ナサケの女 第2話 感想

2010年10月29日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「ナサケの女 国税局査察官」の第2話を観ました。感想など述べます。

ナサケの女

税務・会計系ドラマとしては、この「ナサケの女」は「黄金の豚」に圧勝だと思います。
NHKドラマ「チェイス・国税査察官」に比べると、脱税手法やその説明に粗っぽさが
あるとは思いますが、難解にし過ぎるとマニアックな視聴者だけしか見なくなってしまい
ますから仕方ないでしょう。

今回、調査対象の桐島まどか(森口瑤子さん)は、おそらく勝間和代氏をモデルに
していますよね。反カツマーな私には爽快なエピソードでした。

森口瑤子さんの公認会計士役は、だいぶ前にNHKドラマで観た記憶があります。
まだ今ほど有名でなかった、椎名桔平さんや生瀬勝久さんも出演されていたドラマで、
カーナビの開発にまつわる話でした。なつかしい、また観たい。

前回、エレベーターの床に落ちている100円玉を、査察部長の新田(柳葉敏郎 さん)
が拾うところを見てしまった松平松子(米倉涼子 さん)に笑えましたが、あれは、
松子がわざと100円玉を置いて、その人物を試していたとは。

桐島まどか(森口瑤子さん)にも試してみるも、100円玉に気付きながら拾わなかった
彼女は、松子に言わせると「信用できない」人物とのこと。

毎年10月24日には、必ず同じレストランで食事をする桐島まどかを不審に思った
松子(米倉涼子 さん)は、レストランへの聞き込みを行います。

桐島まどかの食事相手は誰なのか尋ねる松子に、プライバシーの問題だと拒む
レストランのオーナー?も、「ここ10年税務調査が入ってないようだけど」の一言で
威圧されて証言をします。
やっぱ、税務調査が入ると面倒だから嫌がりますねえ。

松子(米倉涼子 さん)が桐島まどか(森口瑤子さん)につきまとって、10月24日の
件を執拗に質問することで、あのレストランへ行かせないように仕向けたのは
松子の作戦だったのかなあ。

税理士の白石徹(佐野史郎さん)は、そのレストランで待てど来ない桐島まどかに
裏切られたと思って、自ら7年前の計画倒産を自供していまします。

今回のケースも執行猶予がつかない実刑なんですね。ひえ~。
まあ、ボクには脱税するほどお金が無いんで心配する必要はありませんが・・・

【出演者】
松平 松子(米倉涼子 さん)
三木 航介(塚本高史 さん)
五藤 満(鈴木浩介 さん)
犬養 一美(飯島直子 さん)
久米 四郎(小市慢太郎 さん)
二宮 晶太(夕輝壽太 さん)
内村 ナナ(斎藤めぐみ さん)
雨宮 賢治(三上真史 さん)
遠藤 幸男(長谷川朝晴 さん)
曽根 六輔(泉谷しげる さん)
新田 進次郎(柳葉敏郎 さん)
日野 敏八(勝村政信 さん)
赤川 友也(瀬戸康史 さん)
西 恭子(鹿沼憂妃 さん)
鉄子(武田鉄矢 さん)
オカマバーの店員(青木隆治 さん)
ナレーション(津川雅彦 さん)
<第2話ゲスト>
桐島まどか(森口瑤子さん)
白石徹(佐野史郎さん)

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。