JIN-仁-レジェンド ディレクターズカット 第2夜 感想

2010年12月29日/ TVドラマ
昨夜放送されたTBS系ドラマ「JIN-仁-レジェンド ディレクターズカット」第2夜の
感想など。

JIN 仁

特に後半は、頻繁にCMが入ってちょっとイラつきました。
タダで見せてもらっている番組だから仕方ないとは思いますけど。

タイムスリップものと言えば、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを
思い出します。日本のものなら、映画「バブルへGO!」でしょうか。
ほかに何かあったでしょうけど、なぜか「バブルへGO!」が思い浮かびました(笑)

11月に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「龍馬伝」では、福山雅治さんが坂本龍馬を
演じられましたが、こちら「JIN-仁-」では内野聖陽さんが演じられています。
それぞれの龍馬に共通しているのは「クドい」ことですが、まあドラマの脚色ですから。
それを差し引けば、福山・龍馬も内野・龍馬も好感が持てます。

野風(中谷美紀さん)が乳がんに罹って手術する場面は、本放送で見て覚えていました。
江戸時代から、乳がんは病気だと認識されていたのですね。
乳房にしこりが出来るから分かりやすいのかも知れません。
内臓のガンだと全く分からないでしょう。

ペニシリンを作るには大勢で力を注いでいますが、医療現場では頻繁に使われる
ものなのでしょうか。知識が乏しくてよく分からないのですが。
緒形洪庵(武田鉄矢さん)が労咳(結核)に罹った時は、ペニシリンを使用して治療
できなかったのかなあ。南方仁(大沢たかおさん)は、何も治療しませんでしたし。
結核も末期になると、現代の医師でも手が付けられないのか・・・

舞台となっている、1862~1863年当時の徳川将軍は誰だったのだろうと調べると、
第14代徳川家茂(在位1858~1866年)でした。
大河ドラマ「篤姫」は、その直前の第13代徳川家定の時代だったんですね。

CMでも頻繁に宣伝していましたが、来春に完結編が放送される模様。
南方仁は、果たして現代に戻ってこられるのかどうか楽しみです。
原作のマンガでは、どうなっているのか気になりますけど。

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。