名前をなくした女神 第1話 感想

2011年04月13日/ 名前をなくした女神
昨夜放送のフジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」の第1話を見ましたので感想など。

名前をなくした女神

田舎のビンボー家庭に育ち、受験は高校入試がはじめてだった私からすると、
「お受験」なるものが全く理解できません。

小学校の高学年の頃、同級生の金持ちの娘が、私立中学受験を目論んで学習塾に
通っていると逆に冷やかされていました。その子に付いたあだ名は「1万円」。
由来は、彼女が通っていた学習塾の月謝が1万円だったからです。

学習塾はありましたけど、個人がこじんまりと経営していたり、有名どころはあっても
せいぜい「公文式」くらいでした。

さてさて、加えて私には妻子が居ないので、さらに「お受験」なるものが遠い存在であり、
興味を持ってこのドラマを見始めました。
ただ、受験戦争の低年齢化はメディアでも取り上げられているし、今まで見てきたドラマ
の設定にもあったりしたので、そんなに目新しく感じることは第1話を見る限りは
ありませんでした。あくまで設定としてですよ。

凡庸な感想ですが面白いと思いました。続きの第2話も見たいと思えたので。
秋山侑子(杏さん)は、息子の健太を私立小学校の受験をさせるのかどうか
まだ分からないのですが、あの「ママ友」たちからどんな影響を受けて、また、どんな
騒動に巻き込まれるのか楽しみです。

さっそく今回の終わりがけに事件が勃発しましたね。
安達祐実さん演ずる母親は愛想が悪く、二度ほど侑子(杏さん)と会った際にも
挨拶もロクにしない人物でした。

ところが、侑子が落ち込んで公園のベンチで佇んでいると、彼女の方からにこやかに
話しかけてくるではありませんか。そして、私たちははじめて母親になったのだから
失敗することもあるけど頑張ろうなどと言っていたのに・・・

安達祐実さんには申し訳ないけれど、どうしても子役時代の印象が抜けきれていない
感じがします。顔つきが歳を重ねてもっとシャープになってもいいと思うのですが、
いわゆる「童顔」のままなんですよね。
いつまでも若く見えて得だとも言えますが、女優さんとしては年相応の役がやりにく
そうで可哀想に思えました。

まあ、ああいうことになり第1話で退場となったので、あとはナレーションで頑張って
もらいましょう。

ママ友たちの対抗心、嫉妬などから生ずる「冷戦」を楽しく見せて欲しいですね。
最後、秋山侑子(杏さん)のもとに届けられた、ママ友たちの個人情報ファイルは
一体誰が調査してまとめたのか?さて・・・

◆キャスト
秋山侑子(杏さん)
安野ちひろ(尾野真千子さん)
進藤真央(倉科カナさん)
秋山拓水(つるの剛士さん)
本宮功治(平山浩行さん)
進藤陸(五十嵐隼士さん)
安野英孝(高橋一生さん)
沢田圭(KEIJIさん(EXILE))
結城広己(萩原聖人 さん)
沢田利華子(りょう さん)
本宮レイナ(木村佳乃さん)
ほか

◆脚本
渡辺 千穂 (『泣かないと決めた日』『赤い糸』『東京リトル・ラブ』など)

◆音楽
井筒 昭雄 (『流れ星』『ジョーカー~許されざる捜査官』『ラスト・フレンズ』など)

◆主題歌
アンジェラ・アキ 『始まりのバラード』 (EPIC RECORDS)

◆オープニングテーマ
Alice 『moving on』(SMEレコーズ)

 


同じカテゴリー(名前をなくした女神)の記事画像
名前をなくした女神 最終回(第11話) 感想
名前をなくした女神 第10話 感想
名前をなくした女神 第9話 感想
名前をなくした女神 第8話 感想
名前をなくした女神 第7話 感想
名前をなくした女神 第6話 感想
同じカテゴリー(名前をなくした女神)の記事
 名前をなくした女神 最終回(第11話) 感想 (2011-06-22 11:25)
 名前をなくした女神 第10話 感想 (2011-06-15 06:35)
 名前をなくした女神 第9話 感想 (2011-06-08 23:58)
 名前をなくした女神 第8話 感想 (2011-06-01 12:20)
 名前をなくした女神 第7話 感想 (2011-05-25 06:25)
 名前をなくした女神 第6話 感想 (2011-05-18 06:25)

この記事へのトラックバック
※自動承認です。【楽天ブログ】はTB返しできないので、ミラーブログでご対応下さい。また、スパム認定のブログは削除しています。

こぇ〜よぉ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
【泣かないと決めた日】の印象があるから、誰もかれもを
疑いの目で見てしまいますわー。
今はいい人っぽいけど、いつか豹変するん...
名前をなくした女神 第1話:女の闘い開幕!ようこそ、ママ友地獄へ… 【あるがまま・・・】at 2011年04月13日 11:32


名前をなくした女神
火曜 21:00 フジテレビ
2011年4月12日~ 

【キャスト】
杏、、尾野真千子、倉科カナ、りょう、木村佳乃、つるの剛士 ほか


【スタッフ】
脚本:渡辺千穂
...
名前をなくした女神 【ドラマQ】at 2011年04月13日 12:05
この記事へのコメント
久しぶりにコメントさせてもらいます。
春の新ドラ始まりましたね。
ネルフさんの記事と併せて楽しんでいきたいと思っていますので宜しくお願いします。

本作観ました。かなり重いですねー。
でも何故か次の展開が気になってしまう不思議な魅力がありました。
特に目新しい設定でもないのですが、今後の展開に注目ですね。

安達さんについて全く同感です。
実際に子供がいると思いますが、あの方こそ○○ママでなく、安達祐実との名前がつきまとってしまう。
名前をなくした女神とのタイトルからしても、本作ではナレーションで正解でしょうね。

あだ名が一万円とかw
小学生ってエゲツナイw
自分は中学生時代に先生から「オカマ」と呼ばれていましたw
今はもう立派なオッサンですが・・・

これからも記事楽しみにしています。
Posted by おちき at 2011年04月13日 15:19
おちきさん、コメントありがとうございます。
お久し振りです。

>小学生ってエゲツナイw
付けたのは私じゃないですよ(笑)でも、小学生って残酷なことを平気で言ったりしますから。

>自分は中学生時代に先生から「オカマ」と呼ばれていましたw
昔は学校の先生も無茶苦茶な人が多かったですね。
今ならモンスターペアレントが大騒ぎしたり、新聞沙汰になりそうな先生がたくさん居ました。

>これからも記事楽しみにしています。
ありがとうございます。
Posted by nerv46nerv46 at 2011年04月13日 16:11
6歳の娘と見るわけにはいかず

動画サイトで一人で見ました。

私も娘の受験を考えていますが

あの問題集、ちらっときむらよしのの娘役の子が解いていたものですが

程度では受からないのでは。

体育とかもできないと駄目だし、なんていうか、違和感ありました。

このくらいの子供たちって、幼稚園もお友達も大好きで

けなしあいって無いんですけどね。

先生も良いところをほめて、悪いところは口にはせず

書面ですし。

受験は家族で楽しくするものです。

食卓で、みんなでやってます。

娘は問題集、パパはトーイック、私は教員採用試験と

みんなで、です。

運動能力つけるために

公園いったり、スイミングやたいそう教室

ピアノだのやらせてますが

いっしょに、です。

ママ友達には

もちろん内緒。

そういうものです。

ママ友達はいずれなくなるので

職場の先輩ママから

受験のハナシとかは参考にしてるし

お互い働く妻、母として仲良くしてますね。

ドラマとしては

おもしろいとおもいますよ。
Posted by みやまま at 2011年04月14日 17:48
みやままさん、コメントありがとうございます。

ご家族みなさんでお勉強なら楽しいでしょうね。

まあ、ドラマは大げさに描くものですから。

フィクションとしては面白い話だと私も思います。
Posted by nerv46nerv46 at 2011年04月14日 18:35
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。