フリーター、家を買う。 第1話 感想

2010年10月20日/ TVドラマ
フジ系ドラマ「フリーター、家を買う。」の第1話を観ましたので感想などを。

フリーター、家を買う

小説が原作のようですね。
このタイトルを考えたのは原作者なのか、出版社の編集担当の人か知りませんが、
秀逸なタイトルだと思います。
「フリーターで家を買えるの?ええっ」という、人を振り向かせるチカラがあります。
仕事で、商品名やキャッチコピーを考えている人は参考になるでしょう。

タイトルが秀逸なだけに、それが「出オチ」になってないかと心配しながら観はじめました。
すると、非常に耳が痛いセリフの数々が私を襲いました(汗)

私も転職の経験があるので、武誠治(二宮和也さん)の父親・武誠一(竹中直人さん)
の言うことも、今になればよく分かるからです。

「お前はこっちから辞めてやったと思ってるかもしれないけどな、
お前はふるいにかけられたんだ」

会社からしてみたら、あんな協調性のない人間に辞めてもらえてラッキーと
思われているかもしれないのです。

もし、今の会社を辞めたいと思っているなら、会社の人や会社の外の人、両親だったり
友人・知人に相談してみて、多様な意見を聞くようにした方がいいと思います。

そして、辞めると決めたなら、いきなり辞表を叩きつけるようなマネはせず、
次の就職先なり収入の確保をしてから辞めるべきです。
経験者からのアドバイスということで・・・
ドラマの内容から大きくそれて、説教じみてしまいました。

バイト先の千葉真奈美(香里奈さん)にも結構キツイこと言われてましたね。
「あなたは誰に言い訳してるの?」
「母親の病院の送り迎えや、就職活動のため時間に融通の利く単価の高い
バイトだからここ居るだけで、自分はこんな所にいるような人間じゃない
とでも言いたいの?」

人間誰だって、程度の差こそあれプライドがあります。
武誠治(二宮和也さん)が言い訳したい気持ちも分かりますが、千葉真奈美(香里奈さん)
にズバッと本心を言い当てられたようでした。

ハローワークの受付・北山雅彦(児嶋一哉さん・アンジャッシュ)の言うことも
もっともです。
さすがドラマなのは、心でそう思っててもあんな風に口に出して言わないですよ、
お役所仕事の人は特に。

母親の武寿美子(浅野温子さん)のうつ病の原因は何なのでしょう。
次回予告でご近所の西本幸子(坂口良子さん)が不敵な笑みを浮かべていた
のが気に掛かりますね。

自分のわがままさに気付き、どうやって武誠治(二宮和也さん)は這い上がっていくのか?
本当にフリーターが家を買えるのか?

フィクションではあるけれど、リアルな大逆転劇で愉快・痛快な気分にさせてくれるよう
次回以降に期待しています。

【 出演者 】
武誠治(二宮和也さん)
千葉真奈美(香里奈さん)
永田亜矢子(井川 遥さん)
豊川哲平(丸山隆平さん・関ジャニ∞)
手島信二(井上正大さん)
星野あかり(岡本 玲さん)
西本和彦(横尾 渉さん・ジャニーズ Jr.)
島田彰子(玄里さん)
大悦貞夫(大友康平さん)
永田則子(鷲尾真知子さん)
山賀亮介(眞島秀和さん)
北山雅彦(児嶋一哉さん・アンジャッシュ)
岡野忠志(田中壮太郎さん)
塚本 学(山本龍二さん)
真田勝也(嶋 大輔さん)
西本幸子(坂口良子さん)
武 誠一(竹中直人さん)
武 寿美子(浅野温子さん)

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。