ものまねグランプリ最強芸人42組新作ネタ100連発 感想

2011年04月08日/ ものまね番組
昨夜放送の、
日本テレビ系「ものまねグランプリ最強芸人42組新作ネタ100連発!4時間SP」
を見ましたので感想など。

録画してから見ようかと悩みましたが、結局リアルタイムで見ました。
ただ、パソコンで作業をしながら見たのですけど。

4時間弱と長かったものの、飽きさせない構成だったと思います。
少し前に放送されたフジテレビ系の「ものまね紅白」に比べたら、コチラの方が
明らかに面白かった。
面白かったというより、モノマネが好きで見たかったので、見応えがありました。

芸人さんのネタ見せ的な出し物もありましたが、旬な人の似ているモノマネを
たくさん見られたという点では満足しています。
「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の「細かすぎて伝わらないモノマネ」
に出場の方たちが多く流れてきていましたね。
おまけに審査員に関根勤さんも居ましたし。

フジ系の「ものまね紅白」と違って、審査員がいちいち点数を付けて勝ち負けを
決めている無駄な時間が無いのが良いです。
あと、ご本人登場で二度同じ曲を聴かされる事もほとんどなくて良かった。
演歌でご本人登場すると、もうイライラしますね。

そういう点では、コロッケさんは新しく出てきた人に押されている感じです。
青木隆治さんがあまりに上手いので、同じ人のモノマネを振られても、
比較されるのがイヤなのか、コロッケさん、おどけて誤魔化していました。

コロッケさんは、モノマネにアレンジを加えるということを早くからやってきた
功労者ではあるかも知れませんが、ネタ元である人たちが最早、旬でなく
なってきているのが痛い。

北島三郎さん、五木ひろしさん、森進一さん、名前を挙げた方々には失礼
ですが、もう彼らの曲を耳にすることはほとんど無いので。
ロボ五木、恐竜森進一、全く笑えません。申し訳ないですが。
ニワトリや猿のモノマネってのも痛いなあ・・・
新ネタの開発を望みます。

さて、素人さんでも上手い人、面白い人が居ましたし、私の好きなホリさんや
原口あきまささん、コージー冨田さんなどのネタが見られて良かった。
神奈月さんは、似てるのと似てないのと玉石混合でしたが面白かったし、
ノブ&フッキーさんも歌が上手くて似ている。

青木隆治さんは、美空ひばりさんなどもモノマネしますが、新しい人のモノマネ
もするし、何と言っても歌が上手くて似ています。
ちょっと中島美嘉さんは完成度がイマイチでしたが、完璧を求めるのも酷でしょう。

私も有名人のモノマネが出来るようになりたいなあ。
まずは地声が誰かに似てないか、周りの人に聞いてみよう。

 


同じカテゴリー(ものまね番組)の記事画像
12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?の感想
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2012/03/24 感想
細かすぎて伝わらないモノマネ 2011/12/29 感想
ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2011 感想
細かすぎて伝わらないモノマネ 第17回大会 感想
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2011/09/27 感想
同じカテゴリー(ものまね番組)の記事
 細かすぎて伝わらないモノマネ&ものまね王座決定戦の感想 (2012-12-29 23:07)
 12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?の感想 (2012-07-07 06:37)
 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル2012/03/24 感想 (2012-03-25 06:35)
 細かすぎて伝わらないモノマネ 2011/12/29 感想 (2011-12-30 06:30)
 ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2011 感想 (2011-12-28 06:38)
 細かすぎて伝わらないモノマネ 第17回大会 感想 (2011-10-07 06:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。