フェイスメーカー 第11話 感想

2010年12月17日/ フェイスメーカー
日テレ系ドラマ「フェイスメーカー」第11話の感想など。

フェイスメーカー

このドラマ、こんな言い方をすると失礼なのは分かってますが、ゴールデンタイム
で露出度が少なくなった女優さんの、救済の場と化している感がありますがいかに。

今回出演された、藤谷文子さんと白石美帆さんをゴールデンタイムのドラマで
拝見した覚えが最近は全くありません。僕が全く見ない2時間サスペンスとか
水戸黄門に出てるのかなあ。

我々一般人は、自分がテレビで見てないだけで「あの芸能人消えたね」とか
すぐに言ってしまうのが余計なお世話ですね。

ドラマの本筋から離れてしまいました。この第11話は、はじめて次回にまたがる
珍しい回でした。他のゴールデンタイムのドラマたちが、8話や9話やで打ち切られ
てしまう中、この「フェイスメーカー」については次回の第12話でも最終回でない様子。
まさか越年して全26話とかなのでしょうか。

白石美帆さんのアクションシーンがカッコよかった。
今までは、おとなしい役柄のイメージばかりだったので新鮮でした。
そして、壮絶に散る様子が泣かせます。

真野恵里菜さん、TBS系ドラマ「SPEC(スペック)」にサトリの役で出てましたね。
どこかで見た顔だなあと思ったら。

次回は、霧島瞬(永井大さん)の過去が明らかになるようなので楽しみです。
ということは、妹の霧島京子(日向千歩さん)の過去も明らかになるのでしょうか。
実は血の繋がりの無い兄妹だったりして。
藤谷文子さん扮する悪役がどうなるのかも気になりますし。

 


同じカテゴリー(フェイスメーカー)の記事画像
フェイスメーカー 最終回(第13話) 感想
フェイスメーカー 第12話 感想
フェイスメーカー 第10話 感想
フェイスメーカー 第9話 感想
フェイスメーカー 第8話 感想
フェイスメーカー 第7話 感想
同じカテゴリー(フェイスメーカー)の記事
 フェイスメーカー 最終回(第13話) 感想 (2010-12-31 15:15)
 フェイスメーカー 第12話 感想 (2010-12-24 22:39)
 フェイスメーカー 第10話 感想 (2010-12-10 22:10)
 フェイスメーカー 第9話 感想 (2010-12-03 23:00)
 フェイスメーカー 第8話 感想 (2010-11-27 02:46)
 フェイスメーカー 第7話 感想 (2010-11-19 22:29)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

警察署を出てきた刑事の椎名遥(藤谷文子)に刃物を振りかざす女子高生の黒田理子(真野恵里菜)。遙は刃物をかわし難を逃れるが、その女が理子だと認識すると、捕まえることなく逃が...
FACE MAKER #11 【ドラマハンティングP2G】at 2010年12月18日 18:28
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。