スクール!! 第8話 感想 【坊やだからさ】

2011年03月07日/ TVドラマ
昨夜、フジテレビ系ドラマ「スクール!!」の第8話を見ましたので感想など。

スクール!!

今回の第8話をまとめると、新宮小学校消滅の危機といじめリーダー原翔子の
抱える家庭の問題でしょうか。

成瀬校長(江口洋介さん)と脇谷副校長(塩見三省さん)は、教育委員会から
呼び出され、小学校の統廃合を検討している中、規模の小さい新宮小学校の廃校が
濃厚であると告げられます。

「まだ決定したわけじゃない」と廃校回避の策を考える成瀬校長に、桐原先生
(西島秀俊さん)が助け舟を出します。
過去に廃校が検討されたものの、廃校を免れた学校の資料を桐原先生は成瀬校長に
渡したのでした。「新宮小学校はオレが守る」と当初は息巻いていたものの・・・

原翔子の居なくなった5年生クラスでは、いつも偉そうにしている翔子への不満が
噴出して、今度は翔子を「空気」にしようぜ!と盛り上がります。
「空気」とは、みなに無視されていじめられる対象の隠語です。

その様子を立ち聞きしてしまった成瀬は怒り心頭に、
「オレはこの小学校を潰す」と児童たちに言い放つのでした。

今回もありました、養護教諭・岡本先生(市川実和子さん)のガンダム台詞。
成瀬校長(江口洋介さん)と大橋先生(塚本高史さん)が、倒れた原翔子を保健室
へ連れて行き、心配そうに容態を岡本先生に尋ねますが、二人は保健室から
追い出されることに。

追い出そうとする岡本先生に成瀬校長が「どうしてダメなんです?」と言うと
「坊やだからさ」とシャア・アズナブルのフィギュアを突き出しながら言っていました。
あくまでもガンダム推しなのが意味不明。
かえってガンダムファンから反感を買うのでは?と思えました。

原翔子は兄からDV(ドメスティック・バイオレンス、家庭内暴力)を受けている様子。
家庭で暴れる息子を恐れた翔子の母は、翔子を置いて実家へ帰ってしまいます。
父親は出張が多くて留守がち。なんだかよく分からない家庭です。

武市かの子(北乃きい さん)の祖父、武市幹城(岸部一徳さん)が病院で会った
原翔子に話しかけ、暴力を振るう兄のいる家に帰らず、ウチに来なさいと
誘うのですが、その時発作が起きて苦しみうずくまる武市幹城。

そして次回へ続きます。

「熱海の捜査官」では大活躍だった、ふせえり さんがホントにチョイ役で残念です。
ガンダムネタで遊ぶ余裕があるなら、ふせえり さんを面白いキャラにして
もらいたかったですね。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、入会日から30日間無料でお試し!

 


同じカテゴリー(TVドラマ)の記事画像
エイジハラスメント 第1話の感想など
精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化
軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感
軍師官兵衛 悪い予想が当たった?
HERO(第2期・2014年版) これまで(第7話)の感想など
信長のシェフ/シーズン2 第1話の感想
同じカテゴリー(TVドラマ)の記事
 エイジハラスメント 第1話の感想など (2015-07-12 09:00)
 精霊の守り人 が 綾瀬はるか さんで実写化 (2015-03-03 00:00)
 軍師官兵衛 笑ってはいけない 所感 (2014-12-31 19:35)
 信長協奏曲 第4話の感想など (2014-11-04 12:34)
 このブログの今後、など・・・ (2014-10-31 23:59)
 軍師官兵衛 悪い予想が当たった? (2014-09-19 09:00)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

校長先生がぶちきれましたぞ!!
学校を本気でつぶす!だそうです。
ひさしぶりに見ました。ドラマ〜。
いつの間にか桐原先生も校長の見方になってたでござる。
しかし、おいしいと ...
スクール!! #8 【なんでもあり〜な日記(カープ中心?)】at 2011年03月07日 13:28
この記事へのコメント
今回は、あの熱い校長も心折れるの巻でしたね。

原さんを空気にする相談をしていた生徒らが、いじめを非難されたときに、「大人も戦争してる」と反論していました。
ずいぶん大きな問題へと話が展開し、校長がどのように答えるのかワクワクしたのに、「おまえらへの愛はない」との諦め宣言のみでガッカリしました。
戦争もいじめもいけない理由とその対処法を熱く語ってほしかった。

あれを機に「学校をぶっ潰す」と校長が言い出しますが、廃校は教育委員が決定することで、校長にそのような権限はないので、この点もどうだかw

ガンダム遊びは、ご自由にどうぞ、と思っています。
てか独特のコダワリは持つべきだと思います。
映画や小説でも作家さんらのコダワリがみえるものが好きです。
でも個人的にガンダムにはついていけないのですがw

岸部一徳さんは、フジTVドラマ「不毛地帯」でも心臓病を患ってたので、彼本人が本当に心臓病じゃないのかと心配になるほどです。
ドラマの影響受けすぎですかね。

チョイ役ふせえり さんは、知りませんでした。

個人的に好きなのは、出戻り妻役の堀内敬子さんです。
あの食卓のやりとりは結構好きで楽しめています。

次回は校長がどのように持ち直すのか見物です。
あの性格だから腐ったままじゃないはずですよね。
Posted by おちき at 2011年03月08日 19:39
おちきさん、コメントありがとうございます。

戦争やいじめのいけない理由を語らなかったのは、そんな児童の反論も、単なる屁理屈に聞こえるほど成瀬校長は頭に血がのぼっていたのでは?と勝手に思いました。

ガンダムネタは、市川実和子さんにセリフ言わされ感がアリアリで、心がこもってないので、「無理して入れなくても」とは思いますが・・・
30~40代の男性に見てもらいたいというメッセージでしょうか。

岸部一徳さん、確かに「不毛地帯」でも心臓病を患ってましたね。
「不毛地帯」では、セリフ棒読み感があった岸部さんも、この「スクール」でのミキちゃん役は好きです。

前クールの深夜ドラマ「秘密」では、堀内敬子さんが、ものすごくおとなしくて薄幸な女性を演じていたので、「スクール」での底抜けに明るい役柄とのギャップを面白く拝見しています。

私も、多少押し付けがましくてもいいので、熱い成瀬校長を見たいと思っています。
Posted by nerv46nerv46 at 2011年03月08日 20:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
SEO目的の記入はご遠慮下さい。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。