スクール!! 第7話 感想 【認めたくないものだな】

2011年02月28日/ TVドラマ
昨夜、フジテレビ系ドラマ「スクール!!」の第7話を見ましたので感想など。

スクール!!

カレーライスに完熟バナナを入れると、味に深みが出るとははじめて知りました。
でも、私は料理をしないので試しようがありません。これを見て試す家庭が増える
かも知れませんね。あ、このドラマ低視聴率だから試す家庭は少ないかも・・・

さて、今回をまとめると、優等生の葛藤と「父親参観祭り」とでも言いますでしょうか。
クールな桐原先生(西島秀俊さん)も、ついに熱い部分を出しました。
桐原先生はめがね女子の優等生に手をあげたのでした。

でもその後に「キミはこれからも困難を乗り越えられる」と言ってフォロー。
微妙にセリフが違ってたらすみません。

「父親参観祭り」は、PTA会長のクレームで開催が危ぶまれました。しかし、
成瀬校長(江口洋介さん)が「全ての児童から了承を得なければ開催しません」
と宣言して、まだ時間がかかるのかと思いきや、あっさり祭り当日の場面に。

成瀬校長の熱苦しさに振り回される、武市かの子(北乃きい さん)が見ていて
毎回楽しいです。

今回も出ました、養護教諭・岡本先生(市川実和子さん)のガンダム台詞。
「認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを」
有名なシャア・アズナブルのセリフです。

でも、ドラマの流れなんて関係なく無理やり入れ込んだ感じで、なぜそうまでして
ガンダムを入れたいのかなあ。制作者の趣味?

成瀬校長の下宿先の、新宮小学校・元校長でもある武市幹城(岸部一徳さん)は、
何やら重い病を患っているようで、手術しても五分五分だとか。
最終回に向けて、この設定をどう絡めてくるのか気になります。

次回は、ついにいじめリーダーの女子児童の秘密が明らかに。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

「何が教師の限界だ」 成瀬誠一郎(江口洋介)と武市かの子(北乃きい)は、行方不明の伊藤かすみ(伊藤綺夏)の自宅を訪ねた。自宅には、母親の春江(舟木幸)と再婚相手の小林宗司...
スクール!! 第7話 【ドラマハンティングP2G】at 2011年02月28日 17:59
この記事へのコメント
ガンダム世代ですが今回のセリフ分からないです。
父親にも殴られたことないのに!くらいなら・・・

保健の先生が持ってた花が、かすみ草だったのには気付きました。
メガネの子の名前に掛けているのですかね。

自分なら父親参観あるとしても行きたくないです。
こういう父親を説得する方が大変なのでは?
ドラマでは多くの父親が来てましたが・・・
あんなには集まらない気がします。

でも細かいこと抜きに熱くて楽しめるドラマですよね。
主題歌のサンボマスターも熱くて好きです。
Posted by おちき at 2011年02月28日 19:16
おちきさん、コメントありがとうございます。

そうでしたか。「認めたく~」は結構ベタに有名なセリフです。
まあ、このドラマがちょっとガンダムのセリフにこだわり過ぎですね。

私は子供の頃、父親参観に父が殆ど来なくて寂しい思いをしました。
何らかの理由で父親が居ないなら諦めもつきますが、居るのに
来ないって・・・
オヤジが来ないって分かってる児童にはつらい一日かも。

私も江口洋介さんの熱くるしさが、かなり気に入っています。
自分も、あれくらい積極的に行動できたらという憧れでしょうか。
Posted by nerv46nerv46 at 2011年02月28日 19:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。