

ドラマですからね、話を進めるための少々強引な設定や急展開も仕方
の無いことです。

さらに設定で気になった点は、手術するのに料金がかからないこと。
その代わり、整形前の顔を他人に譲ることが条件だとか。
どこから美容整形の運営資金を捻出しているんだろう?

毎回、手術後に霧島瞬(永井大さん)が整形した本人の前に突如現れて、
「あの顔は他人に売ったからな」
と言いますが、「売った」と言っているので、お金を受け取る人と
受け取らない人を分けているのだろうか。
その点がナゾです。

漫画「ブラックジャック」でも、法外な料金を請求する場合と
そうでない場合があるからなあ。

今回は、夫のDV(ドメスティック・バイオレンス)、子どもの虐待など、
現実社会で昨今問題になっているテーマで考えさせられる話でした。

余計な事かも知れませんが、霧島瞬(永井大さん)の助手、霧島京子
(日向千歩さん)が着ている看護師の制服?の丈がやたら短いのが
気になります。ひざが完全に見えてますからね。

気になるというか、男性陣には嬉しい設定ですけど。
見方によっては、そういうコスプレのお店の人みたいです(笑)
女性陣から石が飛んできそうなので、この話題は以上(笑)

次回のゲストは藤井美菜さんです。
TBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」に出演されてましたよね。

 


同じカテゴリー(フェイスメーカー)の記事画像
フェイスメーカー 最終回(第13話) 感想
フェイスメーカー 第12話 感想
フェイスメーカー 第11話 感想
フェイスメーカー 第10話 感想
フェイスメーカー 第9話 感想
フェイスメーカー 第8話 感想
同じカテゴリー(フェイスメーカー)の記事
 フェイスメーカー 最終回(第13話) 感想 (2010-12-31 15:15)
 フェイスメーカー 第12話 感想 (2010-12-24 22:39)
 フェイスメーカー 第11話 感想 (2010-12-17 20:47)
 フェイスメーカー 第10話 感想 (2010-12-10 22:10)
 フェイスメーカー 第9話 感想 (2010-12-03 23:00)
 フェイスメーカー 第8話 感想 (2010-11-27 02:46)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

ドラマ「FACE MAKER(フェイスメイカー)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:永井大、日向千歩、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・...
「FACE MAKER(フェイスメーカー)」レビュー 【ドラマレビュー トラックバックセンター】at 2010年10月19日 02:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。