流れ星 第4話 感想

2010年11月09日/ 流れ星
フジ系ドラマ「流れ星」第4話の感想など。

流れ星

医師の神谷(松田翔太さん)に、前の婚約者(板谷由夏さん)と別れて急に梨沙(上戸彩さん)
と結婚したことを怪しまれる岡田健吾(竹野内豊さん)ですが、何とか誤魔化します。

梨沙(上戸彩さん)をマリア(北乃きい さん)に引き合わせることにした健吾。
最初は、案の定問い詰めるマリアも病院へ戻る頃には「私、手術受ける」とあっさり受け入れた
ように見えます。でも、何らかの騒動がありそうな予感。

梨沙の兄・槇原修一(稲垣吾郎さん)は、岡田一家にたかろうと家を訪問しますが、玄関の
チャイムを鳴らしているところを妹の梨沙(上戸彩さん)に見つかり、とりあえず断念。
梨沙の元婚約者から巻き上げた300万円で買ったアルファロメオで、兄妹は岡田家から
立ち去るのでした。

2人の乗ったアルファロメオを見かけた健吾(竹野内豊さん)は、自転車で必死に追いかけます。
またも妹にカネの無心をする修一(稲垣吾郎さん)に、梨沙(上戸彩さん)は
「私が働けばいいんでしょ」といったんは承知しますが・・・

そこへ何とか自転車で追いついた健吾が、梨沙の手を引き強引に連れ戻そうとし、
兄の修一(稲垣吾郎さん)が当然邪魔に入ります。
すると健吾は「梨沙はボクの妻だ」と言い放ち、彼女を連れ戻したのでした。

鬼気迫る健吾(竹野内豊さん)の言葉に「芝居がうまくなったね」と言う梨沙(上戸彩さん)。
そうですね、大事な肝臓移植のドナーですから。

健吾の母(原田美枝子さん)の出す料理を、やさぐれた感じで遠慮も感謝も無く
食べる上戸彩さんがいいですね。
ボクならペコペコして「どうもすみません。お手数掛けます」とか言っちゃいそうだ。
「おいしい」ではなくて、「ヤベェ」って言うのもすっかり岡田家に浸透した模様。

今のところ、肝臓移植に向けて順調に見えますが、やはりドラマなのでここらで見せ場を
そろそろ作ってくれるかも知れません。中盤に入ってきましたし。
悪役の稲垣吾郎さんが、なんとまあ見てて楽しい。
次回あたりでもっと活躍してくれそうな気がします。

 


同じカテゴリー(流れ星)の記事画像
流れ星 最終回(第10話) 感想
流れ星 第9話 感想
流れ星 第8話 感想
流れ星 第7話 感想
流れ星 第6話 感想
流れ星 第5話 感想
同じカテゴリー(流れ星)の記事
 流れ星 最終回(第10話) 感想 (2010-12-21 06:21)
 流れ星 第9話 感想 (2010-12-14 06:14)
 流れ星 第8話 感想 (2010-12-07 06:07)
 流れ星 第7話 感想 (2010-11-30 06:00)
 流れ星 第6話 感想 (2010-11-23 06:03)
 流れ星 第5話 感想 (2010-11-16 06:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。