霊能力者 小田霧響子の嘘 第6話 感想

2010年11月15日/ TVドラマ
テレ朝系ドラマ「霊能力者 小田霧響子の嘘」第6話の感想など。

小田霧響子の嘘

文具メーカーの「モクキン堂」の社員、高崎郁代(山下容莉枝さん)が相談にやって
来るのですが、名刺には「総務部なんでもやる課・課長代理補佐」と書かれて
いました。「なんでもやる課」ってどんな部署ですか、いったい。加えて「課長代理補佐」
なんて役職聞いたことが無い。課長代理か課長補佐なら聞いたことがあるけど。

ドラマの小道具、後ろに見える看板、ポスター、貼り紙、掲示に注目すると結構
面白いことがありますね。制作スタッフの遊び心を見つけるのもまた楽しい。

今回は、石原さとみさんのリクルートスーツ姿と、セーラー服姿と2種類のコスプレが
見られました(照)大島優子さん(AKB48)もセーラー服を着てましたね。

谷口一郎(谷原章介さん)が今回も笑わせてくれました。モクキン堂の面接では、
「御社のグローバルな視野に立った・・・」と志望動機を言い始めますが、
面接でもっともダメダメな志望動機の典型で笑えました。

「ウチは国内向けの商品しか作ってないんだが」と面接官に突っ込まれると、
「御社の商品は海外でも通用なさると思っておりました」と返し、
「面白い」と幹部候補生として採用されます。さすがドラマですね。

帰国子女の社員、平沢由香里(国分佐智子さん)は美人だけど、変な英語を
ちょいちょい入れてくると、確かに鬱陶しいかも。
ただ、唐木勉(温水洋一さん)が、好意を持ってしまうのは分かる気がします。
結局あの会社の警備員を辞めて、他に就職口なんてあるのかな、このご時勢。

番組「オカルトーク」で、「うにゃん!」と小田霧響子(石原さとみ さん)に憑依
したのは、なんと「消しゴム」の霊。あまりのバカバカしさに笑ってしまいました。
しかし、石原さとみさんが演じる「消しゴム」の霊は、まるで少年のように
見えました。設定はバカバカしくても、さすが「プロだな」と思えましたね。

THAT'S IT!
倉庫番は閑職で左遷部署でしょうが、割り切れば楽でラッキーかも。

次回は23:45からかあ。夜更かしになりますね。

【主なキャスト】
小田霧響子(石原さとみ さん)
刑事・谷口一郎(谷原章介さん)
EVCエージェンシー社長・飯伏薫(大島優子さん)
霊能捜査課準備室・刑事「S」(三浦理恵子さん)
「オカルトーク」司会者・戸井睦子(篠原真衣さん)
小田霧幸太(竹内寿さん)

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
まだ結婚できない男、期待したとおり面白い!
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 まだ結婚できない男、期待したとおり面白い! (2019-10-19 10:08)
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。