ギルティ 第6話 感想

2010年11月17日/ ギルティ
フジ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」第6話の感想など。

ギルティ

真島拓朗(玉木宏さん)の後輩をはじめ、何人も殺した殺人鬼、溝口が再登場。
精神鑑定の結果、無罪放免で釈放されていましたが、どこかで話に絡んで
くると踏んでいたので「ここで来たか」と思いました。
この男にも、何らかのお仕置きが待っているんでしょう。楽しみです。

野上芽衣子(菅野美穂さん)と、堂島基一(唐沢寿明さん)が繋がっていたとは
読めませんでした。
芽衣子が非通知設定で堂島に電話していたので、次は堂島をやるのか?
とすっかり騙されました。その非通知設定の電話に出るときの堂島が、
「はい、竹野内豊です」と言って出ていたのが笑えました。
「ギルティ」のすぐ前日に「流れ星」が放送されてるので番組間の連携ですね。

榎本万里(吉瀬美智子さん)は、堂島の身を案じていましたから、
すっかりかく乱されている様子。

三輪(モロ師岡さん)は堂島(唐沢寿明さん)に、15年前の毒ケーキ殺人で
鑑識の捜査結果を捏造したとはっきり認めました。
何故そんな事をしなければならなかったのか、理由が気になります。

おそらくは、毒ケーキ殺人と警視庁内部の不正な裏金づくりはリンクして
いるのでしょう。素人考えでも思いつきそうですが、その謎解きがこれから楽しみ。

殺人鬼の溝口を、裏で無罪にする工作をし、溝口に野上芽衣子(菅野美穂さん)
を襲うよう指示したのは宇喜田(吉田鋼太郎さん)でした。
どう考えても宇喜田は怪しすぎますよね。
犯罪者なのは確定としても、過去や現在でどんなことをしたのかは、
まだナゾのまま。溝口を陰で操っているほかは。

毒ケーキ殺人の首謀者が誰なのか、野上芽衣子(菅野美穂さん)も知らない
様子でした。堂島基一(唐沢寿明さん)は知っているのでしょうか。
「今度はアンタが追い詰められる番だ」と言って不敵な笑みを浮かべていた
けれど、最後は芽衣子にお仕置きされるような気もします。

今観ているドラマの中で一番真相が気になりますね。
次回も見逃さないようにしないと。

 


同じカテゴリー(ギルティ)の記事画像
ギルティ 最終回(第11話) 感想
ギルティ 第10話 感想
ギルティ 第9話 感想
ギルティ 第8話 感想
ギルティ 第7話 感想
ギルティ 第5話 感想
同じカテゴリー(ギルティ)の記事
 ギルティ 最終回(第11話) 感想 (2010-12-22 20:38)
 ギルティ 第10話 感想 (2010-12-15 22:26)
 ギルティ 第9話 感想 (2010-12-08 20:30)
 ギルティ 第8話 感想 (2010-12-01 21:56)
 ギルティ 第7話 感想 (2010-11-24 21:00)
 ギルティ 第5話 感想 (2010-11-10 20:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

第6話「愛と愛…衝撃の対決」
ギルティ 悪魔と契約した女 第6話「愛と愛…衝撃の対決」 【Happy☆Lucky】at 2010年11月17日 21:03
第6話「愛と愛…衝撃の対決」 視聴率11.3%
「ギルティ 悪魔と契約した女」第6話 【またり、すばるくん。】at 2010年11月17日 21:07
なるほど、真っ先に芽衣子のターゲットになっていてもいいような堂島に対して、一向にその兆しが見えなかったのは、芽衣子と取り引きをしていたからだったのですね。
フジテレビ「ギルティ 悪魔と契約した女」第6話:愛と愛… 衝撃の対決 【伊達でございます!】at 2010年11月18日 08:02
金谷(山崎裕太)が遺体で見つかった直後、現場のビルの前で三輪(モロ師岡)を目撃した真島(玉木宏)。そんな折、宇喜田(吉田鋼太郎)から思わぬことを告げられる。三輪を金谷殺害...
ギルティ 悪魔と契約した女 第6話 【ドラマハンティングP2G】at 2010年11月18日 22:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。